TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

アグラ観光4【黒いブラックタージマハルだと!?】インドおすすめ旅行記

黒いブラックハージマハル

こんにちは!

今まで、語学留学やワーホリを含め、カップル二人で合計約4年半かけて37ヵ国を旅行したTatsu&Yukiの女のほうです(^^)

 

今回の旅行ブログでは、インドのアグラの「ブラックタージマハルを紹介していきます。

インドの有名な観光名所で、世界遺産の白い"タージマハル"は皆さんご存知のはず。

しかーーし、黒いタージマハルの噂って聞いたことありますか?

 

初めてのインド旅行

さあ、私たちがインドのアグラへ観光へ行ったのは2014年6月のこと。なんでこんなタイミングで行ったんだってくらい気温が激暑でした(T_T;)

(結構前の話なので、現在と情報が異なっている可能性があります。)

 

アジア8ヵ国をバックパッカーとして旅行をした後、初めてやってきたインド。

インドは「好きになる人と嫌いになる人と分かれる」と言われていますが、私たちは完全に"嫌いになる人"のほうに分類されました

まあ、そちらに分類されるだろうと、行く前から薄々気づいてはいたんですが、、。

 

しかし、一生に一度は絶対に行くべき国だというのは確か

世界遺産などの建造物が本当に抜群にスゴイんです!!洗練されたデザインに怖いくらい圧倒されます。

 

インドの独特な文化や人たちにも驚きの連続でした。こんな国は他にありません。

あとカレーが激ウマです。でも、一ヶ月も滞在したインドで、毎日毎日毎日カレーというのは辛かったですね(笑)

 

世界遺産「タージマハル」

さて、インドの観光名所である「世界遺産のタージマハル」は、きっと皆さんもご存知でしょう。

少なくとも、この建造物の写真くらいは見たことがあるのでは?

インドの世界遺産タージマハル

もちろん期待をして行ったわけですが、実際にこの目で見る"タージマハル"の美しさは想像以上でした。

 

↓ タージマハルについての旅行記はこちら。

上記の旅行記に同じことを書きましたが、

「タージマハルは、ムガル帝国第5代皇帝"シャージャハーン"が、亡くなった愛する妻"ムムターズマハル"のために建設した大理石の霊廟です。」

簡単に言うと、"王様が亡き妻の為に建てた 超豪華なお墓"といった感じです。

 

幻の黒いタージマハル (Mehtab Bagh)

では、本題の黒いタージマハル (ブラックタージマハル)について話しましょう。

 

ウィキペディア(タージマハル)には、このように書かれています。

シャー・ジャハーンはヤムナー川の対岸に対となる自分自身の黒大理石の廟の建設を構想していたともいう

 

私たちは、もともと "ブラックタージ"のことは全く知りませんでしたが、現地でインド人からこの話を聞きました。

ヤムナー川を挟んだ向かいの地に、黒いタージマハルを建設する予定だったといわれているんですね。

では、まず地図でその位置関係を見てみましょう。

 

"タージマハル"と"ブラックタージマハル"建設予定地だったの場所と地図

このように、タージマハルは川沿いに建てられています。

その川の向かいがブラックハージマハルの建設予定地だった場所です。

 

実際にブラックタージマハル建設予定地だった場所に行ってみた

観光名所になっているのか、ちゃっかり入場料金がかかります

2014年の時点で(外国人は)100ルピーでした。日本円で170円くらい。

( ※ 2014年に比べて、現在タージマハルの入場料は値上げしているので、ブラックタージマハルの入場料も値上げしているかもしれません。)

ブラックタージの入場料

 

えっと、、、ここは畑?

のどかな雰囲気のこの場所には、木が等間隔に植えられています。背の低い木から高い木まで、綺麗に手入れされている印象です。

ブラックタージマハル

 

おおお!!ついに、タージマハルが見えました!

なかなかの穴場だと思います。

 

一人イギリス人観光客と言葉をかわしましたが、他に観光客はいませんでした。

(写真に写っている人たちは現地の人で、畑の手入れをしているようでした。)

黒いブラックタージマハル

 

もっと、タージマハルに近づいてみましょう。

なるほど。きっとここに黒いタージマハルを建設する予定だったんだね。

ブラックタージマハル

 

もっと川に近づいてみるとこんなかんじ。ちょっとゴミが散らばっていますが、インドの街中に比べたら超綺麗なもんです。

ブラックハージマハル

 

タージマハルだけを撮影してみました。

タージマハル

 

さらに望遠レンズでズームしてみると、、、。

ぎゃー。観光客めっちゃ増えてる!!!

私たちはこの日、朝一でタージマハルを見学したのですが、ここまでの人の多さではありませんでした。

タージマハル

タージマハルの観光は、朝一がオススメです!

 

空いているので、トリック写真に挑戦してみました(^^)

なかなかお気に入りの写真です。

(顔出しするか微妙だったので、上から書いたら絵の下手さが際立ちました(笑) とりあえず肌色だけは、リアルに近いです。)

タージマハル

 

最後に

以上!"幻の黒いタージマハル"についての旅行記でした☆

幻の黒いブラックタージマハル

実際に建設されることはなかった"ブラックタージマハル"ですが、観光客が少なくてゆっくりできるし、違った目線でタージマハルを見ることができます。

 

時間があればオススメの穴場観光地だと思います(^^)

 

↓ 本家、白い「タージマハル」についての旅行ブログはいかがですか?

↓ タージマハルの建造者"シャージャハーン"が幽閉されていた「アグラ城塞」についての旅行記も書きました。

↓ インド観光で騙されてムカついた旅行記。胸糞悪いです。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com