TATSU & YUKI

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

自然好きなら絶対に行きたい!台湾の太魯閣国立公園 (タロコ渓谷)

Sponsored Link

太魯閣国立公園観光の終着点・天祥

2014年4月9日

自然が豊かな太魯閣国立公園はいろいろな意味でアドベンチャー体験できるぞ!! 見所がたくさんあるので、歩きやすい靴で時間に余裕を持って行ってくださいね☆

太魯閣国立公園 (タロコ渓谷)

花蓮(Hualien)に一泊してからバスで向かうのは、太魯閣国立公園です☆

バスで太魯閣国立公園に向かう

バスで太魯閣国立公園に向かう

砂卡礑歩道

バス一日乗車券を買って、最初に下車したスポット「砂卡礑歩道」。

砂卡礑歩道

橋には大理石で作られた100匹ほどの獅子が装飾されていて、全ての表情が違うそうです!

※ちなみにこれは、台湾人の友達がガイドさんが話しているのを盗み聞きした情報☆

砂卡礑歩道

橋の端にある階段を下って、崖に作られた歩道を歩きます。

太魯閣(タロコ)国立公園

太魯閣(タロコ)国立公園

太魯閣(タロコ)国立公園

岩層がマーブル状になっていて、とても不思議(@O@;)

太魯閣国立公

まだ行きたい場所があるので、(全長はとても長いし)私達は途中で引き返しました。

砂卡礑歩道 砂卡礑歩道 砂卡礑歩道

燕子口

次に向かうはずだったスポットは「燕子口」なのですが、、、。なぜかバスが停まりませんでした。

てゆーか、「砂卡礑歩道」で長時間待ってやっと乗ったバスでしたが、運転が激的に粗い!!!!

クネクネ道プラス断崖絶壁スレスレ系の道なのに、スピードが超早い!

太魯閣国立公園の運転の荒いバス

いきなり急ブレーキ踏んだときとか、乗客多すぎてカーブでバスが傾いた時とか本当に死ぬかもって思っちゃたよ。

太魯閣国立公園のバス

天祥

結局降りたかった「燕子口」で降り損ね、終点の「天祥」までやってきました。ここには来ないつもりでしたが、思いのほかめっちゃ良かった☆

天祥

祥徳寺の山頂にある天峯塔を目指します!

太魯閣国立公園観光の終着点・天祥

祥徳寺の入り口は川の上にかかる橋の奥にあります。

天祥

天祥

屋根の上を見上げると、可愛い(?)子達発見!

祥徳寺

天峯塔の中には螺旋階段があり、上まで登る事もできます☆

天峯塔の中には螺旋階段

天峯塔の中には螺旋階段 

燕子口リベンジ

この後、帰りにまた同じ運転が乱暴なドライバーのバスに乗らなければならなかったのですが、台湾人の友達が「燕子口」で降りたいことを事前にドライバーに伝え、さらにバスの停車ボタンまで押したのに、また!スルーされました(ρ≧□≦)ノ…コラーっ!!!  

結局5分くらい過ぎたところで、“ここが「燕子口」だ。”とわけのわからないところで、降ろされそうになったので、迷ったけれどギブアップ。。(T□T)  

変な運転手さんだから、台湾人のみなさんですら怒ってたよ。。まったく〜    

 

新城(太魯閣)駅

花蓮(Hualien)までは戻らず、新城(太魯閣)駅でバスを下車。指定席の電車までちょっと時間があるので、この辺りで有名なお餅をパクリ!

Yukiはココナッツ味、Tatsuはお芋味をチョイス。   台湾流の食べ方はお餅をちょっと潰してから食べるんだって☆やわらか〜くて美味しかったよ!

新城(太魯閣)駅もっちもち、おもち〜

 

続きもぜひ見てね☆