TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

マレーシア旅行する前に読みたい!時差、治安、宗教、お土産等のまとめ

Sponsored Link

マレーシアの国旗

今回はお金、治安、時差、宗教、お土産など、マレーシアに観光で行くにあたって知っておくと便利な項目をまとめました☆

 

マレーシアについての基本情報

人口

人口は3099万人(2015年現在)で、その6割がマレー系、3割が華人系、1割がインド系。

マレーシアのAEON(イオン)で見かけた仮面ライダー

なぜ、この写真?ってかんじなんだけど、なんか仮面ライダーがマレーシアにいるのに驚いたし、ヒジャブをつけた女性がお子さんと一緒に写真撮影していたので、微笑ましくなってしまいました☆

首都

首都はクアラルンプール。

ちなみに、マレーシアの行政新首都はプトラジャヤです☆

言語

公用語のはマレー語です。英語は1967年まで公用語だったようで、現在は準公用語とされているそうです。観光名所を旅行するなら、英語が十分通じます!

様々な人種がいるため、英語・タミル語・中国語などの言語が話せるマルチリンガルも多い環境だとか。

 

宗教

国教はイスラム教で主にマレー系に信仰されています。そして、中国系は仏教、インド系はヒンドゥー教徒が多いです。

マレーシアのモスク

ハラル(ハラール)とは?

ハラル(ハラール)とはイスラム法で許された項目をいうそうですが、マレーシアでは"Halalマーク"のついている食品などを見かけます。"Halalマーク"がついている製品は、ムスリム(イスラム教徒)が食べて良いとされるハラル食品につけられてます。

ハラルマーク認証

Non Halal(ノンハラル)

マレーシアのスーパーに行くと、「Non Halal」と書かれた特設コーナーを見かけます。まるでレンタルビデオ屋の18禁エリアのようなかんじ(違うか?(笑))で、"のれん"はないものの隔離された場所にひっそりとハラルではない食品(豚肉など)が置かれています。

ノンハラル

 

通貨(お金)

通貨はリンギット。

ハイビスカスのデザインが可愛いですね!新しいお札もあります☆

マレーシアのお札

新しい1リンギットのお札は破れにくいポリマー(プラスチック製)です!

マレーシアのお札

↓コイン(硬貨)も新ものと古いデザインとが両方流通していました(2014年現在)。とてもわかりづらいです。。。

マレーシアのコイン(硬貨)

 

時差

現在の日本とマレーシアとの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。 サマータイムは実施していません。

 

治安

マレーシアの治安というより、クアラルンプールの話になってしまうのですが、私たちが数週間訪れた印象では治安の悪さはあまり感じませんでした。

しかしそれは、あくまで私たちが行ったことのある他の東南アジアと比べた場合の個人的な感想です。

 

現地に住む友人からは、日本人駐在員が強盗などの被害にあっていると聞きました。

"荷物を車内に置きっ放しにして、車上荒らしにあう"なんて被害は海外ではよく耳にしますが、その他にも巧妙な手口で車ごと盗まれてしまうことがあるそう!

その方法は、車を後ろから当てられ、文句を言おうと外にでると、その間に別の盗人がそのまま車に乗ってまるごと盗んでしまうんだそう!!斬新!!!!

怖すぎます。。。

 

旅行客がひったくりや置き引きにあうことや、タクシーでボッタクられたりすることもあるようなので、警戒しましょう!そして、夜間の一人歩きなどは控えましょう!!

日本よりも治安の良い国なんて基本ありません!!

 

入国審査

私たちが行った時は特に厳しいこともなく、すんなり入国できました☆

マレーシアの次は陸路でシンガポールへ行く予定だったので、出国のチケットも持っていませんでした。

私たちはエアアジアを利用して2014年に入国したのですが、ちょうど新しくなったようで、とても綺麗な空港でした!!WiFiも無料で使え便利。

観光ビザ

日本人は、マレーシアに入国する場合にはビザが無くても最大90日まで滞在を認められています。

 

マレーシアの世界遺産

文化遺産

マラッカ(2008年)

ジョージタウン(2008年)

レンゴン渓谷の考古遺産(2012年)

自然遺産

キナバル自然公園(2000年)

グヌン・ムル国立公園(2000年)

 

マレーシアの人気リゾートビーチ一覧

私たちはランカウイ島しか訪れることができませんでした(しかも雨季)。

・ランカウイ島

・ペナン島

・ボルネオ島

・レダン島

・パンコール島

・ティオマン島

 

オススメのお土産

マンゴーグミ「Lot100」

Lot100という名前のマンゴーグミ☆めっちゃ美味しいです!個包装なので、お土産として配りやすいのも嬉しい!

Lot100マンゴーグミ

カヤジャム

ココナッツ好きにはやめられない止まらない!!ココナッツミルク、卵、砂糖を使って作ったジャムです☆

これは日本にすぐ帰国だったら、私は絶対お土産に購入してました!!でもバックパック重くなっちゃうし、国によっては食品持ち込めないから諦めたよ(TmT)ウゥゥ・・・

カヤジャム

↓日本では通販で買えるようです!気になる方はお試しあれ!

ナマコ石鹸

これ、私達はランカウイで購入しましたが、クアラルンプールでも色々なナマコ石鹸が売られているようです☆ 使い心地は良かった気がします(^^)

f:id:traveloops:20170215010642j:plain

 


 

マレーシアのまとめは以上になります!

楽しんで旅行へ行ってきて下さいね☆ お読みいただきありがと〜!

Yukiでした(〃⌒ー⌒〃)ノ