TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

デリー観光1 赤い城と呼ばれる世界遺産「ラールキラー・レッドフォート」

Sponsored Link

世界遺産ラール・キラー(Lal Qila)/レッド・フォート(Red Fort)

2014年6月12日(←これが実際にデリーの世界遺産ラールキラーに行った日)

 

インドに来てまず行ったのが、オールドデリーにある世界遺産ラールキラー(レッドフォート・赤い城)!ということで、今回はデリーに来たらみんな行くであろうラールキラーについて紹介します☆

 

インドには一ヶ月間くらい滞在すると決めていたので、ゆっくり色々と回ろうか思っていたのですが、「シゲタトラベル」のラジェンダさんと今後の予定について話すと、あれよあれよと旅行日程を組んでくれちゃって、インドに来て三日目には早速ジャイプールから開始して色々回ることが決定。

 

で、二日目の今日はデリー(ニューデリーとオールドデリー)の観光地の一部を電車とかで回ろうと思ってたんだけど、ラジェンダさんが「デリー市内の殆どの観光が車をチャーターすれば一日で見られるよ!」と言うので、言われるがままにお願いして、この日にがっつりデリー観光しました。(ちょっとさすがに疲れたわい。)

今回はその一つ目に観光したラールキラーの旅行記です。

 

世界遺産ラール・キラー(Lal Qila)/レッド・フォート(Red Fort)

f:id:traveloops:20170303131048j:plain

ラールキラーは他にも"レッドフォート"や"赤い城"、さらには"デリー城"なんて色々な名前で呼ばれています。

別の場所にある世界遺産で"アグラ城塞"という場所も"レッドフォート"と呼ばれていて、ややこしいので今回の記事では"ラールキラー"と呼んでいきましょうかね。

f:id:traveloops:20170303131303j:plain

結局デリーの観光は車で回ってもらうことになったので、まず"ラールキラー"の駐車場で降ろしてもらいます。

f:id:traveloops:20170303130946j:plain

駐車場からラールキラーの入り口やチケット売り場はちょっと離れているので徒歩15分くらいかけて歩いたかな。

f:id:traveloops:20170303131509j:plain

入場料金・値段

入場料は現地のインド人と私たちのような外国人で異なります。

私たちが行ったときは一人当たり250ルピー(430円くらい)だったのですが、どうやら現在は値上げして500ルピー(860円くらい)になっちゃったみたいですよ!! 

f:id:traveloops:20170303131524j:plain

荷物検査

チケットを買った後に、まず荷物検査と身体検査があります。簡単にちゃちゃっと終わるので、変にビビることはありません。ビビりの私も無事に通過しました!

f:id:traveloops:20170303132635j:plain

f:id:traveloops:20170303132858j:plain

では、さっそく進んでいきましょう☆

f:id:traveloops:20170303133023j:plain

お土産屋さん

まず最初に見えてくるのがお土産やさん(^^)

インドって何を撮っても絵になる。というか、結構インド人の皆さんががっつりカメラ目線なんでね(笑) ありがと。

f:id:traveloops:20170303133148j:plain

雰囲気は可愛いけど、別になにも買いませんでした。

f:id:traveloops:20170303133329j:plain

実用的ではなさそうだしね。

f:id:traveloops:20170303133443j:plain

 

中に入ると、思った以上に広くて見所が超沢山あります。むしろありすぎだし、ちょっと解説するほど知識がないんでね、気に入った写真を貼って、その感想を淡々と述べていくスタイルで攻めていきますね。

どうぞお付き合い下さい。

f:id:traveloops:20170303134339j:plain

インド人の女性って、この派手な服(サリー?)が似合いますよね。f:id:traveloops:20170303134325j:plain

↓あ、おっちゃんがいい感じにポージングしてるので、パシャり。

Tatsuが上手に仕留めました!でかした、ダーリン!

f:id:traveloops:20170303134908j:plain

 

続いて、こちらの建物。赤い城(レッドフォート)と呼ばれていますが、赤くない建物もあるんですね!

f:id:traveloops:20170303135010j:plain

↓おお!ムスリム(違ったらごめんなさい)の男性集団でしょうか?インドってヒンドゥー教の方ばかりなイメージでしたが、意外とイスラム教徒の方を見かけることがあります。それからターバンを巻いているシク教の方も多いですね!

f:id:traveloops:20170303135345j:plain

まるで、映画のワンシーンみたいに綺麗に並んで登場してくれました!さすが、我が自慢のスーパーアマチュアカメラマン"Tatsu"!良い感じに撮影してくれました。

おおお!近くに来てくれたよ。パシャパシャパシャ、、

f:id:traveloops:20170303135517j:plain

パシャパシャ

f:id:traveloops:20170303135629j:plain

パシャ

f:id:traveloops:20170303135654j:plain

パシャーー

あ、カメラ目線いただきました!この男性すごいオーラがでてるわ。

f:id:traveloops:20170303135709j:plain

 

私たちも建物に入ってみました。細部に至るまで装飾がすごい!

おや、座っている男性二人は何をしているのでしょう?

f:id:traveloops:20170303140134j:plain

あ、警備員の方ですかね?かなり真剣な表情ですけど、何か深刻なことでも相談でもしてるのでしょうか?やはり恋愛の相談ですかね。

f:id:traveloops:20170303140305j:plain

あ、てか銃(ライフル?)持ってるじゃないのよオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

f:id:traveloops:20170303141421j:plain

あ、ヤベ。バレタ。。。逃げろ〜

f:id:traveloops:20170303141345j:plain

 

↓他のも沢山建物あるんだけど、こんな感じ。

f:id:traveloops:20170303141541j:plain

f:id:traveloops:20170303141557j:plain

なんせ暑いので、全部回るのは結構大変。この日はまだまだデリーの観光が残っているので、そろそろ行きましょうか。

 

f:id:traveloops:20170303141814j:plain

この後、運転手さんの待っている駐車場がある方向と間違えて違う出口から外にでたら、トゥクトゥクドライバーやらなんやら、沢山の客引きっぽい方が集まってきてプチカオスだったわ∑q|゚Д゚|pワオォ!!

インドって好き嫌いがハッキリ別れるって言われてるけど、チキンの私にはインド落ち着かないし、正直ちと怖いーーーー。あと一ヶ月頑張れるのか、、。

 


 

よし、次回もデリー観光を紹介していきますね!

今日も読んでくれてありがとうございました(^^)/ Yukiでした!