TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

世界遺産マラッカ観光! -ハゲてないフランシスコザビエル&黄金のボディビルダー-

Sponsored Link

マラッカ(Melaka)オランダ広場Red Square(Dutch Square)

2014年6月7日(←実際に行った日付)

ガイドブックやテレビでも取り上げられることの多い"マレーシアの世界遺産"で、ヒストリカルシティとも呼ばれる歴史的な街「マラッカ」へ行ってきました☆

マラッカ(Melaka)とは?

マラッカ(Melaka)は、マレーシアのマレー半島西海岸南部に位置する港湾都市で、2008年から世界遺産に登録されています。

首都のクアラルンプールからは、車で2時間程でしょうか?(渋滞に巻き込まれるともう少しかかってしまうかもしれません。)

ポルトガル、オランダ、イギリスから支配されていた歴史があり、ヒストリカルシティとも呼ばれています。

マラッカ川

アクセス・行き方

私たちは友人ご夫婦の車で連れていって頂いたので、バスや電車は利用していないのですが、クアラルンプールからは公共交通機関を利用してアクセスすることも可能です。

バス

クアラルンプールからバスでマラッカへ向かう方法ですが、クアラルンプールのバスターミナル(TBS)から高速バスが運行しているそうですよ!

電車とタクシー

電車ではKLセントラル駅からKTMでマラッカの最寄り駅のタンピン駅まで行き、その後タンピン駅からタクシーに乗り換えてマラッカへ移動だそうで、ちょっと面倒そうですが、電車の旅が好きな方は利用してみても良いかもしれません☆

 

オランダ広場(Red Square/Dutch Square)

マラッカといえば、ここ"オランダ広場"が最も有名な観光スポットと言っても過言ではないでしょう!ガイドブックでもオランダ広場の写真が使われていることが多いと思います☆

マラッカ(Melaka)オランダ広場Red Square(Dutch Square)

私たちが行った時には、マリーゴールドが綺麗に咲いていました。ピンクの教会と花と青空の色のコントラストが最高!

ガイドブックで見ていたよりも、実際はこぢんまりとしていると思ったのが正直な感想ですが、とても可愛らしい場所です☆

キリスト教会( Christ Church Melaka)

奥に見えるピンク色の建物は、キリスト教会です。特別煌びやかな教会ではありませんが、せっかくなので中に入ってみても良いでしょう(ミサの時など入れない時間帯があるようです)。入場は無料ですが、寄付金箱が設置されています。

 

セントポールの丘とセントポール教会 (St. Paul's Hill & Church /Bukit St. Paul)

オランダ広場から階段と坂道を5分程上ると、その小高い丘からはマラッカ海峡やマラッカタワー等、マラッカの街並みが一望できるセントーポールの丘があります。

セントーポールの丘

禿げていない"フランシスコ・ザビエル"の像

階段を上り終えると、まず"フランシスコ・ザビエル"の像があなたを優しくお出迎えしてくれます。 フランシスコザビエルといえば、日本に初めてキリスト教を伝えたことで有名ですね。

禿げていない

しかし、どこか違和感がありませんか?

はい、正解!そうです!ヘアースタイルですね!ハゲていませんね、このザビエル像。毛フッサフサのファッサファサです。ザビエルと言えばハゲの代名詞かのように親しまれてしまっていますがどういうことなのでしょう。

フランシスコザビエルがマレーシアを訪れたのは日本に来る前なので、まだ当時毛髪が生えてたのかな?いいえ、その答えは「NO」ではないでしょうか。

実は、日本の歴史の教科書等で良く見かけるフランシスコザビエルの肖像画は、ザビさんが日本を去った何年も後に日本人が描いたもので、想像で描かれた絵だと言われています!!

そもそも、あのヘアースタイルはハゲではなくて、"トンスラ"というわざと頭のてっぺんのみを剃り上げるカトリック教会の修道士の髪型だそう。しかし、ザビエルが属していたイエズス会ではトンスラの習慣がなかったため、彼の髪形はトンスラではなかったという説が有力だとされています。

つまり、フランシスコザビエルは、そもそもハゲではなかったし、トンスラヘアーでもなかったという衝撃の結論。。。。

セントポール教会跡

さて、ザビさんのお話はこのくらいにして、、、こちらがセントポール教会跡です。

ポルトガル人がキリスト教布教の拠点として1521年に建設したそうですが、オランダ占領後に 「セント・ポール教会」と命名されたそうです。現在は屋根がなく、壁しか残っておらず"廃墟"といった感じですが、その醸し出す雰囲気が魅力的。人気の観光スポットです。

セントポール教会跡

奥には、フランシスコザビエルのご遺体が一時(9ヶ月間)安置されていた場所があります。(現在、ご遺体はインドのゴアに安置されており、2014年(10年に一度のみ)公開されました。)

セントポール教会跡

ここには、墓石のようなものがたくさんあります。

セントポール教会跡

そのなかでも多く目にとまるのがドクロマーク。海賊が関係しているのかな?

セントポール教会跡

セントポール教会跡

セントポール教会跡

 

サンチャゴ砦/ファモサ要塞跡 (Porta de Santiago/A Famosa Fort)

セントポールの丘から、オランダ広場と逆方向に下って行くと、"サンチャゴ砦/ファモサ要塞跡"が現われます。

"サンチャゴ砦跡/ファモサ要塞跡"は海岸線沿の城壁を守るためにポルトガルが1511年に建造したそうです。

サンチャゴ砦/ファモサ要塞跡 (Porta de Santiago/A Famosa Fort)

マラッカ(Melaka)

 

ジョンカーストリート (Jonker Street)を中心としたチャイナタウン

オランダ広場の横のマラッカ川にかかる橋を渡ってすぐある通り通りがジョンカーストリート。週末(土曜日のみかな?)の夜にはナイトマーケットが開催されるそうで、週末にマラッカに宿泊する方は訪れてみると良いと思います!

レストランからお土産屋さんまで沢山のお店が通りの両側にひしめき合っていて、多く観光客で賑わいます。

ジョンカーストリートだけでなく、チャイナタウンには見どころが沢山あるので、いろいろ歩き回ってみましょう☆

ジョンカーストリート (Jonker Street)

お土産も様々な種類が売られています☆こちらはビーズが可愛いサンダル。

マラッカのサンダル

カラフルな食べ物(お菓子?)。美味しいのかな?私たちは試しませんでした。

マラッカのカラフルなお菓子

一見、普通のTシャツですが、良く見ると"Fat people are hard to kidnap!"と書かれています。"太った人を誘拐するのは難しい"。。。。悪い冗談だな。

ブラックジョークTシャツ

チキンライスボールで有名なレストラン「和記鶏飯(Hoe Kee Chicken Rice Ball)」

ジョンカーストリートにあるマラッカ名物・チキンライスボールが食べられるレストラン"和記鶏飯"。

チキンライスボールで有名なレストラン「和記鶏飯(Hoe Kee Chicken Rice Ball)」

さすが人気店!!たくさんの方が並んでいますね!

チキンライスボールで有名なレストラン「和記鶏飯(Hoe Kee Chicken Rice Ball)」

↓で、チキンライスボールがこれ!!

え!?ライスボールはどこかって?ごめん!チキンが美味すぎて、ライスボールの写真撮り忘れた。。。めんごーー。でも、超マイウーだよ、これ!!オススメ!

チキンライスボールで有名なレストラン「和記鶏飯(Hoe Kee Chicken Rice Ball)」

ジョンカー88 (Jonker 88)

引き続き食べ物のご紹介!ランチのあとはスイーツだよね☆

マラッカでデザートといえば、行列のできる店"ジョンカー88(Jonker88)"のチュンドル!!日本のかき氷みたいな感じですね☆

f:id:traveloops:20170213110306j:plain

パームシュガーで作った黒蜜と、緑のムニュムニュが特徴的!

f:id:traveloops:20170213110310j:plain

マミージョンカーハウス(MAMEE Jonker House)

マレーシアのインスタントヌードルやスナックで有名な"MAMEE(マミー)"の商品や、オリジナルキャラクターである"マミーモンスター"のグッツが購入できるアンテナショップ!

マミージョンカーハウス(MAMEE Jonker House)

この青いキャラクター何?と思ったけど、マレーシアでは人気っぽいですね☆もちろん一緒に写真撮影したよね。結構可愛いよ。

マミーモンスター

マラッカ出身の伝説的なボディビルダー

チャイナタウンを歩いていると、いきなり現れるこの筋肉ムキムキ男性

ミスターマラッカ、ミスターマレーシア、ミスターアジア、ミスターユニヴァァァーーーーース!!!!!!だそうです!!スゲーーー!

ボティビルダーの父!とも書かれていますね!すげーーーーーー!

マラッカのボディビルダー

なぜか、ちょっと怖い象の像まであります。右奥にチラっと"ミスターユニヴァーーース"が覗いていますね。

マラッカのボディビルダー

チャイナタウンの奥まで進むと、こんどは黄金の"ミスターユニヴァーーーーーーッス" !!

マラッカのボディビルダー

マラッカのボディビルダー

ここには、観光客用にゴールドのバーベルが用意されていて、みんなでスクワットを楽しみました(笑) もちろんYukiも頑張ったよ!恥ずかしいから写真は載せないけど、、。

 

中国寺院「チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)」

マラッカの中でも人気の観光スポット"チェンフンテン寺院/青雲亭"。そんなに大規模ではないけど、カラフルで存在感のあるお寺です。

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

↓中国寺院のこういう細かい部分がすっごい好き。キャラクターみたいで可愛い。

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

↓あと、ちょっと気になったのが、、これ。なんか岩の上に神様っぽいのがたくさん居る〜!

チェンフンテン寺院/青雲亭 (Cheng Hoon Teng Temple)

 

イスラム教のモスク「カンポン・クリンモスク」

肝心のモスクの写真は、、、撮ったけど敢えて載せません(笑)

モスクは"プトラジャヤのピンクモスク"や"クアラルンプールの国立モスク"が素敵すぎて、こちらのモスクはあまりインパクトがなかったので、可愛かった看板だけペタリ。

イスラム教のモスク「カンポン・クリンモスク」

イスラム教のモスク「カンポン・クリンモスク」

イスラム教のモスク「カンポン・クリンモスク」

 

マラッカ川と巨大水車

マラッカ川の川沿いも見逃せない観光ポイントがあります!特に目をひくのがこの巨大水車

マラッカ川と巨大風車

マラッカ川

大砲(レプリカだよね?)も設置されています。

マラッカ川

マラッカリバークルーズ(Malacca River Cruise)

私たちは試さなかったけど、マラッカ川をクルージングすることもできるみたいですよ!

f:id:traveloops:20170213105927j:plain

ド派手な乗り物「トライショー」

マラッカに来たら、最初にすぐ目にとまるであろうピンク色でなぜかキティちゃん満載な派手派手な乗り物。その正体は自転車タクシー「トライショー」です!

ド派手な乗り物「トライショー」

ド派手な乗り物「トライショー」

ド派手な乗り物「トライショー」

↓ピンク以外のトライショーも見かけました!運転手さんは、、、ま、まるでラッパーのスヌープドッグかのような見た目!!乗ってみても良いかも(笑)

スヌープドッグみたいな運転手さん

 


 

世界遺産のマラッカの紹介は以上になります。

クアラルンプールから日帰りでも良いし、一泊しても良いかもしれません☆

 

今日も"Tatsu&Yukiの二人旅"のブログに来てくれて、ありがとうございます!!

Yukiでしたヾ(*'-'*)マタネー♪