TATSU&YUKIの二人旅.COM

世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦が人気オススメ観光スポットを書く旅行ブログ

MENU

眠り猫にゃ〜ん☆修復後の日光東照宮&奥日光三名瀑!オススメ温泉旅館もあるよ

日光東照宮の眠り猫

9月30日-10月1日

一ヶ月以上も前のことなのですが、カナダに住む韓国人のお友達ご夫婦が日本に遊びに来てくれたので、楽天トラベルで見つけた"夕飯と朝食"そして"温泉"付きの奥日光のホテルを利用して、週末一泊旅行へ行ってきました(^^)/

旅行記として、奥日光で泊まった宿、日光東照宮の見所、日光のオススメレストランと観光名所の滝、有名なお土産についてブログに書いていきます☆

温泉一泊旅行へ行った理由

日帰りではなく一泊旅行にしたこと、そして温泉がある場所にしたことには理由がありました☆

カナダで大変お世話になった友人が日本の旅館のようなスタイル、つまりは温泉が付いていて、そのまま宿泊場所で夕食が食べられるところへ行ってみたいと聞いていたからです(^^)

なぜ奥日光へ?

私達は神奈川県に住んでいるので、比較的首都圏から行きやすい場所への一泊旅行を考えていました。

私達が南米ヨーロッパ旅行から日本に完全帰国したのが8月半。

お二人が日本に来てくださる日程は早くから知っていたのですが、日本の生活を始めたばかりの自分達がどの日程で一泊旅行に行けるのかなかなかハッキリしていなかった為、宿泊場所を探すのが9月に入ってからと遅くなってしまいました。(ごめんなさい!)

本当は草津温泉旅行を考えていたのですが、草津の宿を調べると、、、、。

ガーン!

ほとんどの旅館やホテルの空室はなく大ピンチ!!まだ紅葉には早い時期だし、学生さんもお仕事をしている人も休みになる時期ではないしと、かなり甘く見ていました。

高級な宿か、格安の夕食や温泉のない場所しか見つからないなんて、、、こりゃダメだ。

そこで、草津以外に首都圏から行きやすい温泉一泊旅行ができる場所を探すことになったんです。

首都圏から行きやすい温泉一泊旅行の場所を再検討

楽天トラベルや、じゃらんなどを利用でしてどんな場所が良いのか色々探してみました。

草津以外には、箱根、湯河原、強羅、伊豆半島(熱海、伊東、下田など)、秩父、日光あたりが候補に出てきたのですが、希望にあった内容で予算内で泊まれそうな宿泊場所で、なおかつ温泉以外にも日本らしい観光ができそうな場所ということで「奥日光」に決定!

楽天で見つけた奥日光のオススメ旅館(ホテル)

日光東照宮の観光ができるし、奥日光ならまだギリギリ予算内くらいの宿「奥日光万蔵旅館」を楽天トラベルで発見できました!カップル同士なので、二人部屋を2部屋予約。

奥日光万蔵旅館

それでは、今回宿泊した奥日光万蔵旅館について紹介します!

オシャレで高級感のある旅館ではありませんが、アットホームなオーラでフレンドリーに話しかけてくれるので私達は嬉しかったです。部屋に浴衣やタオルの数が足りなかったりしましたが、伝えたところ「あ!すいません!」と言ってすぐに用意してくれたし、堅苦しくない雰囲気が逆に良かったです(^^)

値段

宿泊料金は、二人部屋一泊二食付きで一人7000円でした(^^)/

シーズンやプランによって値段が異なると思うので、詳しくは直接楽天の奥日光万蔵旅館のページで調べてみてくださいね!

入湯税として別途150円かかったと思います☆支払いは現地で現金払いのみなので、残念ながらクレジットカードは使えず。今回は車で行ったので、無料の駐車場付きが有り難かったです☆

温泉とその効能

白濁の温泉は硫黄の匂いがガッツリ!綺麗で広いお風呂ではありませんが、源泉掛け流しなので大満足でした。24時間入れるので、朝風呂もOKです。

効能は、神経痛・疲労回復・腰痛だそう。

ごはん(夕食・朝食)

2食付きのプラン。ごはんはお部屋ではなく、皆さんと一緒のスペースで食べました☆

夕食はお風呂のあとに浴衣を着て、頂きました。メインメニューはすき焼き☆

超絶品ではないですが、色々な種類があって美味しかったです。食べ終わるころには、「お肉のおかわりはいかがですか?」と聞かれてビックリ!ご飯やお味噌汁のおかわりは聞いたことがありますが、お肉のおかわりができるとは!!

悔しいけど(笑)満腹すぎてお肉のおかわりできず、、、。無念

奥日光の旅館の夕食すきやき

デザートは、、、特段どうってことはないけど、気持ち的に嬉しいし、一口サイズなのが食べやすかったかな。

奥日光の旅館のデザート

朝食は日本らしい普通のメニュー。納豆や生卵、ひじきなど、外国人の友達に試してもらうには良かったと思います。個人的には、旅館で食べるこういった朝食が好きなので◎

奥日光の旅館の朝食

 

日光東照宮

まず、日光に着いた時点で最初に行ったのが「日光東照宮」。日光東照宮は、世界遺産に登録されている「日光の社寺」の一つです。

日光東照宮

"見ざる聞かざる言わざる"の「三猿」や「眠り猫」が有名で、小学校の修学旅行で行った思い出のある方も多いと思います。Tatsuと私は、今回 日光へ行ったのはまさに小学校の修学旅行以来!

日光東照宮

久しぶりに訪れると、めちゃめちゃ煌びやかで興奮してしまいました!

日光東照宮

修復後の東照宮

約4年間に渡る修復作業は今年終了したばかり。しかし修復の結果、以前の物と比較すると見た目が変わってしまい、ネットでは批判され、"失敗"、"ひどい"、"下手"などと散々言われてしまいました、、(苦笑)

確かに写真だけで比較してみると、結構ツッコミどころがある気はするのですが、実際行ってみたら正直全然気になりませんでした!!

↓専門家に検証してもらったという"withnewsさん"の記事が興味深かったです。

修復後の東照宮は大混雑

今回私達が東照宮へ行ったのは2017年9月30日。特に休みのシーズンでもないのに、まさかの超ガン混みでした!!

修復後、初めての秋のシーズンだということで混み合っていました。まだ紅葉には早いのに、、、ビックリしてしまいました。

まあ、土曜日だったので、、、休みのシーズンとか関係ないし、日帰り旅行だって可能だもんね!読みが甘かったわ。

"見ざる聞かざる言わざる"の「三猿」

さあ、こちらが話題の修復後の三猿です!

どうでしょう?個人的には良いと思います!鮮やかな色に生まれ変わったので、遠くから見てもハッキリとした印象になったのではないでしょうか?

修復後の日光東照宮の三猿

この三匹の猿以外にも、実はたくさんの猿がいるんです!

それぞれに意味が込められていてるなんて、全く知りませんでしたが、目の前にガイドさん率いる団体がいたので、しっかり聞き耳を立てました(^^)v

簡単に言うと「赤ちゃん→幼少期→自立/独立→青年期→友情→恋愛→結婚→妊娠 」みたいな感じで、"妊娠"まで行くと、また"赤ちゃん"からが繰り返されるといった内容だそう。それぞれの解説が貼られていたので、ゆっくり読むこともできます。

日光東照宮の猿

↓"ほっこりと湯の山ブログさん"の記事が大変わかりやすい解説を書いて下さっています(^^)修復前の猿の写真も見られますよ!

眠り猫

猫好きとしては絶対に見たかった「眠り猫」!!修復されて間もないので色鮮やか。

修復後の日光東照宮の眠り猫

眠り猫の絵馬

絵馬も売られていました。値段は一体700円。可愛いけど、結構良いお値段だよね(笑)

日光東照宮の眠り猫の絵馬

日光東照宮の眠り猫の絵馬

優しい友達がめっちゃ可愛い眠り猫のお守りをサプライズで買ってくれました!キーホルダーみたいなタイプなので、普通のお守りより使いやすいのが嬉しい(^^)

しかし、可愛いね〜〜〜☆ ありがとうございます!!!

眠り猫のキーホルダータイプのお守り

想像の象

日本にまだ象がいなかった時代に、想像で"象"の彫刻の下絵を描いたと言われています。三猿や眠り猫ほど話題になりませんが、実際見るとカッコよくて惹きつけられてしましました(^^)

日光東照宮の想像の象

上神庫以外にもいくつか"象"を見かけましたよ〜。

日光東照宮の想像の象

薬師堂の天井画「鳴龍」

東照宮の見所といえば、「鳴き龍」も忘れてはいけません!薬師堂に入る為に靴を脱ぐのがちょっと面倒くさいですが、絶対に行く価値あり。私達が行ったときは、混雑していたので、屋内で並んで待ちました。

係の人が龍の頭の下で拍子木(火の用心カンカンに使う楽器)を打つと、「鈴鳴きの龍」とも呼ばれる音を聞くことができます。他の位置では同じ現象は起きない仕組みになっているのです。

これを聞いた時に、「おおーー!!」と感動したのですが、そのデモンストレーション(?)の後に、鈴鳴龍守という鈴のお守りのコマーシャルをしていました

正直ドン引きしました。

後利益のある鈴のお守りを売るのは全然OKだし、私達もお守りを買ったり、おみくじをやるのは好きなんだけど、紹介というよりもプロモーションしている様子を見て、ご利益の効果を疑ってしまいました。。。

言い過ぎでしょうか?

でも、とても違和感を感じたのです。

宗教とお金の関係をまざまざと見せつけられたような気持ちになってしまったんだよね。

しかも、その鈴1000円もしてるからさ、、。

まあ、欲しい人が買って、それで気持ち的に変わったり効果があれば、ご利益ありってことかもね。

おーいお茶だらけの自動販売機

全然どうでも良いんだけど、、、眠り猫を見た後に、奥宮と家康公のお墓を目指し、階段を登ると途中で現れる、伊藤園の「お〜いお茶」しか売られていない自動販売機があります(笑)

結構みなさん、ここのベンチで休憩しながら自動販売機で購入したお茶を楽しんでいるようでした(^^)

おーいお茶だけの自動販売機

東照宮の地図・アクセス

チケットの裏に書かれていた地図です。シンプルなので、それぞれの見所の場所がわかりやすいと思います。

日光東照宮の地図・マップ

東照宮の拝観料

さて、気になる拝観料ですが、、めーーーっちゃ高いです!大人の値段1300円よ!!!ぶっちゃけ「マジかよ!高!!たっか!」と思ってしまった。。。めんご。

でも実際に東照宮を見て納得の素晴らしさでした。(鈴のコマーシャル以外ね、、、。)

日光東照宮の入場料

駐車場

私達は東照宮大駐車場を利用しました。値段は1日600円。混み合っていたので、ちょっと待ったけど、比較的すぐに利用できました。他にも周辺にはいくつか駐車場があります

日光の三大の滝

日光の滝は「竜頭の滝」「華厳の滝」は修学旅行で訪れた気がします。ちなみに華厳の滝は、当時水不足で水が全然なかったような記憶があるのですが、、勘違いかな?

私達は今回初めて行きましたが「湯滝」も奥日光三名瀑の一つだと言われています。

湯滝

3つの滝のなかでも一番オススメは「湯滝」です!写真だと、ふ〜んといった感じですが、実際見るとその偉大さに度肝を抜かれます!(もしかしたら、前日まで雨が降っていたと聞いたので、水の量が多めだったのかも?) 岩肌を流れ落ちる水が美しいのよね。

日光の湯滝

ハイキングできるような道もありましたが、私達は時間があまりなかったので、今回はパス。また機会があればゆっくり歩いてみたいと思いました(^^)

駐車場

私達は下から見たので、駐車場が有料で500円でしたが、上にある駐車場は(知らなかったけど)無料らしいです。ただ、停められる車の台数が少ないようなので、混雑時は注意。

竜頭の滝

天気が良かったので最高!上流から下流に向けて階段を降りていきました。綺麗だけど、湯滝のほうが好きだな〜。

日光の竜頭の滝

一番下の滝壺付近には、お土産屋やお茶屋があります。紅葉がちょっと物足りなくて惜しかった!!

日光の竜頭の滝

駐車場

上流部分のあたりにある無料の駐車場を利用しました。

華厳の滝

華厳の滝はかなり期待して行ったのですが、ちょっとガッカリしました。凄いんだけど、ちょっと期待しすぎたのかな〜。こちらは無料(でも駐車場は有料)の展望台から見た景色です。

日光の華厳の滝

駐車場

駐車料金は310円でした。お土産屋さんなどがあって、つまみ食いをしたりするのにもオススメな場所です。

華厳滝エレベーター

私達は利用しませんでしたが、華厳滝の滝壷近くまで行くことができます。利用料金は大人往復で550円。有料のエレベーターなんて昔はなかったと思い込んでいましたが、1930年に営業開始したそう。

明智平駐車場

上り専用第2いろは坂の終点付近にある明智平には、ロープウェイ乗り場があり、有料(で大人往復730円の)ロープウェイを利用すると明智平展望台まで行くことができます。

明智平の駐車場自体は無料で、そこからの景色も綺麗らしいです。

私達は奥日光の宿に行く為にいろは坂を利用したのに、ここには立ち寄らなかったので残念。次回は行ってみようと思います☆

ただ、紅葉の時期はかなり混雑するみたいなんので、覚悟が必要かも(>_<)

日光の地図

これは華厳の滝にあたりにあった地図(日光観光案内図)が見やすかったので撮影しました。ちょっと反射しちゃったから見づらいけど、、。

日光の地図

 

日光のオススメレストラン「食堂すゞき(すずき)」

日光に車で着いたのがお昼頃だったので、駐車場のあるレストランを探したのですが、意外と見つからなくて、無料の駐車場が付いている「食堂すずき」に決めました!

メニューを見たら結構高いので、正直ビックリしたのですが、結果とても美味しかったです!

Yukiが頼んだのは"和豚もちぶた豚トロ石焼きビビンパ"。日光では和食を食べる気満々だったのですが、和豚ってのが気になってしまい注文!ウマーうまうまーーい!

日光の食堂すずきの和豚もちぶた豚トロ石焼きビビンパ

Tatsuが頼んだ"とんかつ"もサックサクかなり美味しかったみたい!!

他には、イタリアンや中華などのメニューも沢山あって、どれもちょっと変わっているんだけど美味しそうだったよ〜。

店内には漫画が置いてあったり、全体的にごちゃごちゃオーラもあるんだけど、日光に車で行く予定の方は試してみてみては(^^)?

アクセス・住所

321-1404 栃木県 日光市 御幸町581-2

 

栃木のお土産「レモン」と「レモン牛乳」

日光のあらゆる場所やパーキングエリアで見かけたお土産の一つ「レモン牛乳」シリーズ。

日光では老舗羊羹屋さんの水羊羹が美味しかったのですが、お手軽に買えるちょっぴり変わったお土産に「レモン牛乳」シリーズはどうでしょうか?

栃木のお土産「レモン」栃木のお土産「レモン」

レモン牛乳カレー!!??どういう味なんだろう??

栃木のレモン牛乳カレー

偽物コピー商品!?「レモン入牛乳」

実際に買っている時に全く気がつかなかったのですが、、、実は「レモン」と「レモン"入"牛乳」と書かれた物があります。

よく見るとレモンの絵も違うんです!レモンが二個描かれた物と、レモンが1個と切られた断面が描かれたタイプの物があるではないですか。

どうやら「レモン」とだけ書かれたものが元祖(本物)だそうです。

ぱちモンをお土産に買ってしまった、、。華厳の滝のあたりで食べたレモン牛乳のソフリクリームが美味しかったんだけど、あれも偽物かな。。

レモン入牛乳レモン入牛乳

本物の「レモン」シリーズの通販

楽天で買うことができるみたいなので、気になるかたはお試しあれ!レトロなパッケージが可愛いよね。


 

時間があれば戦場ヶ原に行ってみても良かったかな〜。日光江戸村も迷ったけど、入場料が4700円と高いので今回は諦めました。

みなさんも温泉旅行でオススメの場所があれば教えて下さい(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。