TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

お洒落バックパッカー女子が世界旅行で着まわす洋服コーディネート! -南米編-

Sponsored Link

バックパッカー女子の旅行中の洋服コーディネト

南米(そしてヨーロッパ)旅行の出発はついに明日の3月31日!土壇場でいつもバタバタする私たちです。から先日帰国致しました!

今回のブログはYukiが旅行に持っていく持って行った洋服とその着まわし方やコーディネートについて紹介します(*^^*)

実際に持って行って使わなかった物や、持って行ったほうが良かった洋服など追記しましたよ〜☆

バックパッカー女子の旅行中の服装

女性で世界旅行をする方ってみんなどんな服装なんでしょう?

軽くて荷物にならずコンパクト、動きやすく機能的、着まわしがきいて、でも可愛くてオシャレ、、、そんな願望を持ってしまうのが旅女という生き物かもしれません。

私が実際に失敗した旅の洋服選び

私が今まで日本から荷造りをして3ヶ月以上の長期旅行へ行った回数はなんと8回9回!

留学やワーホリも含まれるので、毎回バックパッカーを経験したわけではないですが、その全ての旅行において、ことごとく洋服選びで失敗してきました(笑)

失敗した要因は下記のとおり。

1.持っていきすぎで荷物が重い

これは特に女性に多いかもしれません!バックパックで旅をするなら、まずここはクリアしたい!!軽ければ軽いほど旅がラクになります。洋服を持っていきすぎると絶対後悔します!

2.捨ててもOKと選んだ服がダサすぎる

これね〜。やっちゃうんですよ。もったいないし、どうせ汚れて捨てるなら普段着てない服でいーや、、、、って選んで後悔するパターン。

これ絶対だめ!そのコーディネート一生写真に残りますよ!もちろん、ブランドや高いものを買えって話ではないんです。安物は大歓迎!ともかく、まあまあ気に入っている服がオススメです。

3.気に入ってる服を選んだが全然着まわしができない

旅に持っていく服装は着まわし命!!持っていく洋服を選んだら、そのアイテム達で着まわしができるか、どうコーディネートするかを考えて、余計な物を減らしたり、使えそうなものを足しましょう☆

このトップス好きだから〜と選んで、いざアウター着たら、、、超変じゃん!ってなると、冬にこのトップスはお蔵入りとなり邪魔になります。

 

実際に私が今回持って行った洋服リスト

バックパッカー女子に人気のコーディネートはヒッピー系のエスニック、もしくは山系が多い印象が個人的にはあります。

どちらのタイプもちょっと取り入れるには好きなのですが、ガッツリそっち系コーディネートとなるとちょっと抵抗があるので、、私はスポーティー、カジュアル、シンプル系にまとめました!

アイテム別に紹介していきますね☆

上着・アウター

着まわしができるように合わせやすいカラーをチョイス!右上の黒いダウンから反時計回りに紹介していきます。

女子旅バックパッカーの洋服・アウター・上着

1.ダウンジャケット(カトマンズ)

カトマンズはニュージーランドのアウトドアブランド。軽くて暖かいダウンは冬や寒い地域にいくときに大活躍!不要なときは巾着袋に無理やり押し込んでコンパクトに収納します。

[追記]→チリからウユニ塩湖への2泊3日のツアーや、極寒のバス移動で大活躍!!

★↓類似品紹介↓:秋冬の南米に行くならユニクロなどのパッカブルで薄いタイプのダウンジャケットよりもしっかり暖かくて、なおかつ写真に残ることを考えてノースフェイスなどのファッション性も高いものがオススメ!

 

2.レインジャケット(カトマンズ)

1と2どちらもニュージーでキャンプ旅行を開始したときに寒すぎてセールで購入。実は二つともキッズサイズです!

雨が降った時はもちろん、ちょっとした防寒具にも◎今までに何度も使用したので、使用感満点。

[追記]→あたりまえだけど雨が降った時に活躍。でも使用感がありすぎで、やや防水力弱め。折りたたみ傘の軽くてコンパクトな物や、レインパンツなんかがあっても良かったかもしれない。

★↓類似品紹介↓:毎日着るものではないので、コンパクトに畳めて持ち歩きやすい物がオススメ!シンプルでどのコーディネートにも合わせやすく、手頃なお値段のこちらレインジャケットはどうでしょう?

3.ナイロンジャケット(ナイキ)

ジョギングする時に着られそう!と日本のアウトレットで購入したものの、結局一度もジョギングをせず着ていない新品ジャケット(笑)

気に入っているけど今後もジョギングをする確信がないので、旅のお供に決定!

[追記]→スポーティースタイリッシュな雰囲気で可愛いし、軽くて持ち歩きやすいので持って行って正解!可愛いレインジャケットを持っている方はそれだけでもOKかも。

★↓類似品紹介↓:使いやすい、合わせやすい、おしゃれでカッコイイ!やっぱりナイキがおすすめです(^^)合わせやすいモノトーンがいいですね☆

4.薄フリースベスト(ノースフェイス)

これは普通に定価で買ったから、結構高かったんだけど何回か日本の旅行で使った中古。ベストは動きやすいし、頑張ればダウンジャケットの中に重ね着もできるので寒いときに調節できます☆

[追記]→ややかさ張るけど、軽くて暖かく可愛い!洗っても取れない黒ずみなどの汚れが目立ってきたので、ヨーロッパへ移動する前に泣く泣く処分。白い洋服は反射板代わりになって顔の写真写りが良くなるような気がするけど、すぐ汚れるのでそこは覚悟が必要。

★↓類似品紹介↓:意外と薄いフリースのベストってないみたいですが、こちらでは私が持って行ったノースフェイスのベストの色違いが中古で販売されていました!ネイビーなら使いやすいし、南米旅行用なら中古でも全然OK!サイズが合えばオススメです!

トップス

南米はデング熱やジカ熱など蚊が怖いので、基本的に長袖のものをチョイス!

[追記]→実際南米にいたのは4月から6月なので季節は秋で涼しい場所が多かったですが、ガラパゴスなど夏のように暑い地域もありました!やっぱり半袖はあったほうが良いです!!

全部安物です☆左から順に紹介していきます。

女子旅バックパッカーの洋服・トップス

1.グラデーションカーディガン(H&M)

フリマで300円以下の物を6年前くらいに購入しました!ちょっと穴が空いている歴史ある一着(笑) 色もサイズ感も私好みなので、愛用間違いなし。

カラーは明るいグリーンからグラデーションで裾の方はネイビー。差し色になりそうで、首に巻いたり、肩にかけたり、腰に巻いたりもできそう。

[追記]→思った以上に使用感ありすぎで実際着たらダサすぎで数回しか着れませんでした(泣)結局1ヶ月後くらいに処分。

★↓類似品紹介↓:色も丈も選べて、何より値段が激安!差し色に自分が使いやすいカラーをチョイスすれば、活躍すること間違いなし!

2.コットンVネックニット(ユニクロ)

これは、なんとお母さんからのお下がり(笑)日本でも何回か使いました。

写真だと黒くてよくわからないけど、インナーのようにピッタリとするリブタイプ。セーターと言っても綿で薄手なのでアウターを重ね着しても余裕があります☆

[追記]→特別可愛くはないけど、結局ヨーロッパで肌寒い場所に行った時まで使いました。後半には伸びてダラシないニットになってしまい、ヨーロッパで着るのは切なかったけど、節約の為に意地で維持し続けました。帰国前にスッキリと処分!!

★↓類似品紹介↓:シンプルなVネックニットは使いやすい。私が持っていったニットのようにコットン素材ではないようなので、もっと暖かいかもしれません。

★↓オススメ紹介↓:もっとデザイン性の高いニットなら、こちらが安いくて可愛いです!

3.ダンガリーシャツ(ユニクロ)

近所の古着屋で500円でした。シャツは首の日焼けを防げるし、薄手の羽織としても使えるのでオススメ!ダンガリーシャツはデニム素材で生地が厚手ものだと、乾きが遅いし重い不便。でも、この購入したシャツは薄手のタイプで良い感じ☆

[追記]→比較的軽くて汚れも目立たずこれは持って行って大正解!!デニムのショートパンツに合わせて着たり、黒のスキニーと合わせたり着まわしもやすかったです。

★↓類似品紹介↓:ご自分の体型に合いそうなスタイルが選べると良いですね!

4.無地ロンT(ザラ)

新品のものをメルカリで600円でGET!リブ入りなのでそのまま着てもちょっとオシャレ風?ともかく着まわしがきくので、白のロンTは必須アイテムです!

[追記]→デニムのスキニーにタックイン(ウエストイン?)するとまあまあ可愛いっぽい感じになりましたが、ピッタピタのシャツすぎてそれ以外の着まわしができず。もう少しゆとりがあって、襟ぐりが広いロンTが良かったかも。

★↓類似品紹介↓:このあたりのタイプがシンプルでカジュアル過ぎず可愛いと思います!

5.チュニック丈ロンT(ノーブランド)

これはフリマで100円だったものを何年も前に購入しました。家着として愛用し毛玉をこしらえたツワモノ!今回の旅ではパジャマとしてレギンスと一緒に活躍してもらいます。

[追記]→パジャマだとしても、毛玉がありすぎてちょっとテンション下がりました(笑)暑い地域もあったので半袖もあったほうが良かったです。

★↓類似品紹介↓:ちょっと丈が長めなチュニックロンT!

6.ヒートテック(ユニクロ)

写真はありませんが、ユニクロの黒ヒートテックも一着持っていきます。

[追記]→これはもう定番!寒い地域では強い味方です!

7.半袖ガーゼTシャツ(トゥモローランド)

こちらは持っていかない予定だったので、写真なし。やっぱりさらっと着られる半袖Tシャツは必要かなと。

MACPHEEの物ですがフリマで300円くらい位で購入。気に入っていたので、使用感有り有り(笑) 薄いガーゼ素材なので超軽いです!

マカフィーのシャツ

[追記]→持って行って正解でした!普通のTシャツって手洗いして絞る時に襟ぐりが伸びてしまったりするんですが、これは伸びない素材でさらに乾きが早く優秀でした。そもそも使用感があったものを持って行ったので、最後にはボロボロで処分。良く頑張ってくれたよ〜。

★↓類似品紹介↓:ガーゼ素材のTシャツって意外とないみたいで、こちらはシャツですが可愛いシルエットで良さそうです☆!

ボトムス・パンツ

パンツは着まわし力と楽さが優先されます!そんな中でもオシャレに着回せそうなものを選びました!左から順に紹介していきます。

女子旅バックパッカーの洋服・ボトムス・パンツ

1.フリースパンツ(カトマンズ)

先ほどアウターで紹介したものと一緒にニュージーランドで購入したキッズサイズ。寒いキャンプ中のパジャマとしても、山登り用としても活躍した大先輩。

軽くて暖かいので冬のように寒いときに着用予定!ポケットにジッパーが付いているのが超便利なんです。

★↓類似品紹介↓:パタゴニアのフリースパンツ。ちょっと高すぎるかな。

[追記]→嵩張るけど、寒い地域でともかく活躍しました!膝回りが伸びてしまったし、もう寒い地域に行く予定がなかったので、チリからウユニ塩湖の2泊3日ツアーが終わった時点で処分。

2.レギンンス(ユニクロ)

何回か使用している中古の10部丈レギンス。今回はパジャマ用に持っていきます。もし超寒い時には1のフリースパンツの下に重ね着できそう。

[追記]→パジャマにはちょっと苦しいときもあったかな。

★↓類似品紹介↓:安くて送料無料!色のバリエーションも多いから、好きなカラーが選べます☆

3.薄手ブラックスキニー(J Brand)

デニムというよりジェギングのようなタイプ。

フロントポケットはフェイクで、全体的にピッタリとするけど、かなり伸びの良いボトムスです☆オシャレなレギンスみたいな感覚で使えそう!黒は着まわし力が最強なのは言うまでもないでしょう。

[追記]→見た目はなかなか可愛いけど、やっぱりちょいキツめなので長時間のバス移動には向いてなかったです。帰国直前のヨーロッパまで持ってたけど、膝が伸びてしまったので最後に処分。

4.薄手スキニーデニム(J Brand)

こちらは普通の"Jブランド"のデニムより薄手で超伸びが良く履きやすいので飛行機でも疲れ知らず。ポケットはフェイクではなくて見た目も優秀☆

[追記]→デニムはやっぱり合わせやすいし必需品!黒のスキニーよりも柔らかくてはき心地も良かったです。

Jブランドはローズバッドなどのセレクトショップでも取り扱われるちょっと高めなデニムブランドですが、ブラックスキニーと一緒に最近ニューヨークのアウトレットで購入しました☆どちらもUS$30以下!

J Brandのデニム

★↓類似品紹介↓:ストレッチの効いた伸びが良いデニム!お手頃価格なスキニーがたくさんあります。

5.ショートパンツ(自分でカットオフ)

ペーパーデニムってブランドで10年以上前に流行った時代遅れなジーンズなんですが、、、そのパンツを自分で切ってショート丈にしました。何回か洗濯するとホツレが良い感じになるかも。

ちょっと重いのでこれを持っていくかは迷いましたが、今回ガラパゴスやブラジルで泳ぐ予定があるので、やっぱり泳いだあとにスキニーを着るのは辛いということで、持っていくことに決めました☆

[追記]→持って行って正解!暑い地域で大活躍。ただ、重いし乾きが悪いのが難点。

★↓類似品紹介↓:ショートデニムはサイズ感がポイントなので、自分に合いそうな物を探してくださいね!

靴・シューズ

履きやすくて疲れないもの、そして合わせやすいものを選びましょう!靴って結構重いので、今回は思い切ってシンプルにスニーカは一足だけ!

女子旅バックパッカーの靴

1.スニーカー(ナイキ)

最近ニューヨークでUS$90くらいで購入してまだ綺麗め。わざわざ新しいスニーカーを持っていくことはあまりないのですが、今回は新しいスニーカーしか持ってないので中古でないものになりました。

[追記]→黒は汚れが目立たず、合わせやすいので使いやすかったです。ハイキングなどで汚れたり、雨に濡れて生乾きになったり最後には使用感ガッツリ。ヨーロッパへ移動する前に綺麗なスニーカーを買い足したものの、帰国前の最後まで山登り用で活躍。

★↓類似品紹介↓:お財布に優しい低価格のナイキシューズ!汚れが目立たず合わせやすいブラックがオススメかな?

2.ビーチサンダル(Cotton On)

ニュージーランドでNZ$2で購入しました。その後、カナダ、中米にも連れていったので、かなり年季入ったもの。ビーサンはビーチではもちろん、シャワーを浴びるときにも必須アイテムなので、絶対に忘れずに!

[追記]→サンダルはバックパッカーの必需品!南米最後に行ったブラジルで処分して、新しくハワイアナスのビーサンを購入。

もしブラジルでハワイアナスのビーサンが安かったら新調するかも☆

人気のアウトドアサンダルのTeva(テバ)やCHACO(チャコ)なんかも使いやすいかもしれないですね!

小物

帽子やサングラス、ストールなどの小物。これでコーディネートの雰囲気を変えたり、実用的に日焼け帽子や寒さ対策などで利用したり、なにかと活躍します!

バックパッカー女子のオシャレ小物アクセサリー

1.キャップ(ナイキ)

前にオーストラリアにいるときに通販で購入してワーホリでファームで 働くときに使いまくって汚れたので捨ててしまったんですが、改めてニューヨークのキャップ屋さんでUS$20くらいで購入。

麦わら帽が好きなのですが絶対に型崩れしてしまうし、今回の洋服にはキャップが合いそうなのでこちらに決定!

[追記]→予想どおり活躍!南米旅行で使用感MAXになってしまったので、ヨーロッパへ移動する前に処分。

2.フリンジ付きストール

5年前くらに日本で購入しました。気に入っていますが合わせやすいので今回お供させてます。

ストールはオシャレとしてだけではなく、寒さしのぎ、日差しよけ、砂ほこり用にマスクっぽく巻いたり、ビーチで敷いたり何かと便利でしょう☆

[追記]→こちらも予想どおりの活躍!まだ使えるので持ち帰ってきました。

★↓類似品紹介↓:フリンジやポンポンの付いているタイプは巻きやすくてオススメです。

3.ニットのミトン

南米は寒い場所も多そうなので手袋を持っていきます。

左右のミトンが紐で繋がっているので、脱いだ時に首からかけておけば無くさなそうなのが良い。フリマで何年も前に100円でした。

ちょっと厚手なので必要なさそうであれば捨てちゃいます!

[追記]→寒い地域で数回利用して、心置きなく処分しました。めっちゃ寒かったので持っていって良かったです。

4.ニット帽

これは数年前にTatsuがクリスマスに旅行用に買ってくれました☆ニュージランドのキャンプ旅行でたくさん使用した物。

やや厚みがあって暖かいし、シンプルなので合わせやすいです!これも冬のように寒い場所で活躍するでしょう。

[追記]→標高が高くて寒いペルーのレインボーマウンテンや、チリからウユニ塩湖へのツアーで使いました。ニット帽は現地のお土産屋でも買えますが、私には似合わなそうなデザインだったので、持って行って良かったです。

★↓類似品紹介↓:シンプルニット帽はやっぱり欲しい!防寒具としてはもちろん、美容院に長期で行けなくなるのでヘアスタイルをごまかすのにも必要かも。

5.サングラス

グリーンのものはニュージーランドのアウトレットでNZ$10で購入。安物だけど気に入っています。

赤いものはオーストラリアで友人に勧められてAU$10くらいで購入したけど、ほとんど使ってないやつ。今回は色の系統が合いそうなので持っていきます。

オシャレなレイバンのサングラスをなんかを持っていきたいけど、やっぱり壊れたり盗まれたりしたらショックなのでパス。

[追記]→やっぱりお気に入りのもっと可愛いサングラスにすれば良かったかも。グリーンのは何度か使ったけど、Tatsuに貸すことが多かったかな。赤いのはやっぱり似合わなすぎて一度も使うことなく処分してしまいました。。

南米ではないけど、ポルトガルで2000円以下の安くて可愛いサングラスを購入して活躍しました!ブランド物でなくても、自分に似合うタイプの物を持っていくと良いと思います。ちなみに南米では偽物のレイバンとかも売られているので、そういうのも面白いかも??

★↓オススメ紹介↓:ポルトガルで購入したサングラスが小ぶりのタイプでとても使いやすかったです!スタイリッシュ風になるのでいい感じ?

6.ヘアーバンド(アメリカンアパレル)

10年以上前にアメアパで買った超普通のヘアーバンド。髪を束ねるときに前髪らへんがスッキリしそうなので。

[追記]→キャップがあるので、結局一度も使わず。てか、ちょっと私の凡人顏にはオシャレ難易度高すぎました(笑)

7.ビーズブレスレット

カンボジアで100円くらで買っちゃったやつ。南米では危ないから基本的にピアスやネックレスをつけないので、このくらいつけてみようということで。

[追記]→安っぽいけど、まあ持っていって良かったかな。エクアドルのクエンカで安くて可愛いビーズブレスレットのセットが購入できたので、そちらにグレードアップしました!

その他(下着・靴下)

これは写真は載せないよ。別に見たくもないでしょう。

ブラ

基本はユニクロのブラトップです。洗濯しやすくて乾きが早い、型崩れもしにくいので、もう定番です!

パンツ

おパンツもユニクロでシームレス。ピッタリとしたボトムスにラインがひびかず乾きも早い!

あとはいわゆるTバック系のものも面積が小さい分すぐに乾くし、もちろんラインも響きません。

★↓類似品紹介↓:楽天でもシームレスタイプが売られています!

靴下

こんなの、もう適当です。基本ユニクロとかの無地で黒とかかな。短めと長めと数セット持って行くかんじ。

それから今回は南米(怖いよ)ということで、シークレットポケット付きの靴下も持っていきます。これはアジア旅行では全く使わなかったんだけど、今回は南米ということでかなりビビってます。

[追記]→なかなかの活躍っぷり!でもお札がクシャクシャになって、汗で湿っぽくなったり(笑)ちょっと困りました。

水着・ゴーグル

まあこの辺も説明はいらないでしょう。ちなみに水着は8年前くらいに買ったやつ(笑) 

泳ぐのが好きだし、今回はガラパゴスに行くのでゴーグルも持っていきます☆ちなみにシュノーケルよりゴーグル派。かさばらないし丁度良い。

ゴーグル

選んだアイテムのポイント

着まわしができるように、色の系統を白、黒、ブルー系に統一させました☆ 差し色で赤やグリーン系がちょっと入る感じ。

 

女子旅の洋服コーディネート例

では今回選んだアイテムを実際にどのようにコーディネートしていくか紹介していきます。

(1)カジュアル

これが私の基本のスタイリングになりそう。

女子旅のカジュアルコーディネート

小物

1.キャップ(ナイキ)/5.サングラス(グリーン)

トップス

4.無地ロンT(ザラ)

これに羽織の調節で「1.グラデーションカーディガン(H&M)」や「3.ダンガリーシャツ(ユニクロ)」を取り入れる予定。

→[追記]この羽織は実際着たら微妙でした。上着はナイキかノースフェイスのほうが◎

パンツ

4.薄手スキニーデニム(J Brand)

1.スニーカー(ナイキ)

アウター

もしアウターを着るならどれを選んでも合いそうだけど、そんなに寒くなければ「4.薄フリースベスト(ノースフェイス)」が好きかな。

4.薄フリースベスト(ノースフェイス)

(2)スポーティー

動きやすくて山を登るときなどに活躍しそう!

[追記]→実際にこんな感じで着てました☆

女子旅のスポーティーコーディネート

小物

1.キャップ(ナイキ)/5.サングラス(グリーン)

トップス

2.コットンVネックニット(ユニクロ)

パンツ

3.薄手ブラックスキニー(J Brand)

1.スニーカー(ナイキ)

アウター

3.ナイロンジャケット(ナイキ)

(3)エスニックカジュアル

ちょっとエスニックっぽい感じで、赤道に近いエリアや海にいく時などに良いかな?

女子旅のエスニックカジュアルコーディネート

小物

6.ヘアーバンド(アメリカンアパレル)/5.サングラス(赤)/2.フリンジ付きストール/7.ビーズブレスレット

トップス

4.無地ロンT(ザラ)

これに羽織の調節で「3.ダンガリーシャツ(ユニクロ)」を取り入れる予定。

[追記]→このロンTがピチピチすぎて、このショートパンツとは似合いませんでした(汗)サングラスも似合わず。

そのままダンガリーシャツと合わせるほうが良かったです!ガラパゴスではキャップと合わせて、シャツの裾をウエストのあたりで縛って着たりもしました。

パンツ

5.ショートパンツ(自分でカットオフ)

2.ビーチサンダル(Cotton On)

 

バックパック・鞄

ここも悩むポイントですよね。

ワーホリや留学で海外に行くときはスーツケース派の私ですが、色々と旅をするなら絶対にバックパックがラクです!

今まで結構しょぼいノーブランドで中古のバックパックばかり使っていましたが、今回はそのバックパックが壊れてしまったりしたので新しく購入しました。

今回私が持っていくバックパック

写真の左のColumbiaのパッカブルのデイパックは2年前くらいに安売りで購入しましたが、新しいメインのバックパックは右のノースフェイス。

女子が旅に持っていくバックパック

レディース用なので超しっくり!やっぱりちゃんとしたメーカーの物は違いますね!!早く買うべきでした。サイズは30Lと小さめです。

しかも、無料でレインカバーが付いてきました☆

ノースフェイス NMW61510・ウィメンズ テルス30

楽天でちょっと古いモデルの物を購入したので12,000円でした!ブラックは最後の一個だったわ。

[追記]→レインカバー付きなのが大正解でした!雨の日はもちろん、スリ防止として日頃からカバーを使用していました。バックパック自体の使い心地も抜群!

ヨーロッパでは格安航空(LCC)のライアンエアーで持ち込み荷物としても大丈夫なサイズ感で活躍しました。(ライアンエアーでは預ける荷物が有料。)

 

↓このあたりがノースフェイスの同じか殆ど同じようなバックパックだと思います!お店で最新モデルを買うより断然安いです☆

★↓類似品紹介↓:パッカブルのリュックはやっぱり便利!二人で一つは持っておきたい。

カップルで荷物を上手に分担する

パートナーのTatsuが"macpac"というブランドの75Lと大きなバックパックを持っています。

なので、私のやや小さめなバックパックには重めなものを入れて、軽くてかさばるものを大量にTatsuに持ってもらうという作戦が一番上手くいっています。

力持ちなTatsuには本当に感謝ですね。

Tatsuのバックパックは特大・Yukiのバックパックは小さめ

私のメインバッグを小さめにすると何かとメリットがあります。

私自身が動きやすいのはもちろんなのですが、それ以外にも飛行機で預ける荷物が有料のときにTatsuのバックパックだけ預けたり、ローカルのせまいバスで私のバックパックを膝の上に置きやすかったり、ともかく身動きがとりやすいです☆

[追記]→作戦大成功です。荷物の分担をしっかりとして、スムーズな移動ができました!

 


 

長期旅行の洋服選びって大変ですよね〜。私は刺繍の入ったトップスとかワンピースが好きなので、南米で気に入ったものがあれば購入しちゃうと思います。

[追記]→南米で洋服は全く買いませんでした。というか欲しいものが見つかりませんでした(泣)

コロンビアで可愛いポーチやバッグ、エクアドルのクエンカでお洒落なパナマハットはありましたが、洋服は見つからず、、。

メキシコに旅行に行った時は可愛いチュニックとかあったんですけどね〜。残念。

でも、ペルーなどで売られているアルパカのニットなど可愛かったので、似合う方もいると思います!

 

また、南米のお土産についてはブログにまとめて書きたいと思いますね(^^)/

それでは、ご挨拶が遅れましたが、世界旅行から完全帰国したTatsu&Yukiをこれからもよろしくお願いします!

 

では、明日からまずはコロンビアへ行ってきます!危険な目に合わないように気をつけなければ。

世界旅行への準備なら、こちらのブログ記事も参考になさってください☆