TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

《車で行こう》オークランドから日帰り旅行・半日観光はここだ!

Sponsored Link

カレカレ・ビーチ (Karekare Beach)がまるでウユニ塩湖

ワーキングホリデーや留学、永住する方にも人気のニュージーランドのオークランド!!

日本国外に来て、新しく外国人のお友達ができた方もいるのでは?せっかく仲良くなったら休みの日に車で日帰り旅行に一緒に出かけてみよう☆

オークランドで土日や休日に宿泊せずに車でお出かけしたいけど何処に行こう?」そんな貴方の悩みにお答えします(^^)/

オークランドとは

オークランドは、南半球のニュージーランド北島に位置するニュージーランド国内最大の都市です!(ちなみに首都はオークランドではなくウェリントン。)

都市と言っても東京のような大都会感はなく少し不便なところもありますが、ちょっと足を延ばせば素晴らしい自然に触れることができるのが魅力と言えます。

また、オークランドにはニュージーランドの人口のおよそ1/4強が居住していると言われています。ポリネシア系を筆頭に、多くの移民が住んでいるのもオークランド特徴ではないでしょうか。

ワーキングホリデー

TatsuとYukiはワーキングホリデーでニュージーランドに2015年9月から8ヶ月間滞在。1ヶ月ニュージランド国内旅行をした期間以外はオークランドで働いて生活していました。

オークランドの電車やバスはちょっと不便なので、すぐに二人で中古車を購入。と言ってもYukiはペーパードライバーなので(Tatsuごめん!)、普段はTatsuが仕事の出勤に使っていました。

ニュージーランドではそれぞれ別の職場で働いていたので二人の休日は合わないことが多く、Tatsuと休みの日が被った時は車でおでかけデート、被らない時は職場の友人と車なしでも行ける場所へ日帰り旅行に行くことが多かったです。

今回はその中でも"車がないと行けない場所"を紹介していきます!


 

《車で行ける》オークランド日帰り旅行・半日観光

オークランドの公共交通期間はハッキリ言ってあまり便利ではありません。電車もバスもあるのですが、どうしても車じゃないと行けないエリアや観光地があります、、。

車を持っていない方は思い切って何人かでレンタカーを借りるか、車を持っている友達に連れていってもらいましょう!

 

ピハ・ビーチ (Piha Beach)

オークランドの中心地から片道 車で約1時間、西に40kmほど行ったところに位置するピハビーチはサーファーにも人気な海岸です。

ピハ・ビーチ (Piha Beach)

ライフガードが溺れた人などを救う"ピハ レスキュー(Piha Rescue)"というニュージーランドのドキュメンタリーのテレビ番組もあるくらい有名なスポット。

TatsuもYukiもサーフィンはできませんが、それでもなかなか楽しめるエリアだと思います!(Yukiは職場のインド人とスロバキア人の友達と、Tatsuはフィンランド人の友人と一緒に、それぞれ別のタイミングで行きました。)

ライオンロック (Lion Rock)

ピハビーチでシンボル的存在なのが、まるでライオンのような形をしていると言われるライオンロック。眺めの良い場所に車を停めて撮影しました。

ピハ・ビーチ(Piha Beach)のライオンロック(Lion Rock)

カレカレ・ビーチ (Karekare Beach)

個人的にピハビーチよりも気に入ったのが、ピハの南に位置する"カレカレビーチ"

ピハ・ビーチ(Piha Beach)とカレカレ・ビーチ(Karekare Beach)の距離

カレカレは駐車場からビーチまでちょっと歩きます。

ピハビーチもですが、砂が黒っぽいので天気の良い日は日光を吸収して熱くなります!

時間帯によるかもしれませんが、途中で小川(?)のような所を通らなければならず、靴を脱ぐ必要がある場所があったので、ビーチサンダルを持っていくことをオススメします

カレカレ・ビーチ (Karekare Beach)

まるでウユニ塩湖

最近よく耳にする"まるでウユニ塩湖"というフレーズ。

なんでもかんでもボリビアの"ウユニ"と表現するのはなんだかあまり好きではないのですが、、、"鏡張り"のような絶景を表すのにやはり解りやすいので結局自分も使ってしまいました(^ω^ ≡ °д°)スマヌ

カレカレ・ビーチ (Karekare Beach)がまるでウユニ塩湖

色々条件が重なって"ウユニ塩湖の鏡張り"のような写真が偶然撮れたのかもしれません。空が水面に写ってとても綺麗です。友人がiPhoneで撮影してくれました。

ピハビーチやカレカレビーチのあたりには、ハイキングコース(トレイル)もあるようなので、時間のある方は是非行ってみて下さいね!

 

ムリワイビーチ・カツオドリ群生地 (Muriwai Gannet Colony)

西オークランドに位置するムリワイビーチも車がないとアクセスしづらい場所にありますが、シーズンが合えば是非訪れてほしい観光地

なんと、ここはカツオドリの群生地を観察できる人気スポットなんです!

ムリワイビーチ・カツオドリ群生地 (Muriwai Gannet Colony)の行き方

カツオドリ観察のベストシーズンは10月から2月までだそうで、私たちは1月上旬に行きました。(ニュージーランドは南半球なので、季節は日本と逆で夏。)

ムリワイビーチ・カツオドリ群生地 (Muriwai Gannet Colony)

トリップアドバイザーの評価や口コミがとても良かったので期待してきましたが、その期待を超えるほど素晴らしい光景でした!

ものすごい数のカツオドリです!!約1200ものつがいが毎年1つの卵を産み、雄と雌が交代して巣で卵を温めるそうです。

ムリワイビーチ・カツオドリ群生地 (Muriwai Gannet Colony)

二人でそれぞれ望遠ズームレンズを持っているので、写真撮影も楽しい。

ふわふわとした綿毛が生えているのがヒナです。かわいいーーー!

ムリワイビーチ・カツオドリのヒナ

ロマンチックなので、カップルの方のデートにもおすすめ(*^^*)

このあたりのトレイルを歩いたり、有料のサーフィンのレッスンを受けることもできます。

 

潮干狩り・シェイクスピア公園 (Shakespear Regional Park)

子供から大人まで年齢問わず楽しめるレジャー"潮干狩り"。実はここオークランドで「無料」で潮干狩りができる場所があります!こちらもオークランドの中心地から車で一時間かかりません。

このシェークスピア公園は広い敷地で海水浴が楽しめるビーチもありますが、そこでは潮干狩りはできないので注意です!!

他にもトレッキングコースが多数あり、一日かけて楽しむことができると思います。

潮干狩り・シェークスピアリージョナルパーク (Shakespear Regional Park)

私たちは最初"テ・ハルヒ・ベイ(Te Haruhi Bay)"の方に行ってしまいましたが、潮干狩りができるのは"オコロマイ・ベイ(Okoromai Bay)"なのでお間違いないく!

下の地図の★マークが書いてある場所に駐車場があって、編み線が入っているところが潮干狩りのできるエリアです。

潮干狩り・シェークスピアリージョナルパーク (Shakespear Regional Park)

ここでは日本人に馴染みのあるアサリやシジミではありませんが、"Cockle(コックル)"という貝を取ることができます。

Cockle(コックル)

ちなみに、ニュージーランドの他の場所では"ピピ(Pipi)"という貝も有名です。(北島のフィティアンガに行ったときにはムール貝やウニのマークが看板に書かれていました!なんと太っ腹な潮干狩り!!)

オコロマイ・ベイ(Okoromai Bay)で取れるコックル貝の数

ここで重要な注意点です!!持って帰れるコックル貝の数には制限があります。管理しているスタッフに制限オーバーした数の貝を持っているのが見つかるとなんと罰金

適当に掘るだけでたくさんの貝が簡単に取れてしまうので、大きめな貝を選んで数を数えてから持ち帰りましょう(^^)/

シェイクスピア自然公園で潮干狩り

干潮の時間帯がよくわからなかったのですが、ちょっと遅めの朝に来たら既に潮干狩りを終えた人達もいたようでした。見渡す限りアジア人ばかり。左奥に見えているのはランギトト島です。

潮干狩り・シェークスピアリージョナルパークのコックル貝

私たちはコックル貝をバケツのような容器に入れて持ち帰り、帰宅したら砂抜きをして、早速Tatsuが美味しいボンゴレビアンコを作ってくれました!!ウマーーーーー!

コックル貝のパスタ

日本でイタリアンレストランで働いていたことのあるTatsuの作るパスタは絶品!

残った貝は冷凍保存して後日また使いました。今回、砂抜きがしっかりできていないものがあったので、長時間しっかり砂抜きをすることをオススメします!

コックル貝のパスタ

別の日にはYukiがパエリアを。なぜかオーブンに入れる前に撮影しました(^。^;)

コックル貝のパエリア

 


 

次回は"車がなくてもオークランドから行ける日帰り旅行・半日観光スポット"を紹介します! 最後まで読んで頂きありがとうございます。Yukiでした(^^)/

 

ニュージーランドへ来たら絶対に試したい、美味しいチョレート"ウィッタカーズ"の全フレーバー完食を目指すブログ記事はこちら↓