TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

ジャイプール観光2 カオス「中央博物館(アルバートホール)」と不衛生ラッシー☆

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

インドのジャイプールに来て1日目。

今回はカオス面白い(?)「中央博物館(アルバートホール)についての旅行記。

ちょっと気持ち悪い展示物もあったので、覚悟してご覧ください。

 

やや不衛生だったけど、美味しいラッシー屋さんも紹介します(^^;)

2014年6月13日(←これが中央博物館(アルバートホール)に行った日程)

 

中央博物館(アルバートホール)

デリーにある旅行会社"シゲタトラベル"で旅行プランを組んでもらい、インターネットで見どころを調べる暇もなく、いきなり車でジャイプールに来ちゃいました。

他の国も旅行しているバックパッカーなので、荷物になるガイドブックは持っていません。

 

というわけで、アルバートホールがなんなのか全く知らずに見学してます( ̄ω ̄;)エートォ..

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

鳩がいっぱい飛んでますね。

アルバートホールは博物館ですが、建物の外観も美しいです。

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

おお。威圧感のあるオッちゃん登場。なんかちょっと怖いよ、、。

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

デリーから運転の荒い車で移動してもらって、まず宮殿「シティ・パレス」と世界遺産の天文台「ジャンタルマンタル」に行ってからの中央博物館(アルバートホール)

暑いこともあって、疲れが溜まってきています。

 

ところで、旅ブログって景色の写真だけじゃなくて、旅をしている人の写真も掲載したほうが、実際に旅行してる雰囲気が伝わるような気がするのですが、、

やっぱり顔出しってちょっと抵抗があるんですよね。。

(*´ο`*)=3 はふぅん

 

ちょうど良い感じに隠れているTatsuの写真があったので、今回はこれにしておきましょう!

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"
このナイキのTシャツはカンボジアで購入した偽物、、。結構可愛くて旅行中に愛用しまくってました。

 

 

博物館の正面向かい側の道路はこんな感じ。

車とかのゴチャゴチャ感はあるけど、結構綺麗な景色かも。

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

では、中に入っていきましょう!

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

鳩が多いから、屋内に入れないようにネットが張られています。

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

結構たくさんの人が見学していますね。

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

これはミイラだったと思います!!

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

怖い展示物

さあ、ここからは博物館に展示されていた作品や物をアップで紹介していきます。

ちょっと怖いものが多いので、閲覧注意かも!!??

 

まずはこの絵です。

城のような場所で火事が起きて、

パニックになった動物や人のような生き物が逃げ出す様子でしょうか?

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

アップで見てみましょう。

てんやわんや!焦ってそうだけど、なんか微笑んでるし!

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"
どうも理解できず。

 

続いて、こちら。

ヨガをするサドゥーでしょうか?

(サドゥーとは、ヒンドゥー教におけるヨガの実践者や放浪する修行者の総称だそう。)

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"

 

修行なんでしょうけど、

まるで拷問ってくらいすごいポーズ

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"
こういうのって怖いんだけど、つい見たくなっちゃう。

 

で次がこれね。

↓「Horse Puzzle」だそうです。馬のパズルって、、、?

"Composed of Several Human figures"とも書かれています。

"あらゆる人間の姿による成立ち"といったニュアンスでしょうか。

馬の形をした人間パズル

すっごい怖いんですけど。

一番上の人なんて、頭から刺さってるじゃん!

"カオスという言葉を作品で表しました"ってくらい怖い。

 

↓次が最後です。

これ。ガクガクブルブル。

ひ、人死んじゃってますけど、、Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

「Rajput Lady Heroine Fending Off Robbers」という文章(?)の意味がイマイチわからないのですが、"ヘロイン泥棒を寄せ付けない女性"といったかんじかな?

インド・ジャイプールの"中央博物館(アルバートホール)"
怖すぎて二度見したわ。

こんなかんじで小さな恐ろしいフィギュアみたいな物がたくさん展示されていました。

 

入場料・値段

私たちは中央博物館(アルバートホール)単独の入場チケットを買わなかったので、ここだけの入場料金はわからないのです。ごめんなさい。(おそらく現在300ルピー)

 

<共通チケット(コンポジット)>

2014年に旅行した自分たちは「ジャンタルマンタル・風の宮殿・アンベール城・ナルガール要塞・中央博物館(アルバートホール)」の5箇所の共通チケット(コンポジット)を利用して400ルピーでした。

 

しかし、現在は共通チケットが利用できる場所(Sisodia Rani Bagh・Vidyadhar Baag・Isarlat)が増え合計8箇所になったものの、値段は大幅に値上げして1000ルピーとなったようです。

 

二日日間有効みたいなので、自分の日程に合わせて、単独のチケットとどちらを購入したほうがお得になるか考える必要があります。

「ジャンタルマンタル・風の宮殿・アンベール城・ナルガール要塞・中央博物館(アルバートホール)」の5箇所の共通チケット

 

アルバート・ホール(中央博物館)の場所・地図

 


ラッシーワーラー (LassiWala)

続いて向かったのがラッシーワーラー(LassiWala)。

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)

 

ガイドブック"地球の歩き方"にも掲載されている、ジャイプールのラッシー屋さんです。

運転手さんが連れてきてくれました☆

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)

ラッシーとはインド名物のヨーグルトドリンクです☆

 

さっぱりとしていて、とっても美味しい!!

ちなみに、この素焼きのカップは使い捨てなんだそう。もったいない、、。

ラッシーワーラー (LassiWala)

たまたま、一番奥の席に座ったのですが、

お店の奥の汚い床に大きな氷が置かれていました

この氷をラッシーに使っているのかと思うと、、、、ゾワワ。

"超不衛生"じゃん( ̄~ ̄;) ウーン

 

でも、このラッシーのせいでお腹壊すことはありませんでした。

 

↓メニューがこちら。安いです。っつか、メニューもめちゃ汚い(笑)

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)のメニュー

お腹がすいたので、ランチもここで食べます。

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)

 

サモサとかスナックっぽい物もありました。

これは、なんだったかな?

カレー味の肉なしコロッケみたいな食べ物でした。

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)

↓こっちは、ひよこ豆とヨーグルトの入ったカレーみたいなやつ??

名前は忘れてしまいましたが、普通の味でした。

インド・ジャイプールのラッシーワーラー (LassiWala)

料理はともかく、ラッシーはめちゃめちゃ美味しいので、試す価値ありです(^^)

 

LassiWalaの場所・地図

 


 

今回も読んでくれてありがとうございます!

 

次回の旅行記もまだジャイプール☆

とても美しい夕日を眺めた「ナルガール要塞」と、神秘的な湖に浮かぶ「水の宮殿」を紹介します。

Yukiでした(^^)/

 

↓他にもインドのジャイプールの旅行記があります。よろしければこちらもどうぞ。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com