TATSU&YUKIの二人旅.COM

世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦が人気オススメ観光スポットを書く旅行ブログ

MENU

メンズもレディースも安い!ニューヨークおすすめ古着屋ヴィンテージショップ

ニューヨークの古着屋ビーコンズクローゼット

ニューヨークに旅行で行くなら、古着屋巡りは絶対に外せないですよね☆

レトロでいかにも古着屋って感じの品揃えのお店、スタイリッシュでまだまだ旬なブランドアイテムが安く買えちゃうお店、シャネルなどの高級ブランドのヴィンテージ商品を取り扱うお店、家具・インテリアや小物なども扱うショップなどなど、ファッション最先端の街ニューヨークだからこそ手に入る品に出会えちゃうかも(^^)

写真は、冬のニューヨークを(2016年12月に)旅行したときのものなります。

★Williamsburg(ウィリアムズバーグ)-Brooklyn(ブルックリン)

ニューヨークの古着屋といえばブルックリンのウィエイアムズバーグ!!このエリアにたくさんのヴィンテージショップがあります☆

まずはそんなウィリアムズバーグについて、少しだけ紹介させて下さいね!

壁画アート「グラフィティ」

ウィリアムズバーグのあたりには、オシャレなグラフィティーを目にすることができます。ニューヨークらしくてかっこいいですよね!フォトジェニック&インスタ映え間違いなし(^^)

Brooklyn(ブルックリン)-Williamsburg(ウィリアムズバーグ)のグラフィティアート

Brooklyn Brewery(ブルックリンブルワリー)

ウィリアムズバーグにはBrooklyn Breweryもあります。ブルックリンのビールなんて、もう響きだけでカッコイイよね(笑)

Brooklyn(ブルックリン)-Williamsburg(ウィリアムズバーグ)のBrooklyn Brewery(ブルックリンブルワリー)

WEBサイト

Williamsburg bridge (ウィリアムズバーグブリッジ)

ちなみに、近くにあるウィリアムズバーグブリッジは、マンハッタンと繋がっていて歩いて渡ることもできます。

ウィリアムズバーグの位置と地図

ウィリアムズバーグのエリアは、ブルックリンの人気エリア「Dumbo(ダンボ)」の北に位置しています。

Dumbo(ダンボ)の位置と地図

Manhattan bridge(マンハッタンブリッジ)とBrooklyn bridge(ブルックリンブリッジ)を下から眺めることができるエリアです。

では、まずはウィリアムズバーグのあたりにある古着屋(ヴィンテージショップ)を紹介していきます☆


Beacon's Closet (ビーコンズ クローゼット)

個人的に、ニューヨークの古着屋の中で、ビーコンズクローゼットが一番オススメです!今回色々古着屋を巡ったけど、実際に買い物した店舗もここでした☆

Beacon's Closet (ビーコンズ クローゼット)

古〜いマニアックな古着屋ではないので、そういった店舗が苦手な人もチャレンジしやすいと思います。さらに、高級ブランドばかり取り扱う敷居の高いショップでもないです。

ファストファッション系の洋服もあるし、しっかりとした高級ブランド品もあって掘り出すのが楽しいです☆

ノーブランドのレザージャケット、ナイキのスニーカー、グッチのヒールサンダルなどなど種類が豊富!

とくにアメリカブランド品は、安かった気がする。マイケルコースのバッグは$25くらいだったかな?

マイケルコースの中古のバッグ

デザインが私には似合わなかったけど、3.1 Phillip Lim (3.1 フィリップ リム)のワンピースも普通に安く売られていました。ビビったよ。

品数も多いので、何かしら欲しい物が見つかるんじゃないかな?メンズもレディースも充実しているからデートショッピングもOK!試着室もあるから安心です。

売ることもできる

ちなみに、ビーコンズクローゼットでは、自分の洋服を売ることもできます。

実際に洋服を売却された「BASIK NEW YORK」様のわかりやすいブログ記事があったので、リンクを貼っておきます。(とても参考になりました!ありがとうございます。)

ウィリアムズバアーグのビーコンズクローゼットの地図・アクセス

住所:74 Guernsey St, Brooklyn, NY

マンハッタンのビーコンズクローゼット

Beacon's Closetのは、他にも何店舗かあります。マンハッタンのお店は、ウィリアムズバーグよりも小さくて、混雑もしているのでちょっと見づらかったです。

でも古着屋なので、当たり前だけどそれぞれの店舗に置いてある物が違うから、両方見てみる価値あり。私は両方の店舗で買い物しちゃったよ。

Beacon's Closet (ビーコンズ クローゼット)

地図・アクセス

マンハッタン店の地図を貼っておきますね☆

住所:10 W 13th St, New York

WEBサイト


crossroads trading.co(クロスローズ トレーディングコー)

チェーン店で、ニューヨークにはマンハッタンとブルックリンのそれぞれ店舗があります。 こちらの写真は、ブルックリンのウィリアムズバーグのお店。

crossroads trading.co(クロスローズ トレーディングコー)

地図・アクセス

ブルックリン・ウィリアムズバーグ店

住所:135 N 7th St, Brooklyn

マンハッタン店

住所:24 W. 26TH ST.NEW YORK

WEBサイト


Buffalo Exchange(バッファローエクスチェンジ)

アメリアの古着チェーン店「バッファローエクスチェンジ」は、ニューヨークだけでもマンハッタンに2店舗、ブルックリンに2店舗、クイーンズに1店舗あります。

こちらの写真は、ブルックリンのウィリアムズバーグのお店です。いかにも古着屋さんといった感じの品揃えなので、ヴィンテージ好きには楽しいんじゃないかな?

10年前くらいに短期留学でニューヨークへ行ったときには、たしかここで"ウエスタンブーツ"と"スティーブマッデンのぺたんこシューズ"を買ったような気がします(^^)

Buffalo Exchange(バッファローエクスチェンジ)ウィリアムズバーグ店

地図・アクセス

ニューヨークにある5店舗全ての地図と住所を載せておきますね!

Williamsburg(ブルックリン)店

住所:504 Driggs Ave, Brooklyn

Boerum Hill(ブルックリン)店

住所:109 Boerum Pl, Brooklyn

East Village(マンハッタン・イーストビレッジ)店

住所:332 E 11th St, New York

Chelsea(マンハッタン・チェルシー)

住所:114 W. 26th St, New York

Queens(クイーンズ)店

住所:29-16 Ditmars Blvd, Astoria

WEBサイト


MONK(モンク)

先ほど紹介したバッファローエクスチェンジのウィエイアムズバーグ店のすぐ隣にあるのがMONK(モンク)。

こちらはさらにコッテリごりごりのthrift shop(古着屋さん)って感じかな。ちょっと私たちには上級者すぎたかも。

MONK(モンク)

地図・アクセス

住所:496 Driggs Ave, Brooklyn


 

★East Village (イーストビレッジ)-Manhattan(マンハッタン)

昔は治安の悪いエリアだったようですが、今は日本食レストランなどがあり、「リトル東京」なんて呼ばれているエリアもイーストビレッジのあたりです。

イーストビレッジの位置と場所

イーストビレッジにも古着屋が多いので紹介していきますね(^^)/


L Train Vintage (NO RELATION VINTAGE)

私たちが昨年行ったときにはNo Relation Vintage (ノー リレイション ビンテージ)という名前だったのですが、ホームページを見ると「L Train Vintage (エル トレイン ヴィンテージ)」と書いてあるので、変更したのかな

イーストビレッジのお店に行きましたが、ウィリアムズバーグなど全部で6店舗もあるようです。

自分達が行った時の雰囲気は、王道の古着屋さんといった印象。

NO RELATION VINTAGE (L Train Vintage)

地図・アクセス

全部で6店舗あるようですが、マンハッタンのイーストビレッジ店と、ブルックリンのウィリアムズバーグ店の場所だけ紹介しますね。

イーストビレッジ店

住所:204 1st Avenue, New York

ウィリアムズバーグ店

住所:629 Grand St Brooklyn

WEBサイト


METROPOLIS(メトロポリス)

外観からも雰囲気が伝わると思いますが、結構ゴテゴテの古着屋さんです。ロックよりな感じかな。

METROPOLIS(メトロポリス)

地図・アクセス

住所:43 3rd Ave, New York

WEBサイト


TOKIO7

委託販売を行っていうようで、基本的にハイブランド系のものをとり扱っているようです。

地図・アクセス

住所:83 E 7th St, New York

WEBサイト


 

★SOHO(ソーホー)-Manhattan(マンハッタン)

ニューヨークでお買い物をするなら、マンハッタンのSOHO(ソーホー)は外せないですよね!!

ハイブランド、ナイキなどのスポーツブランド、ユニクロのようなファストファッションまで揃う、ショッピング好きなら必ず訪れるエリアです。

ソーホーの位置と地図


What Goes Around Comes Around (WGACA)

ワット ゴーズ アラウンド カムズ アラウンド って名前長くねって!?(笑) 意味を日本語訳すると"自業自得"とか"因果応報"みたいな感じです。悪いことだけではなく、良いことにも使われるフレーズ。

省略してWGACAとも言われるようです。WGACAはラグジュアリーヴィンテージショップで、メンズもレディースも取り扱いがあります。

ブランドはシャネル、ルイヴィトン、エルメス、グッチ、クロエ、クリスチャンディオール、セリーヌなどなど、超ハイブランド系です!!高級なヴィンテージ品の買い物をしたい方向けですね。

ニューヨークのWhat Goes Around Comes Around

地図・アクセス

住所:351 West Broadway (between Broome and Grand St) New York

WEBサイト


Housing Works Thrift Shop (ハウジング ワークス スリフト ショップ)

SOHO(ソーホー)以外にもいくつかニューヨークに店舗があります。洋服や靴以外に家具などのインテリアアイテムも取り扱っているのが特徴的。雰囲気も良いので、見ているだけでも楽しいと思います。

HIV・エイズ保持者や、ホームレスを助ける活動もしているようで、とても好感がもてますよね!さすが、アメリカ。

Housing Works (ハウジング ワークス)

Housing Works (ハウジング ワークス)

地図・アクセス

マンハッタンに多くの店舗があるので、二つだけピックアップして紹介します。詳しくはホームページの"LOCATION"ページから確認して下さいね☆

Soho(ソーホー)店

住所:130 Crosby St, New York

Chelsea(チェルシー)店

住所:143 W 17th St, New York

WEBサイト

 


 

ここからはエリアに関係なく紹介していきます☆

INA NYC

INAは委託販売のハイブランド古着ショップです。

私たちが行ったときにはSOHO(ソーホー)のお店に行ったのですが、現在ホームページに載っていないので移転したのかな?

自分が行ったソーホーのお店はこぢんまりとしていて、オシャレで可愛い品揃えでした☆

男性物と女性物と両方取り扱っている店舗は、チェルシーとユニオンスクエアの2つ。

ソーホーからも近いノリータの二つの店舗はそれぞれメンズとレディースに分かれているようです。

地図・アクセス

CHELSEA(チェルシー) メンズ&レディース

住所:207 West 18th Street

UNION SQUARE(ユニオンスクエア) メンズ&レディース

住所:110 East 13th Street

NOLITA women(ノリータ) レディース

住所:21 Prince Street

NOLITA men(ノリータ) メンズ

住所:19 Prince Street

WEBサイト


 

Goodwill (グッドウィル)

Goodwillは古着屋というよりも、もはや"リサイクルショップ"といった感じのお店です。たしか、ボランティアでやっているようなショップだったと思うので、店員さんのサービスとか、ディスプレイのかっこよさとかを求めてはいけません(笑)

何店舗もあるのですが、オススメはアッパーイーストサイドのお店かな。高級なエリアなので、運がよければハイブランドのヴィンテージ品が安い値段で買えちゃうかもしれませんよ!

地図・アクセス

マンハッタンだけでも何店舗もあるので、2店だけ紹介します。

Upper East Side (アッパーイーストサイド)店

住所:1704 2nd Ave, New York

ユニオンスクエア近くの店舗

住所:7 W 14th St, New York

WEBサイト

 


どうでしょう?行ってみたい古着屋は見つかりましたか?

今回の旅行ブログでは、できるだけエリア別で古着屋を紹介してみたのですが、別のエリアに同じ店舗かあるヴィンテージショップもあるので、自分の好みのお店を見つけたら、別の店舗にも行って見てくださいね!素敵な掘り出しものが見つかりますように

 

↓ヴィンテイージ商品が好きな方は、ニューヨークのフリーマーケットについて書いた旅行記も見てみて下さい。

↓男性にオススメのショッピングガイド。ニューヨーク限定のナイキのTシャツやスニーカーなどを中心に、お買い物エリアをブログで紹介します。

↓男一人旅でも、女性一人旅でも、カップルデートでも、クリスマスに絶対に行きたいニューヨークのおすすめ観光スポットをまとめた旅行記ブログです。