TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

シェムリアップ観光2 - オールドマーケット、買い物、珍しい食事!? 遺跡以外のおすすめ観光-

Sponsored Link

シュムリアップの夕焼け

 

2014年5月21-25日

 

カンボジアの有名な観光といえば、もちろんみなさんご存知"アンコールワット"。

そのアンコールワットのある街"シュムリアップ"で他に見所ってあるのかな?

遺跡も色々見たし、トンレサップ湖も見たし、せっかくなのでシュムリアップの街をフラフラしてみよう!!

 

食事・レストラン

アンコールワット遺跡群を見に観光でシュムリアップに来た方でも、食事は基本的に街でしますよね。

美味しい食事はどこが人気なんでしょうね。

 

世界的に人気な観光地なので、シュムリアップには観光客向けのレストランがたくさんあり、欧米人やバックパッカーも多く訪れているようでした。

でも、私たちは地元の人が行くような大衆的なレストラン(屋外の大衆食堂のようなところ等)をいつも好んで訪れます。(まあ、貧乏バックパッカーなんで、オシャレなレストランに行くお金もないんですけどね〜。)

 

海外旅行をしていて、地元の人が多く集まる場所でご飯食べると、だいたい美味いところが多いです!

が、、シュムリアップにはあまりローカルの人が行くような場所がないんですよね。

 

その中でも、屋外にテーブルとプラスチッック製の椅子が並べられているようなレストラン(大衆食堂)は値段は比較的安くて、味もまあまあでした。

(ちなみに、私は"空芯菜の炒め物"が大好きで、東南アジアで外食すると頻繁にこれを頼みます。味が染み込んで美味しいんですよね〜。)

 

でも、どうもカンボジア料理?ってなんかよくわからないし微妙で、イマイチな味なところが多くて、、、、。

美味しい美味しいベトナム料理をたくさん食べてからカンボジアに来たから味覚が麻痺しているのでしょうか。

 

プノンペンでもシュムリアップでも、"うまい!もう一杯!!"的な食事に出会えることはありませんでした。あくまで私たちビンボー旅行者の個人的の意見なんですけどね。

 

珍味・エキゾチックな食事

さて、長々と意見を述べたものの、特に美味しい食事を紹介することもできず、なんともダラダラした内容になってしまったのですが、、、

せっかくなので、 カンボジアの珍味とでも言いましょうか、エキゾチックな食品を紹介しましょう

 

心の準備はよろしいでしょうか!

 

いきますよ!

 

虫大丈夫ですか!?

 

はいーーーーー

 

こちら!

 

蜘蛛の揚げ物

た、大量の、、、く、、、くも、クモ、蜘蛛ーーー!

f:id:traveloops:20170127140550j:plain

きゃーーー

きもい。

こちらの屋台はいかにも観光客向けでしたが、実際にカンボジア人も蜘蛛を食べる習慣はあるそうです。蜘蛛の種類は"オオツチグモ"というそうです。

 

ごめんなさい、私たちは食べませんでしたΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

 

コブラとサソリのお酒

 

続いてはこちら。

 

いきますよ!

 

どん!

f:id:traveloops:20170127142809j:plain

ナイトマーケットで見かけたコブラ、大きな蠍、さらに根っこみたいな漢方の様な物まで入っているお酒。

 

いくらか忘れたけどさ、結構良い値段してたよ〜。

どういった方が購入されるのかしら?

そもそも、こんなのお土産として持ち帰られるの??

てか、なんか飲むの怖いよね。 

 

オールドマーケット・ナイトマーケット・アートマーケット

 先ほど紹介した、サソリとコブラの入ったお酒はナイトマーケットで見かけたのですが、シュムリアップには他にもお土産などをお買い物できるマーケットがあります

 

その中でも有名なのが、オールドマーケット!!

f:id:traveloops:20170127145619j:plain

お土産、食品、絵、ストール、洋服、偽物ブランド品のサングラスや時計など、色々と売られています。

f:id:traveloops:20170127145723j:plain

f:id:traveloops:20170127145742j:plain

f:id:traveloops:20170127145746j:plain

 

 

ちなみにアートセンターという場所もシェムリアップ川を渡った向こう岸にあって、観光客が少ないせいかオールドマーケットやナイトマーケットよりも相場が安くなっています。

私がナイトマーケットで値切って購入した"刺繍の入ったチュニック"も、アートセンターでは値切った価格よりも安い値段で売られていて、ビックリ(ガッカリ)しました(o ̄∇ ̄)o!!ガーン!!!

 

それから、私たちは行きませんでしたが「ラッキーモール」も人気だそうですよ!

こちらはショッピングセンターで、スーパーマーケットも入っているんだって☆

お土産探しにも良さそうですね(^^)

 


 

これにて、シュムリアップのブログは終了!

次回はカンボジアについてのまとめ記事で、その後はついにマレーシアに突入です!

 

お楽しみに〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

Yukiでした☆