TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

シンガポールの観光名所はマーライオンとマリーナベイサンズだけじゃない!

Sponsored Link

シンガポールのマリーナベイサンズ

2014年6月9〜11日(←これが実際にシンガポールにいた日程)

マレーシア旅行が楽しすぎて、シンガポールに来てから物価の高さだけが気になってしまい、、どうもシンガポールを思いっきり楽しみきれなかったTatsu&Yukiですが、私たちが見たシンガポールの観光スポットと、うっかり見逃してしまい後悔している有名観光名所を紹介します☆

マーライオン(Merlion)

シンガポールといえばマーライオンでしょ!顔はライオン、体は魚!

マーライオン

マーライオンは世界"3大ガッカリ"観光名所の一つなんて言われているそうですが、実際見てみて全然そんなことないと思った。マーライオンって思ったより結構大きいし、口からちゃんと水も出てたよ。

マーライオンと一緒にマリーナベイサンズを写真におさめることが出来るのもこの場所の見所ですね!!

マリーナベイサンズ

夜に来てもライトアップされていて、たくさんの観光客で賑わっていました。

工事をしているようで、この角度からの撮影は微妙でしたが、、、。

ライトアップされた夜のマーライオンとマリーナベイサンズ

実は一つじゃないマーライオンの数?

マーライオンって実は一つではなく、シンガポール公認では5つもあるんですって!!

一番有名なマーライオンの後ろにも小さなマーライオンがいます☆

小さなガッカリ?マーライオン

小さい方は、たしかにちょいガッカリ級のコンパクさだね。

 

マリーナ・ベイ・サンズ (Marina Bay Sands)

マリーナベイサンズ

マーライオンと同じように、今やシンガポールのシンボルとなっている総合リゾートホテル「マリーナベイサンズ」!!日本では、SMAPが出ていたソフトバンクのCMの撮影場所としても話題になりましたよね。他に類を見ない"ビルの上に船をのせたような"特徴的な形が魅力的です☆

ライト&ウォーターショー「ワンダー・フル (Wonder Full)」

シンガポールに来たら夜の予定はこれで決まり!噴水と光、音、映像を融合したエンターテイメントショー「ワンダーフル」は見逃せませんよ!

マリーナベイサンズのワンダーフル

ライト&ウォーターショーはプロムナードの"イベントプラザ"から見学するのが一般的なようですが、私たちはちょっと離れた場所で"エスプラネードブリッジ"のあたりからゆっくりと見学しました☆

↓これがエスプラネード橋。

f:id:traveloops:20170221155706j:plain

↓ 少し離れている分、全体のライトアップを楽しむことができました!

ロマンチックな雰囲気なので、カップルにもおすすめです(^^)

f:id:traveloops:20170221155717j:plain

音楽や、噴水に映し出される映像を楽しみたいのであれば、間近のイベントプラザに早めに向かって、席を確保すると良いみたいですよ!

入場料・時間

入場料はかからずに無料で見られます(^_^)/

開演時間:日曜日~木曜日は午後8時、午後9時30分

金曜日、土曜日は午後8時、午後9時30分、午後11時

マリーナベイサンズ のプール

このホテルの最大の目玉とも言える、屋上のインフィニティプールはホテルの宿泊客だけしか利用できないんだって。

カプセルホテルに泊まる世界旅行中のバックパッカーの私たちには到底無理だね(笑)

端っこから落っこちないの?

マリーナベイサンズのプールの写真を見ると、あんなにも高い位置にあるプールの端っこからウッカリ落下するような事故が起きないのかと勝手に心配になっちゃってたけど、ちゃんとプールの隅の先には"幅の広い水の流れる溝"があり、さらにその先には"通路とフェンス"があるんだってさ。これなら安心だわ。

でもね、実は今までに自殺で(事故の落下ではなく)飛び降りた人が何人かいるようです。。。大きなカジノも入っているホテルなので、金銭的なことが原因なのでしょうか、、、? 怖いです。

 

スーパーツリーグローブ(Supertree Grove)

はい、これね。私たちシンガポールのスーパーツリーグローブの存在をなぜか知らずに、全く見ることなくインドへ出国しました。調べてみたら、夜のライトアップ超綺麗じゃん!!

植物園(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)が人気の観光スポットなのはトリップアドバイザーでなんとなくチェックしてましたが、"有料だね。植物は植物園とかじゃなくて、自然界をワイルドに生き抜く感じのが見たいよね。"なんてスカしたこと考えて。過去の自分めー、バカか!!

後々ってか最近知ったよ、こんな近未来風(まるで映画アバターの世界じゃん!)のオブジェがあるなんて!!しかも、下から見上げるだけなら無料なんて、、、ショック。。。。

これからシンガポールへ行く方は是非私たちの代わりに行ってー!お願いだから、行ってくださぃぃーー。この無念をどうか晴らしておくれ。ぅぅぅ。

 

↓Yukiなんて、このイガイガした"エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ"って建物が植物園かな〜とか思ってたからね。ちげーわ。全然。これシアターよ、シ・ア・ター!!場所も全然違うしよ。バカか、過去の自分(`ε´)ぶーぶー

エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ

 

ショッピング (お土産やファッションのお買い物)

ブギスストリート (Bugis Street)

原宿の竹下通りや上野のアメ横のような雰囲気のある、ゴチャゴチャとして活気溢れるお店が立ち並ぶ「ブギスストリート」お土産探しならブギスストリートへ来てみると良いかも☆ 食べ物屋もあるので、小腹が空いたら訪れてみてもいいですね!

ブギスストリート

アクセス・場所

住所:3 New Bugis Street, Singapore 188868

最寄駅:地下鉄MRTブギス駅より徒歩2分程。

 

ハジ・レーン (Haji Lane)

シンガポールの裏原のようなストリートとして紹介されていますが、まあ裏原はちょっと言い過ぎかなって規模。でも、個性的でアーティスティックな雰囲気のお店がたくさん建ち並んでいて、可愛らしい通りです!

私たちは古着屋や雑貨屋に立ち寄ったりして楽しみました。かわいいビンテージのシャツを見つけたけど、試着してみたら似合わず残念。

ハジ・レーン (Haji Lane)

アクセス・場所

最寄駅:地下鉄MRTブギス駅より徒歩約10分。

 

高級ハイブランド

世界旅行中のバックパッカーの私たちには無縁のハイブランドのお店も、シンガポールにはたくさんあるようですね!とりあえず、スタイリッシュな建物だったので、ヴィトンの建物の写真だけ撮影しておきましたよ。

f:id:traveloops:20170221174920j:plain

 

ピープル・オブ・ザ・リバー像 (People of the River Sculptures)

シンガポールリバーの川沿いにいくつか銅像があるのですが、中でも臨場感溢れる"川に飛び込む子ども達の像"に目を奪われました。

川に飛び込む子ども達の像

一番下の子がまるで浮いているようでちょっと面白いよね。

 

シンガポールの電車 (地下鉄)・MRT

シンガポールの観光名所をまわるのには、電車(地下鉄)がとっても便利!各線は色分けされていて、駅名には番号も書かれているので、かなりわかりやすいです☆

シンガポールの地下鉄(シンガポール マス ラピッドトランジット)

↓私たちは短期間の滞在なので、スタンダードチケットを利用しました。これに一回使い切りではなくて、またチャージして使うことができます☆ (使用期限があるっぽい。)

シンガポールの電車のチケット

 


 

シンガポールってコンパクトに見えて、意外と色々な観光名所がありますね!ユニバーサルスタジオもあるみたいだし。

家族で訪れても、学生仲間で訪れても、カップル旅行でも楽しめると思います☆

でもね、ぶっちゃけバックパッカー向けではない気がしたよ。

マレーシアのクアラルンプールからバスでアクセスしやすいので、時間に余裕のある方は2カ国両方訪れるのもオススメです!

 

今日も私たちの旅行記を読んでくれてありがとうございました!Yukiでした(⌒ー⌒)ノ~~~