TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

アグラ観光2【世界遺産タージマハルっていいよね】ムムターズマハル

インド・アグラの世界遺産タージマハル
インドの観光と言ったら、アグラの世界遺産「タージ・マハル」!

今回の旅行記は、タージマハルの意味や入場料などを紹介していきます☆

2014年6月16日(←これがタージマハルへ行った日)

 

世界遺産「タージマハル (Taj Mahal)」

タージマハルを建てた理由とムムターズマハルとは

タージマハルは、ムガル帝国第5代皇帝"シャージャハーン"が、亡くなった愛する妻"ムムターズマハル"のために建設した大理石の霊廟です。

 

霊廟(れいびょう)とは死者や先祖を祀る施設のことで、私レベルの簡単な言い方だと要は豪華なお墓なんですね。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

タージマハルの意味

タージマハルという名前の由来はハッキリとは断定されていないようですが、王妃の名前"ムムターズ・マハル"から付けられたという話です。

マハルを直訳すると「宮殿」という意味もあります。

 

朝一のオープン時間に向かう!

タージマハルは朝焼けが綺麗だということで、ちょっと薄暗いけど5時半くらい到着を目指して宿から近いので歩いて行きました。

しかし。。途中で迷ってしまい予定より遅く到着してしまいました。

分かれ道ではTatsuが言った行き方が正解だったのに、、私が選んだ方向が間違っており、、、。

自分の意見貫き通してごめんよーーーーTatsu(*_ _)人ゴメンナサイ

 

↓早朝ということもあり、意外と観光客は少なめな入り口。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

チケットの値段・入場料

私たちが行ったとき(2014年)の入場料は750ルピーでしたが、

現在は値上げして1000ルピーになったようです!

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

チケットの他にペットボトルに入った水とシューズカバーを受け取ります。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

シューズカバーはこんな感じで、靴の上にかぶせて使います。

見た目はちょっと間抜けというか、白クマさんオーラというか、可愛さかもし出します。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

インドでは靴を脱いで入場しなけらばならない場所が多く、足の裏が汚れたり、靴を預けるのにお金がかかったり、靴が盗まれたり、、いろいろと面倒ですが、シューズカバーがあると楽チン!

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

インドでは定番ですが、入場料は外国人用の値段が設定されています。

現地の方とは料金が全然違うのですが、タージマハルでは"ハイバリューチケット"を持っている人専用のルートがあります。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

朝焼けを見るためにいざ入場!

早速入っていきましょう!!

日が昇ってきてしまっているので、やや焦って歩きます。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

タージマハルのメインの霊廟以外にもいくつか建造物があります。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

インド・アグラの世界遺産タージマハル

↓まずは大人気の写真撮影スポットはここでしょう!早朝だというのに、すでに観光客で賑わいます。

インド人は並ぶ習慣があまりないので、自分自身とタージマハルを一緒に撮影するのに、良いスポットが空いたらすぐにGETしましょう!!

迷っている暇はありません。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

ここでは日本人3人組が「写真撮りましょうか?」と声をかけてくださって、TatsuとYuki二人一緒に写真におさまることができました。

インドでは何かと警戒しまくっていたので、日本人の優しさに触れてとても癒されました。

顔出しが恥ずかしいので、実際の肌の色に合わせて顔の絵を描いたんですけど、、、肌焼け過ぎでしょ!めっちゃ黒いwww

インド・アグラの世界遺産タージマハル

タージマハルは本当に綺麗ですね!

写真で見たそのままの美しさでした☆

一生のうちに一度は訪れるべき場所だと断言できます。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

左右対称

タージマハルはシンメトリーの作りです。つまり左右対称の建造物なんですね!

写真撮影の際には上の画像のように、建造物以外も左右対称になるように撮影するのがオススメ☆

タージマハルで唯一、左右対称ではない箇所があり、それは建物の中にある夫婦の棺なんです。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

オーラでてますね!愛のオーラですね、きっと!

インド・アグラの世界遺産タージマハル

こんな素晴らしい場所に、大好きな人と一緒に来られて幸せだわ。うふふ

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

細部までうっとり!

インド・アグラの世界遺産タージマハル

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

こちらは尖塔。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

インド・アグラの世界遺産タージマハル

他にもこんな建物があります。

インド・アグラの世界遺産タージマハル

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

タージマハルから入り口の方を見た景色も綺麗です!

インド・アグラの世界遺産タージマハル

見学をし終わり外に出ると、ちょうどラクダのタクシーに遭遇!!可愛い〜ヽ(*^^*)ノ

インド・アグラの世界遺産タージマハル

 

タージマハルの場所・地図

 


朝食に出てきたジャムにカビが生えていた件

その後、宿泊していたホテルのサービスで、ホテルから近くの場所で朝食が無料で食べられるということで"レストランMAYA"という場所へ行きました。

アグラのレストラン

 

無料で食べられる朝食はトーストとか大したことない内容だったんですけど、ビン入りの大きなジャムがでてきたんです。

で、そのビンの蓋を開けたら、フワッフワのカビが生えてました(笑)

さすがインド。

カビの生えたジャム

 でも、このレストランで懲りずに夕食も食べました( ̄▽ ̄)うへへへぇ~

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

Yukiでした(^^)/

 

↓ 幻の黒いタージマハルの噂をご存知ですか?オススメ穴場観光地です☆

↓ タージマハルの建造者"シャージャハーン"が幽閉されていた「アグラ城塞」についての旅行記も書きました。

↓ インド観光で騙されてムカついた旅行記。胸糞悪いです。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com