TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

NO.1【スタンソープ観光情報】ワーホリでファームジョブに疲れたら遊びに出かけよう!

オーストラリアのワーホリ(スタンソープ)

スタンソープ、、、え?どこそれって?

オーストラリアの観光目的として行く方はまずいないでしょうが、ワーキングホリデー(ワーホリ)でファームワーク(農家の求人)をさがして、スタンソープに来る人はいると思います!

そんな方たち向けに、スタンソープから行ける国立公園などの観光スポットをご紹介する旅ブログです☆

カンガルーも見られるよ!

 

スタンソープ(Stanthorpe)の観光スポット

スタンソープから車で日帰りで行けるエリアには沢山の国立公園があります!

ブリスベンあたりに住んでる人にもぜひ訪れてもらいたい自然溢れる美しい観光スポットも見逃せません!

(私たちが実際にオーストラリアに行ったのは2012年9月から2013年5月、2014年8月から2015年6月の二回です。)

 


ブーヌーブーヌー国立公園(Boonoo Boonoo National Park)

シェアメイトのイギリス人、カナダ人二人と彼らの友達何人かと一緒にBoonoo Boonoo National Park(ブーヌーブーヌーナショナルパーク)へ行きました☆

本来の発音はbunna-bunooだそうで、アボリジニの言葉で"大きな岩"を意味するそうです。

 

▼着いてから最初に行ったのはこちらの滝。

ここには展望台があり、滝を上から覗き込む事ができます。

この展望台までは、駐車場からはあまり遠くないし、ちゃんと道もあるので安心です。

スタンソープのブーヌーブーヌー国立公園(Boonoo Boonoo National Park)

 

展望台に行った後は、別のエリアを散策しました。

こちらには道がありません!!

スタンソープの観光・ブーヌーブーヌー国立公園(Boonoo Boonoo National Park)

まさかこんな岩場を歩く(登る!?)とは知らずにビーチサンダルできてしまったので、ビックリ!!! 友人の一人は途中でサンダルが壊れてしまい、たまたま別の友人が予備に持ってきていたサンダルを借りていました。

行く予定の方は是非スニーカーなど歩きやすい靴を履いて行きましょう!

 

正直、スタンソープは何もない場所だとなめていたので(すいません(^_^;))、お休みの日に車で来られるほど近くにこんな場所があるなんて驚きました☆

 

日本にはない雰囲気ですよね!赤い花(?)が景色に映えます。

スタンソープ観光・ブーヌーブーヌー国立公園(Boonoo Boonoo National Park)

 

▼やっとたどりついた場所はこちら!

この場所では泳ぐことができるので私も水着を用意してきたのですが、今日はあいにく肌寒くて、、水も茶色いし、、、Yukiは遠慮させていただくことにしました。

Tatsuを含めた男性陣は寒いなか楽しそうに泳いでいましたよ〜!!チャレンジしたい方は是非水着とタオルをご用意して行って下さいね(^^)

スタンソープ観光・ブーヌーブーヌー国立公園(Boonoo Boonoo National Park)



▼とても小さいけど良くみたら食虫植物が生えていました!!天然の食虫植物なんて生まれて初めて見た〜!!

スタンソープ・ブーヌーブーヌー国立公園の食虫植物



▼オーストラリアではよく鳴き声を耳にする鳥"Kookaburra"。

日本語では"ワライカワセミ"と呼ばれ、その名のとおり鳴き声が笑い声の様な鳥です。

初めて聞いたときはサルの鳴き声かと思ってしまったほど、激しい鳴き声(笑) 鳴き声はこちらのwikipedia(笑うワライカワセミの声)から聞く事ができます!おためしあれ(笑)

kookaburra(ワライカワセミ)

首をかしげていて、とっても可愛い〜♡

アクセス・行き方・地図

スタンソープから車で行く事ができますが、こちらはクイーンズランド(Queensland)ではなく州をまたぎニューサウスウェールズ(New South Wales)に位置します。

車で向かうと途中から舗装されていない道路になり、友人の車が前を走っていたため砂埃がひどく、とても窓を開けていられない状態に!!

さらに、買ったばかりの私達の車はすり減ったタイヤをまだ交換していない状態だったので、舗装されていない道路では不安な運転となりました。

入場料・駐車料金

公園に車を駐車するのに、お金(たしか7ドル)を払う必要があります。

専用の封筒に入れたお金を設置されているボックスに入れ、その控えを車の見えるところに置くことによって払った証明になります。

 


Donnellys Castle 公園

仕事の後に、ベビーリーフのファームで仲良くなったフィンランド人カップルと、大きな岩のある公園"Donnellys Castle"(ドナリーズキャッスル)へ行ってきました。

スタンソープのDonnellys Castle 公園

その理由としては、もともと広告のデザイン等がお仕事であるフィンラド人の彼は写真を撮るのが上手くて、さらにTatsuが使っている一眼レフカメラのレンズが彼の持っている物と全く同じだったので、使い方を教わることになったのです。

 

私達の住むハッピーアップルから比較的近くて、写真を撮るのにちょうど良い場所に選ばれたのがDonnellys Castle(ドナリーズキャッスル)☆

スタンソープの観光・Donnellys Castle 公園

ここには巨大な岩がたくさんあります。

▼こちらの岩はちょっとオシリみたいな形、、、(*ノω・)ゝチラッ

スタンソープの観光・Donnellys Castle 公園

今回のカメラの撮影レッスンを機に私達の友情はさらに深まり、Tatsuのカメラスキルもどんどん上がっていくのでした〜(●´ω`●)

スタンソープの観光・Donnellys Castle 公園

Tatsuが使っている一眼レフカメラは「canon kiss x5」で、レンズは「タムロン 18-270mm F/3.5-6.3」、Yukiが使っているのはミラーレスの「オリンパス・ペン Lite E-PL1s」です。

その後Yukiも望遠ズームレンズ「OLYMPUS PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 」を購入しました。普通の距離も望遠も一つのレンズで撮影できるので楽チンでオススメ。

アクセス・地図

住所:Donnellys Castle:Amiens Road Stanthorpe Queensland 4380 Australia

 


ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)

クイーンズランドとニューサウスウェールズの州境に近い場所にあるボールドロック国立公園。

スタンソープの観光・ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)



▼結構、急な坂ですよね〜。この白くて丸いマークを道しるべとして登っていきます

途中で分れ道があり、私達は仕事の後だったこともあり、近道コースを選びました(´-ω-`)

スタンソープの観光・ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)

Bald(ボールド)の意味

Baldとはハゲ頭という意味です(笑)

ゴロゴロ(ツルツル?)とした岩がなんだか不思議で、頂上からの景色も一見の価値有り☆

スタンソープの観光・ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)



▼こちらはTatsuが下っているときの様子。なんだか幻想的な写真が撮れました!

スタンソープの観光・ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)

ボールドロック国立公園(Bald Rock National Park)で見かけたトカゲと巨大な蟻塚(蟻の巣)です!このあたりでは蟻塚を多数見かけましたよ〜Σ(,,oΔo,,*)

スタンソープの観光・ボールドロック国立公園のトカゲスタンソープの観光・ボールドロック国立公園の蟻塚

場所・地図・アクセス

 


ギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

Queensland(クイーンズランド)とNew South Wales(ニューサウスウェールズ)の州境にあるナショナルパーク、“Girraween National Park(ギラウィーン国立公園)”。

サラダファームの友達、フィンランド人カップルの二人に誘われて行く事になり、さらに車にも同乗させてもらいました!

(私たちは車を持っていたけどトラブルがあり車検が切れて乗れないので、、、泣) 

 

▼着いてまずお出迎えしてくれたのは、カンガルーです(o゚∀゚o)♪

Girraween National Park(ギラウィーン国立公園)のカンガルー

カンガルーって、ゴロゴロ寝転がってたり、ボリボリ掻いたり、オジサンみたいな仕草が可愛い(笑)

 

▼公園内を歩いていると、アゴの強そうな巨大な蟻を発見!

オーストラリア・ギラウィーンナショナルパークのヒアリ

見るからに噛まれたら痛そうな牙らしきものが特徴の大きなアリ。

これ、、、、どう見ても最近日本で話題の"ヒアリ"ですよね!!!!

とても攻撃的で毒ももっているそうです。。怖い〜(´Д`l)

 

▼さらに進んで行くと、不思議なバランスを保っている岩発見!

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)



▼そして、まずたどり着いた場所がこちら!見上げてビックリ!!!“Pyramid(ピラミッド)”と呼ばれるこの岩山を昇ります!

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

▼こちらが経過地点からの景色!とっても幻想的。

写真の右奥に見えるのは“The Sphinx and Turtle Rock”と呼ばれる岩です。

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

▼頂上に着いて、Tatsuにたくさん撮影してもらいました☆

一生の宝物です。ありがとうヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

▼こちらはGirraween National Parkで有名な岩の一つ、“Balancing rock(バランシングロック)”☆

身長をはるかに超える巨大な岩が、その名のとおりバランスをとっています。

押してもビクともしませんよ〜! 

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

 

▼こちらはお隣にある“Second Pyramid(セカンドピラミッド)”。

表面がツルツルしているので、登ることはできないそうです。

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)



▼見て下さい、この急勾配!雨が降ったら滑ってヤバいことになりそうですね〜。

降りるほうが大変でした。

オーストラリア・スタンソープのギラウィーン国立公園(Girraween National Park)

Girraween National Parkはかなりのオススメスポットなので、Stanthorpe(スタンソープ)に住んでいる方は是非遊びに行ってみて下さいね!歩きやすい靴を忘れずに!!

地図・場所・アクセス

大きな地図で見る

 


Main Range National ParkとCunningham's Gap

ここで紹介するのは、車でスタンソープ(Stanthorpe)からブリスベン(Brisbane)へ行くまでの車での道のりで撮影した写真☆

スタンソープ(Stanthorpe)からブリスベン(Brisbane)での道で見た景色

Main Range National Park

今回は時間がなかったので入り口のあたりだけ撮影して、国立公園の奥(山頂?)までは行きませんでした。

オーストラリアのMain Range National Park

Cunningham's Gap

同じような写真ですがどれもお気に入り(*´Д`)ノ

Cunningham's Gap

 


スタンソープの隣街"Warwick"

"Warwick"はブリスベンの南西130kmに位置する街で、Stanthorpe(スタンソープ)からは車で1時間くらいで行けると思います。

特別大きな街ではありませんが、小さな田舎町Stanthorpe(スタンソープ)に比べれば小さなデパートや映画館、電気屋などもあり、やや都会といえるかもしれません。

オーストラリア・スタンソープの隣街"Warwick"

オーストラリアへ観光で来る方がわざわざ行く観光地ではないし、ワーキングホリデー(ワーホリ)のビザで来ているバックパッカーがお仕事を見つけられる場所というわけではないので、あまり期待はしないで下さいね(笑)

 

▼こちらのROSE CITYが小さめのデパートです。

スタンソープの隣街"Warwick"のローズシティ

▼教会や大きな公園もあります。

スタンソープの隣街"Warwick"スタンソープの隣街"Warwick"

わざわざ行くほどの場所ではないですが、毎日Stanthorpe(スタンソープ)にいることに飽きてしまった方にはちょっとした気晴らしになるかもしれません☆

夕方や土日は営業していないお店もあるので、行きたい目的のお店がある場合は事前に営業時間をチェックして行くほうが安心ですよー!!

ちなみに"Warwick"の発音は/ˈwɒrɪk/で二つ目の"W"は発音しないそう☆

 


最後に

何もなさそうなスタンソープですが、ハイキングなどのアクティビティーや写真撮影が好きな方であれば、楽しめる場所が意外と沢山あります

車がないと行くことができない場所ばかりなので、ドライブしていくか、友達などに連れていってもらって下さいね☆

農家の仕事で疲れたら、休日に観光する価値があると思います(^^)

 

↓こちらの旅ブログでは、スタンソープのシンボルでもあるビッグアップルのあたりから、スタンソープの街まで自転車で行ったに撮影した写真を紹介しました。

田舎で何もないけれど、いつもと違う目線で見ると、綺麗な景色で溢れています。

↓スタンソープのStorm King Dam(ストーム・キング・ダム)でカヌーを楽しんだ旅行記。一見普通の川のようですが、とても綺麗な写真が撮れました。

↓スタンソープの総合情報を旅行記にしました!

©Tatsu&Yukiの二人旅.com