TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

デリー観光5 官庁街エリアで入場無料「インド門・ガンディースムリティ博物館」

インドデリー・インド門

現地の旅行会社"シゲタトラベル"を利用して、車をチャーターして1日弾丸デリー観光をすることになった私たち。

今回は「インド門・大統領官邸・ガンディースムリティ博物館を紹介する旅行記です。

中でもオススメは"ガンディースムリティ博物館"。有名なガンディーが暗殺されてしまった場所です。

 

2014年6月12日(←これが実際にインド門・ガンジースムリティ博物館に行った日)

インド門(India Gate)

第一次世界大戦などで戦死したインド人兵士の慰霊碑として造られたニューデリーのインド門は、パリの凱旋門をモデルに設計された門型のモニュメントだそうです。

インドデリー・インド門

 

なにやらテレビ番組の撮影をしているようでした。ニュース番組かな?

インド門

 

見学者が集まっていたので、もしかすると有名な人?

インド門

↓インド門周辺にはオートリクシャー(トゥクトゥク)が沢山!

インドのトゥクトゥク

 


大統領官邸(rashtrapati bhavan)

大統領官邸の中には入れないので、門の外からちょっと見学しただけ。

インドデリーの大統領官邸(rashtrapati bhavan)

雨が降ってきちゃったので、ササっと撮影しておしまい。

カメラが壊れたらヤバイからね。

インドデリーの大統領官邸(rashtrapati bhavan)

車をチャーターしての観光なので、ちょっとしたスポットに行ってもらえるのは有難かったです。

運転手さんはそこそこ英語が話せる気さくで優しい人でした。

でも、昔にお見合いで結婚した年下のめちゃめちゃ若い奥さんがいるのに、以前にこっそり浮気したことがあるってことを楽しそうに話すもんだから、ちょっとイラっとしました(笑)

 

インドデリーの運転手さん

 


ガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

デリーのガンディー(ガンジー)に纏わる観光スポットは他にもありますが、ガンディースムリティ博物館はなんとガンディー(ガンジー)が暗殺され、亡くなった場所」なんです!

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

↓ガンディー(ガンジー)が撃たれて亡くなった場所まで、彼の足跡を辿ることができます。

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

ここで、足跡は途切れてしまいます。切ない気持ちになりますね。。。

インドデリーのガンディースムリティ博物館(Gandhi Smriti Museum)

 

ガンディー(ガンジー)に関係するデリーの観光は他にもあります。

↓以前、下記の記事でご紹介したので、ぜひご覧ください(^^)


 

まだ、次回もデリー観光続きます!!

次の旅行記は、ターバンを巻いたインド人に関係している宗教。シーク教の寺院についての旅行記です。

 

しかし、車で全部回ってもらえたとはいえ、1日で一気に観光してちょっと盛りだくさんすぎかも。。

↓利用した旅行会社"シゲタトラベル"については、こちらの旅行ブログに書いてあります。

 

 ↓その他のインド・デリーに関する旅行記はこちら。

 

 

©Tatsu&Yukiの二人旅.com