TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

アグラ観光3 タージマハルの建造者が幽閉された世界遺産「アグラ城塞」

世界遺産「アグラ城塞」
あなたもきっとインドの世界遺産「タージ・マハル」はご存知のはず。

そのタージマハルを建設した"シャー・ジャハーン" が、自身の息子によって幽閉されてしまった場所が「アグラ城塞」です!

今回の旅行記は、そんな世界遺産「アグラ城塞」の入場料などを紹介していきます☆

2014年6月16日(←これがアグラ城塞へ行った日)

 

世界遺産「アグラ城塞」

アグラ城はその名からもわかるように、アグラにあります。

別名「赤い城」とも呼ばれていますが、デリーのある世界遺産にも"赤い城"や"レッドフォート"という同じ名前がついており、ちょっとややこしいです。

 

では、早速入っていきましょう!!

確かにデリーのレッドフォートと同じ色をしています。

世界遺産「アグラ城塞」

 

アップで見てみると、可愛らしいデザインが描かれています。

世界遺産「アグラ城塞」

世界遺産ということもあり観光客が多くいました。

それにして、インドって入場料のかかる場所に入ると、一気に安心感が増す気がします。

 

街中では、盗まれそうでカメラを見せたくないけど、こういう場所では写真撮影もゆっくりできました。

世界遺産「アグラ城塞」

世界遺産「アグラ城塞」

インドの建造物って細かい部分のデザインが可愛いので、いつもアップで撮影しちゃいます。

世界遺産「アグラ城塞」

世界遺産「アグラ城塞」

なんて繊細なデザインなんでしょう。うっとり

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

↓床に大きな穴が空いているのかと思いましたが、大して深くない穴でした。

なんの為の凹みなのかは不明でヤンス。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

↓こちらは排水溝?それとも空気穴?床にありました。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

いちいち可愛いです。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

大理石かな?白っぽい建物が目立ってきました!

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インド人女性の服装って派手で素敵!

しっかりとした目鼻立ちに良く似合ってて羨ましいわーo(*^▽^*)o~♪

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

あーーーーん。あちこち本当に可愛い。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

アグラ城塞からは、タージマハルを見る事が出来る場所がいくつかあります。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

前述したように、タージマハルを亡くなった奥さんの為に建てた"シャー・ジャハーン" は、自身の(4人いる)息子の一人によって「アグラ城」に幽閉されてしまいました。

 

そんな彼が幽閉された場所からもタージマハルを眺めることができたそうです。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

ここから見るタージマハルは、また違った表情を見せます。

↓タージマハルについてはこちらの旅行ブログを読んでくださいね!

入場料・チケットの値段

アグラ城の入場料は、私たちが行った2014年には250ルピーでしたが、現在500ルピーに値上げしてしまったようです。

入場料以外にA.D.A.(考古学局)に払う金額があるのですが、朝にタージマハルでもらったチケットを見せると免除してもらえました。

英語で書かれた注意書きを読んでみると、同日しか使えないようです。

チケット



今日のおまけ写真

ヤカンから豪快に水(?)を飲む髭もじゃの男性。

まあ、確かに暑い日だったし、水分補給は大事だわね。。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

そしてターバンは帽子ではない!ということが良く理解できた瞬間です。

かなり長い布を巻いているんですね〜!!結構コツが要りそうですな。

インドの世界遺産「アグラ城塞」

 

個人的にはデリーの赤い城より、アグラ城のほうが好みでした☆

朝一にタージマハルを見学してから、アグラ城に来るのがオススメです!!

Yukiでした(^^)/

 

↓アグラについてまとめた旅行記はこちら。

↓インド・アグラの世界遺産ファテープルシークリーのモスクで騙されてしまった話。

↓黒いタージマハルってなんだ??意外と知られていない観光名所。

↓ダンジョンの様な不思議な魅力がある建造物。こんな立派な井戸は初めて見ました!

©Tatsu&Yukiの二人旅.com