TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

ビーチリゾート「ランカウイ島」観光!!-雨季でイマイチだったが、なまこ石鹸は気に入ったぞ☆ -

Sponsored Link

ランカウイ島(Langkawi)

2014年6月3-6日(←これが実際行った日程)

乾季でないランカウイ島は天気がイマイチなせいか、海の透明度は微妙だったかも。人気のナマコクッキーとなまこ石鹸も試したぞ!!

 

ランカウイ島(Langkawi)

クアラルンプールの友人宅に荷物を置かせてもらい、身軽にランカウイへ3泊4日の旅へ行ってきました☆

LCC(ローコストキャリアの省略で格安航空会社のこと)のAir Asia(エアアジア)を利用して、クアラルンプールからは一人当たり往復で6000円ちょっと。

Air Asia(エアアジア)

ランカウイ島の場所と名前の由来(意味)

ランカウイ島はマレーシア北西部にある島で、地元の言葉で"ラン"は鷹、"カウイ"は大理石を意味するんだって☆

ランカウイのシンボル"巨大な鷹の像"

ランカウイの名前の一部でもある鷹は、島のシンボルとも言われていて、大きなモニュメントが作られているそう。場所はクアタウンのフェリー乗り場やデョッピングセンターの近くということで、、、、まあチェナンのあたりに宿泊した私たちは、行かなかったよね。

そもそも、デカイ像とか、、、あんま興味ない 笑

トリップアドバイザーの口コミも、"わざわざ行くほどではない"と書いている方が多いので、近くに行く予定のある方は行ってみると良いのでは?

予想をはるかに超えてデカイそうなので、実際に見ると驚くサイズ感みたいですよ!

島内と空港からの移動手段

ランカウイ島にはバスや電車がありません。

長距離の移動は基本タクシーになります。タクシーはメーターではなく距離ごとに値段が決まっているそうなので、ボッタクリの心配はあまりないでしょう☆

もしくはレンタカーを借りる方もいるようですね!

 

チェナンビーチ(パンタイチェナイ)

ここが一番ランカウイ島では定番のエリアなのかな?

チェナンビーチ(パンタイチェナイ)

まあ、綺麗といえば綺麗なんだけど、乾季じゃないから雨が降ったり止んだりで天気が悪かったし、風が強いから海水が砂と混ざっちゃうのかな?そんなに、イケてるビーチではなかったよ。ぶっちゃけ。

f:id:traveloops:20170215003423j:plain

素朴な雰囲気のある場所なので、若者欧米バックパッカー系とかヒッピー系とかクラブとか嫌いな人には良い環境かも?だから、私たちは雰囲気は好きなほうだったけど、ビーチに来たら何より綺麗な海で泳ぐのが好きなので、水の色や透明度では物足りなかったな。

 

結構アクティビティーは豊富そうでしたよ☆

ランカウイでパラセーリング

パラセイリングやジェットスキー

ランカウイでジェットスキー

あとバナナボートかな?

バナナボート

こんな感じの海ギャル男君に頼めば、アクティビティー申し込めるっぽいです。

マレーシアのギャル男

 

とりあえず、、ビーチに来たら"海水浴"の次に好きな"貝拾い"をして楽しみました

ランカウイで拾いまくった貝殻

これでもかってくらい集めまくった 笑

お気に入りは、トゲトゲした巻貝(=v=)ムフフ♪

ランカウイのマレーシアの国旗

 

あとは、猫と戯れたよ。Yukiは猫好きなのでね。

Tatsuは犬派なんだ。でも猫も好きみたい。

ランカウイの猫

その、靴下みたいになってる白い足がキャワいいいいいいc(>ω<)ゞ イヤァ~

ランカウイの猫

あとは、日焼けも楽しんだよ。サンタニング〜グ、グーグ、グー!!!!

Tatsuが「小麦色の肌のYukiのほうが良いよ!」なんて言うもんだから、ガンガン焼いちゃったよ。

ムフフ。これでTatsuからモテモテなのだ(●´ω`●)ゞエヘヘ

でも、お陰でシミそばかすシワがヤバスだけどよΣ( ̄ε ̄;|||・・・

f:id:traveloops:20170215004333j:plain

宿泊場所

私たちは宿泊もチェナンビーチ(パンタイチェナイ)まで徒歩で行けるエリアに泊まりました。

宿泊したのは"IZZ ルーム モーテル (Izz Room Motel)"で、agoda(アゴダ)で予約しました。

Booking.comやエクスペディアなど、色々なホテル予約サイトがありますが、私たちはagoda一筋と決めてきます☆なぜなら、ポイントを貯めているからです(^^)

 

基本的に還元率は4%。私たちは今までUS$25分を二回使用したことがあり、さらに現在US$50分溜まっています☆合計でUS$100って結構大きい数字ですよね!!とくにバックパッカーにとっては、ありがたすぎる金額です。

 

www.agoda.com

(でも、agodaは最低12,500ポイント(US$25分)から利用可能なので、agodaを普段ほとんど利用しない方にとっては貯めたポイント累計が使える最低ポイントになる前に失行されしまい、結局ポイントを使えずあまり意味がないと思います。まあ、大手のホテル予約サイトの値段ってほとんど変わらないと思うので、気に入ったところを使うと良いんじゃないかな。)

 

実際に宿泊した"IZZ ルーム モーテル (Izz Room Motel)"ですが、agodaでの口コミはなかなか良いです。

たしかに、スタッフの対応は良かったし、ビーチの目の前とまではいかないけど比較的色々とアクセスしやすい立地なのも便利だった

が!私たちがランカウイ行ったときは結構雨降ったんで、もうね、夜寝ようと思ったら、蚊が部屋に6匹くらいいて、全然ぜっんぜん寝付けなかったわ(笑)

 

ブーン。ブーン。、、、、ボリボリ。、、、、ブーン。ブーン。パチンっ!!

、、、、、、ブーーーーン。ブーン。パチン。、、ボリボリ。ブーン。

 

これをずーっと繰り返す、みたいな(怒)

 

結局二人で、電気つけて戦闘態勢になり、タオルを武器に全ての蚊の息の根を止めてやりましたよ。へっへっへ。で、やーーっと眠れました!!

 

あと、ドアの前にデカイ鮮やかなオレンジ色のカエルが待ち構えていた時には、さすがにビビったよ。うぉっ!!!!ってなったもんΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

マレーシアの巨大ガエル

(ワーホリで農家の仕事したり、旅して色々な虫に遭遇したり、あたしゃ強くなったよ、本当。前は蚊が腕にとまっても潰せなかったのに。昔の私ってば、乙女(〃∇〃) てれっ☆)

 

色々ありましたが、3泊して二人で6000円しなかったので、まあコスパ的には大満足かな。

空港からのアクセスはタクシーで20リンギットだったかな?

 

チェナンビーチ(パンタイチェナイ)あたりの観光スポット、レストラン、お土産屋

チェナンモール

まあ、大したモールではないのだけど、私たちはATMでキャッシングするために何度か行きました☆

あと、チェナンモールには、マレーシアの人気店"オールドタウン・ホワイトコーヒー(OLD TOWN・WHITE COFFEE)"が入っているので、もっとも有名であろうホワイトコーヒーを頼んで一息つきました。

オールドタウン・ホワイトコーヒー(OLD TOWN・WHITE COFFEE) 

ホワイトコーヒーとは、マレーシアの都市イポー発祥で"イポーホワイトコーヒー"とも呼ばれるそう。コーヒー豆を焙煎するときに少量のマーガリンを加えるんだってさ☆

 

ゾン・ショッピング・パラダイス

ゾンショッピングパラダイスはアンダーウォーターワールド(水族館)に隣接してある免税店です。

私たちはナマコクッキーを買いたかったのですが、見つからず店員さんに聞いてみたら、ここでは売られていないんだって。残念。ナマコクッキーについては後ほどご紹介します☆

 

オーキッド・リア・シーフード(Orkid Ria Seafood Restaurant)

一回だけディナーはここで食べました☆

結構高めだけど、美味しかったよ。でも、Yukiがちょっとお腹がイタくなりまして、、、あんまりモリモリ食べられなかったわぃ。。。めんごTatsu。

ランカウイのレストラン オーキッド・リア・シーフード

住所: Lot 1225, Pantai Cenang, Mukim Kedawang, 07000 Langkawi, Kedah, West

 

ランカウイ名物土産・GAMAT(ナマコ)

ナマコを使った石鹸や化粧品はマレーシア全土で売られている人気のお土産ですが、実は"なまこ石鹸"はランカウイ島が発祥の地なんです☆

ナマコ石鹸で有名なお店は2店舗あり、なんとどちらも日本人女性がオーナーなんだそう。 お店の名前は「ガヤ・ミナミ (Gaya Minami)」と「ピサン ランカウイ (Pisang Langkawi)」です!

ピサン ランカウイ (Pisang Langkawi)

私たちは、クアラルンプールに戻る当日に、空港に行く前にタクシーの運転手さんに「ピサン ランカウイ (Pisang Langkawi)」に立ち寄ってもらいました☆

ナマコ石鹸となまこクッキー

アクセス

住所:Pisang Handicraft & Art Village 47, Jalan Pandak Mayah 5, Taman Bendang Baru, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia

ナマコ石鹸

Tatsuは友人用のお土産に買った物を日本へ郵送していました☆

私はブルーのナマコ石鹸を自分用に。で、、旅行中に使って使用感もよくて気に入っていたのですが、ある日インドでシャワールームの石鹸置きにこのナマコ石鹸を置いておいて、いざ使おうと思ったら、大量の小さな蟻が引っ付いていて「ぎゃーーーーーー!」ってなりました(苦笑)

ナマコ成分入ってるから、蟻は食べれるのかな(゚ペ)??しかし、ビックリしたわ。

ランカウイ名物土産なまこ石鹸

なまこクッキー

これはガイドブックにも載っていて、お世話になったクアラルンプール在住の友人にお土産で買いました☆

思ったよりかなり小さなパッケージです。

その気になるお味は、、、、、別にフツー。普通に美味しいよ!でも本当にふつうです。なまこ感は全くなし!

なまこクッキー

 


 

さあ、「ナマコ石鹸」試してみたくなりましたか?

日本でも楽天などの通販で購入することができるみたいですよ!

気になる方はお試しあれ!

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

またのお越しお待ちしております。

Yukiでした(^_^)/