TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

ジャイプール観光4【象のタクシーで行く】インド世界遺産アンベール城

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城
インドのジャイプールに来て二日目。

ジャイプールの人気観光スポットで、世界遺産の「アンベール城についての旅行記☆

ここでは象のタクシーに乗れるとのことで、初めて象の背中に乗せてもらいました。

アンベール城は自体は広くて見所が沢山!とてもオススメの観光地です。

2014年6月14日(←これが世界遺産のアンベール城で象のタクシーに乗った日)

 

世界遺産のアンベール城 (Amer Fort)

アンベール城に行った前日に、写真撮影のために外にある駐車場っぽい場所にきてもらいました。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城



この男性は魚を捕まえているのかな?

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

アップで見てみるとこんな感じ。

今回はこの城壁あたりにある道を象のタクシーで登って行きます!!

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

象のタクシー

では、早速今回の目玉でもある象のタクシーに乗ってみましょう!

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

この、高台から象の上に取り付けられた座席に乗り込みます。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

いざ見るとちょっと象が可哀想だと思ってしましました。

乗せてもらっちゃってごめんよ。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

観光客を乗せて上まで登り、降ろして下ってくる沢山の象とすれ違います。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

フンが沢山落ちてますね。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

顔や鼻にペイントを施された象もいます。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

象使いの方がターバンを貸してくれ、写真撮影をしてくれました。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

写真撮ってくれたのはありがたかったんだけど、このオッちゃん、、降り場が近づくにつれて色々と"良い人アピール"が凄くなってきて、絶対チップ目当てなのが見え見えでした。

ここの門を超えるとすぐに降り場があります。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

象って、本当に大きい!!

ゾウさん、乗せてくれてありがとう!おかげで一生の思い出になったよ〜(ノω・、) ウゥ・・・

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

象のタクシーの料金・値段

象のタクシーは一律で値段が決まっていて、2014年6月に行った時は900ルピー(1480円くらい)でしたが、現在1100ルピーに値上げされたようです。。

いずれにしても安くないですよね。

歩くこともできるので、象に乗ることに興味がなければ必要ないと思います。

 

チップ不要

乗り場には料金と注意書きが書かれた看板があります。

そこには「No Tips Please」明記されています。

つまり、「チップを渡さないで下さい」とハッキリと表記されているんです。

しかし、やはり最後に降りる前にチップを請求されました。ややもめましたが、チップなしで無事に降ろしてもらいました。

お釣りのないように細かい紙幣を用意しておくと安心だと思います。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

アンベール城の中

では、 アンベール城の中を見学していきましょう!

かなり広いので、見どころが沢山あります。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城
綺麗な建造物ばかりなので、ぜひカメラの電池はしっかり充電して、メモリに余裕を持って見学していただきたいです!

 

建物だけでなく、自分たちの写真も良い感じに撮影できるフォトジェニックなスポットがいっぱいありますよ〜!

カップルや友達同士で旅行に来た方はぜひお互いの写真を撮りまくって下さい☆

インスタ映えする場所が多いです(^^)

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インドでは結構ゲイカップルを見かけます。

仕事中であろうと堂々と手を繋いでいるのが印象的。(私ゲイの方に偏見はありません(^^))

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

器用に頭の上に荷物を乗せてるー!ここで働いているのかな?

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

掃除をしている女性二人、服装が素敵でよく似合っていますね。

お掃除スタッフでチップを欲しがってくる人もいました。(渡さなかったけど、、。)

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

ここは天井や壁がキラッキラ!!

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

こんな場所もありました!

様々なデザインが施されていて、可愛い。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

なんのために凹みがあるんだあろう?ただのデザインなのかな?

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

雰囲気の違うエリアもあります。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

小さな階段を登って行く場所もあったり、

ちょっとした迷路のような作り

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

ここは出口のあたり。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

アンベール城から見える外の景色も素晴らしいです。

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

インド・ジャイプールの世界遺産アンベール城

 

アンベール城の入場料・値段

私たちはアンベール城単独の入場チケットを買わなかったので、ここだけの入場料金はわからないんです。ごめんなさい。(たぶん現在300ルピーだと思われます。)

 

<共通チケット(コンポジット)>

2014年に旅行した自分たちは「ジャンタルマンタル・風の宮殿・アンベール城・ナルガール要塞・中央博物館(アルバートホール)」の5箇所の共通チケット(コンポジット)を利用して400ルピーでした。

 

しかし、現在は共通チケットが利用できる場所(Sisodia Rani Bagh・Vidyadhar Baag・Isarlat)が増え合計8箇所になったものの、値段は大幅に値上げして1000ルピーとなったようです。

 

二日日間有効みたいなので、自分の日程に合わせて、単独のチケットとどちらを購入したほうがお得になるか考える必要があります。

「ジャンタルマンタル・風の宮殿・アンベール城・ナルガール要塞・中央博物館(アルバートホール)」の5箇所の共通チケット

 

アンベール城の場所・地図

 


最後に

インドでは約1ヶ月間過ごしましたが、色々行った中でアンベール城はとてもお気に入りの観光スポットでした!本当にオススメです☆

 

読んでくれてありがとうございました(^^) Yukiでした!!

 

↓ 次回の旅行記もインドのジャイプール観光続きます。

ジャイプールの人気の観光スポット「風の宮殿」、そして女子はきっと欲しくなるラクダの革のシューズを紹介(^^)

 

↓他にもインドのジャイプールの旅行記があります。よろしければこちらもどうぞ。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com