TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

女子必見《世界旅行・持ち物リスト》少ない荷物で身軽バックパッカー!

飛行機と青空

今までバックパッカーとして、アジア・中南米・ヨーロッパを旅行した私達が、世界一周旅行のために準備した持ち物を一覧にまとめました!!

実際に活躍したものから必要なかったものまで紹介しています☆

今まで二人で行った国

私たちは過去8年の間の半分以上を一緒に海外で過ごしました

フィリピンの(英語の)語学留学で出会い、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3カ国でワーキングホリデーで働き、バックパッカーとしてアジア・中南米・ヨーロッパを旅行。全てを順序良く一気に旅行したわけではなく、日本に帰国したり、同じ国へ二回行ったりといった感じです。

その中でも、留学した国、ワーホリで働いたりした国、バケーションとして行ったアメリカ・クック諸島を除いて、バックパックを背負っていかにもバックパッカーとして旅したのは、韓国・台湾・香港・中国・ベトナム・カンボジア・マレーシア・インド・スリランカ・メキシコ・コスタリカ・キューバ・コロンビア・エクアドル・チリ・ボリビア・ブラジル・モロッコ・ポルトガル・スペイン・ドイツ・フランス・イタリア・ポーランド・チェコ・ポーランド・エストニア・フィンランドです。

↓詳しくはこちらのブログ記事に書いたので良かったら読んで下さいね(^^)

世界旅行に持って行った物・荷物リスト

持って行ったアイテムの中で、実際に持って行って良かった物を紹介します!

セキュリティーグッズ

まずは、安全第一!泥棒から大事な荷物やお金を守りましょう

鍵(ダイアル式南京錠)

普通の南京錠は鍵を無くしたら最悪なので、オススメはダイアルタイプのものです!

↓ワイヤーがあると、大きなバックパックなどをくくりつけておけるので、インドの列車移動の時や、ドミトリーの部屋に荷物を置いていくときなどに便利でしょう☆

・薄いシークレットポーチ

沢山買う必要はありませんが、自分に合ったタイプが一つか二つあると安心です。できればパスポートも入るサイズだと便利かな。

↓こちらはウエストポーチタイプ

↓こちらはクリップクリップで留められて、パンツなどに留められるタイプ。

・足につけるタイプのシークレットポーチ

これは使いづらい場所に装着するので、使用頻度の低い物を入れることになります。アジアではウエストポーチなどのタイプのほうが使いやすくて良かったけど、特に危険度高めな南米にではかなり活躍しました!

・ポケット付きの靴下

購入したときは、お札が隠せて超便利だと思ったのですが、実際に旅行したアジアの国は暑いところが多くて一度も使いませんでした。でもこれも、南米旅行では活躍しました!

ガジェット関係

重いし盗まれると最悪なのでたくさん持って行きたくはないけど、やっぱりガジェットは何かと必要。

・コンセントプラグ

世界一周旅行にいくなら、これは必須でしょう☆

とくに、このカシムラの薄いタイプは軽くてコンパクトで超オススメ

・ポータブル外付けハードドライブ(ハードディスク)

写真撮影する方はやっぱりあったほうが良いかな。盗まれないように注意して!

・iPod Touch

私たちは、バックパッカーの間は携帯は持っていなかったので、iPodタッチを持ち歩いていました☆WiFiが使える場所で簡単にメールのチェックをしたり、アプリで地図を確認したり、治安が心配で大きなカメラを出しづらい場所ではipodタッチでササっと写真を撮ったりとなにかと便利でした。

ただ、南米ではiPhoneの盗難被害が多いので、iPodも見た目がほぼ一緒なので注意してください!

・パソコン

やはりラップトップは写真のデータを入れたり、現地の情報を調べたり何かと便利。iPadでもOKな人は、そのほうがコンパクトで楽かも?

カメラ周辺アイテム

・SDカード

カメラやパソコンなどが丸ごと盗まれてしまうことを想定して、写真のデータを入れたSDカードをお土産などと一緒に日本に郵送していました

結果的に盗難にはあいませんでしたが、写真のデータをわざわざCDROMに入れるよりも手軽でオススメです☆

・カメラの予備充電器

絶景の写真を撮ろうとしたら、電池切れ、、、。そんな時に予備の電池があると安心です。

・カメラ用の三脚

オススメなのはこの変幻自在の三脚!! 一人旅行でも二人旅でも、この三脚があるととっても便利です!

カップルで旅する私たちは、ピッタリ寄り添ったり仲良しなポーズの写真を撮ったりできて大重宝。結構重いのが難点。

・高倍率ズームレンズ

普通の写真も撮れて、ズームで望遠の写真も撮れる、万能レンズ!

値段が高いし、重いし、すべての方に絶対に必要なものではないけれど、写真撮影好きの私たちにとっては大活躍しました!

↓Tatsuはキャノンのカメラで、タムロンの高倍率ズームレンズを使用。

↓Yukiのカメラはオリンパスのミラーレスで、望遠ズームレンズもオリンパス。

・カメラカメラのレンズキャップ紛失防止ホルダー

一眼レフなど、レンズのキャップ付きのカメラを持っている方はこれがあると絶対助かります!レンズキャップとカメラ本体を繋げておけるストラップで、レンズキャップの紛失を防げます☆

・ウォータープルーフのカメラ

海で泳ぎながら綺麗な魚や自身の写真が撮影できるのは楽しいです!でも、海やビーチなど水の中に入る予定がなければ必要ないでしょう。

5年くらい使っていたリコーの防水カメラが、ガラパゴスへ行った時の後半についに壊れてしまってガッカリしました。でも普通に考えて、5年も良く頑張ってくれたと思う。

結局その後にブラジルで超綺麗な川(ボニーと)を泳ぐときには、iPod touchを防水ケースに入れて使用しました!防水ケースはチリで割高だったし、クオリティーもイマイチ。水漏れはなかったけど、水中でボタンが反応しづらく苦戦、、。

これからカメラを準備する方は、コンパクトで軽い Go Proが良さそうだね。

薬・化粧品・日用品

・日本の薬

私たちはお腹壊したりしたら現地で薬を買っちゃいます。正露丸を持っていく人が多いけど、個人的には現地の薬が一番効く気がする。ただ、外出できないくらい辛くなったときに、手元にあると安心!

あと女性特有の腹痛用にバファリンは少し持って行っていました。

・高山病予防の薬

アジア旅行に行った時に中国の(九寨溝の近くの)黄龍で高山病になりました。。日本で「ダイアモックス」という飲み薬を処方してもらえば良かったと後悔。

南米旅行に行った時には、その経験をいかいかし(?)しっかり事前に対策をして、日本からダイアモックスを持って行きました!ペルーやボリビアなど標高の高い場所が多いので、持っていって本当に良かった!

↓世界旅行(アジア・南米)に行くなら予防接種(ワクチン)も忘れずに!

・ムヒ

なんか虫刺されなのかなんなのか、痒くなることが多いので、、。本当はキンカンが好きなのですが、瓶だと重いのでムヒ!

・虫除け(ムシペール)

アジアや南米ではデング熱・ジカ熱など蚊にも注意が必要です!スプレー缶は飛行機に乗せられないので、ノンガスタイプのムシペールがオススメ。南米へ行く前に日本で高山病の薬を処方してもらったときに、お医者さんに教えてもらいました。成分が他のものより効果的と言っていました。

・バセリン

乾燥肌で肌が弱い私が結局一番気に入っているのがバセリン。

Tatsuも一緒に使えるしともかく万能。ただバセリンは旅行中でも手に入りやすいので、小さめのサイズでも良いかも。

・眉剃り・顔そり用カミソリ

あの細い形のカミソリって意外と海外で売ってないです。バックパッカー中は女子力下がるので、、、できるだけ綺麗にしていたいよね!

・耳かき
・爪切り
・歯ブラシ

海外の歯ブラシは無駄にデカイので日本の物がお気に入り。

・薄手のバスタオル

分厚いと邪魔だし、乾きも悪いので薄手も物がオススメ!

・絆創膏

たくさんはいらないけど、一応あると安心。

・ジップロック

これは海外でも変えるけど、雨が降ったときにガジェットを守ったり、物を小分けにしたり、飛行機に乗る時に規定以内のサイズの液体物を入れたり、、何かと使えます。

・メイクグッズ

メイク系の物はかさばるので悩むところですが、やはり写真に残ることを考えると、それなりにちゃんとしておきたいところ。眉毛はアートメークを事前にしておくか、落ちにくいティントが良いかもしれませんね!

個人的に、海好きとしては絶対に焼けてしまうので、ファンデーションは一番暗めの色を持って行きます(笑)

↓パウダータイプで重くないし、安いのに万能のこのファンデがオススメ!

洋服・靴・リュック

・パッカブルのリュック

大きいバックパック以外に、パッカブルタイプのデイパックやサブのリュックがあると便利。荷物が増えてしまったときや、大きなバックパックをホテルや宿泊場所に置いて出かけないときに、少なめの荷物を入れて行くことができます(^^)

・バックパック

女性は荷物が多いと思いますが、一番困るのはその重さ!実際にバックパックを背負って旅すると、予想以上に重さが辛いです。できるだけ小さめなバックパックでコンパクトにしたほうが、間違いなく楽!特に暑い国にだけ行くなら、荷物をできるだけ減らしましょう☆

私はTatsuと二人だったので、30リットルとかなり小さめなサイズでした。一人旅ならもう少し大きい方が安心かも?

↓これはレディース用の42リットルサイズのバックパック

・ビーチサンダル

ビーチサンダルは海に行かなくても、共同のバスルームなどで絶対必要です!

・レインジャケット/雨具

かさばらない小さくて軽い折りたたみ傘があっても良いかも。レインジャケットはハイキングなどで天候が優れなかったときように持っていると安心。

・着まわしのできる洋服

バックパッカーの洋服といえば、着まわし力が大事です!

↓詳しくはバックパッカー女子向けに旅の洋服コーディネートについてまとめた記事のこちらを参考にして下さいね!

その他

・パスポートとコピー

パスポートは説明不要ですね!紛失や盗まれた時のために念のためコピーを持って行きました☆

・クレジットカード

お金はATMからキャッシングしていたので、クレジットカードは必須です。(だいたい出発から3ヶ月間のみ)海外旅行保険付きクレジットカードもあります。紛失した時用の連絡先の控えも持って行きました。

・海外保険の連絡先や証券
・証明写真

カンボジアやブラジルのVISAを海外で取得するときのために持って行きました!

・アメリカドル

そんなにたくさんはいらないと思うけど、何かと使える国が多いです!

 

持って行って失敗した物・必要なかった物

初めてバックパッカーとして旅行したアジアでは、余計なものを持ってきすぎで、私たちは大失敗しました!

・本

本は重いし嵩張るので絶対に邪魔です!!

でも南米に行く前には、日本の図書餡でガイドブックを借りて、必要そうなページをコピーして持って行きました。iPod touchやスマホなどのアプリで地図を見ることもできますが、盗難が怖かったので、、。結果、書き込みができるし重宝しました!

南米旅行ガイドブックをコピー南米旅行ガイドブックをコピー

・高級美顔器

なんとアジア旅行の時に、トリアのスキンエイジングレーザーという美顔器を持っていきました。バカでしょ?結構重いしね。でも、出国の数ヶ月前に欲しくなっちゃって購入、、、。使い続けたくて、持って行ったっていうね。

しかも、中国から飛行機に乗るときに、いろいろ事情があり持ち込み荷物に入れなければならなくなって没収されそうになりました(笑)

・余分な洋服/靴/小物

他にも洋服やら、靴やら、もう全然必要ないものが大量にありすぎて、色々捨てることになりました。

 

バックパックって数分持つだけじゃなくて、長時間背負ったまま歩く可能性があることを忘れてはいけません。絶対に軽いほうが良いです。

もう一度言います!荷物は可能な限り減らしましょう!!


 

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓世界一周旅行に行く前の準備リストはこちらにまとめました☆

 

↓オーストラリアに行く前の準備は、一度目のワーキングホリデーの時にブログに書いてあります。