TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

日本で買えない味【ティムタム TimTam Chill Me】2018年オーストラリア新発売

ティムタム チルミー(Tim Tam Chill Me!)

カルディなどで買えることから、すっかり日本でも人気になったオーストラリアのお菓子「Tim Tam (ティムタム)

2018年1月末に、オーストラリアで新しい味が発売されたということで、どうにか入手し実際に食べてみました!

まだ日本では買えないフレーバーなので、珍しいスイーツが好きな方におすすめのブログ記事(^^)

さあ、その味は美味しいのか、それとも、、、!?

歴代のティムタムで似たフレーバーの物とも、味比べしてみました☆

 

TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

 

ジェラート専門店 "Gelato Messina" とコラボ

2018年にオーストラリアで発売された「Chill Me!(チルミー)」というティムタムの新しいシリーズは、同じくオーストラリアの人気のジェラート(アイスクリーム)専門店"ジェラート・メッシーナ(Gelato Messina)"とコラボした味です!

 

2017年に発売され、日本ではカルディ限定て購入できることで話題になった"チョコミント"も、このジェラート屋さんとコラボしたシリーズです。

「Chill Me!」シリーズとは?

新作の「Chill Me!」シリーズが今までのジェラートシリーズと異なる点は、(味が違うのはもちろんですが)、冷蔵庫で冷やして食べるようにオススメされていることです☆

TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

冷やすと「Chill Me!」の文字が青く変化するんです。粋な計らいですね(^^)

雪の結晶柄が現れるのもカワイイ。

 

オーストラリアは日本と季節が真逆なので、現在は夏真っ只中!!

暑いときに、冷蔵庫で冷やしたティムタムを食べるなんて美味しそうですよね。(今冬の日本では寒そうだけど、、。)

 

パッケージのサイドを見てみると、、、

TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

 

「Chill me for 4hrs in the fridge before eating.(食べる4時間前に冷蔵庫で冷やしてね)」と書かれています。

TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

 

ここには、「冷蔵庫に入れると色が変わる 」と書かれています。

 TimTam Chill Me! (ティムタム チルミー!)

 

では、実際に食べてみましょう!

TimTam Chill Me!ティムタムチルミー

 

アイスコーヒー(Iced Coffee) -ティムタムチルミー-

アイスコーヒー味のジェラートをイメージしたフレーバーです。

ティムタム2018年最新Chill Meジェラート味

甘いティムタムが好きな人には、なかなか美味しいと思います。

アイスコーヒー(Iced Coffee) -ティムタムチルミー-

でも、私にはちょっと甘すぎました。あまりコーヒーの味が感じられません。

アイスコーヒーというよりも、コーヒー牛乳って感じの味かな(^^;)

 

今までに発売されてことのある、コーヒー系フレーバーのティムタム

ここで、以前発売されていたティムタムの中から、コーヒー系の味のものを振り返ってみましょう

エスプレッソマティーニ(Espresso Martini) -モクテル-

2016年の前半に発売された"エスプレッソマティーニ"は、ノンアルコールのカクテルをイメージして作られた味です。

まあまあ美味しかったフレーバーで、日本では当時カルディで購入することができました。

エスプレッソマティーニティムタム

 

スリービーン(THREE BEAN)

オーストラリアの大手チェーンスーパーマーケットの"ウールワース限定"で発売されていたレアな味で、2015年に発売されていました。

ティムタムスリービーン

コーヒー豆、バニラビーンズ、ココアの3種の豆のフレーバーで、スッキリとした大人の味でした。

甘すぎなくて、ぜひ日本で発売してもらいたいと思うくらい好みな味です。

 


チョコチェリーココナッツ(Choc Cherry Coconut) -ティムタムチルミー-

チェリーにココナッツとは、いかにも海外っぽいフレーバーですね。

ティムタム2018年最新Chill Meジェラート味

ごめん!なんというか、、、人工的な感じの味です。

チョコチェリーココナッツ(Choc Cherry Coconut)

日本人が好まない系統の味ですね。

あまりオススメしません(T_T)

 

今までに発売されてことのある、ココナッツ系フレーバーのティムタム

今度は、以前発売されていたティムタムの中から、ココナッツ系の味のものを振り返ってみましょう。

ココナッツクリーム(COCONUT CREAM)

オーストラリアで有名なパティシエ「Adriano Zumbo」という方とティムタム(Tim Tam)がコラボしたフレーバーで、2015年に発売されていました。

ココナッツティムタム

甘いココナッツ味が好きな方は絶対に好みの味だと思います!私も大好きでした。

これも日本では、カルディ限定フレーバーとして発売されていました。すごいねカルディ。

 

ピニャコラーダ(Pina Colada) -モクテル-

2016年の前半に発売された"ピニャコラーダ"は、ノンアルコールのカクテルをイメージして作られた味です。

ピニャコラーダティムタム

トロピカルなパイナップルとココナッツの味で、とても美味しかったな〜。

 


ターキッシュディライト(Turkish Delight) -ティムタムチルミー-

ターキッシュディライトとは、トルコのゼリーみたいなお菓子だそう。

ティムタム2018年最新Chill Meジェラート味

あああああ〜。

なにコレ、、。

真ん中にグミ?みたいなのが入っています。

ターキッシュディライト(Turkish Delight) -ティムタムチルミー-

残念!!匂いつきのリップを食べたような味で、普通にマズイです、、、(^_^;)

今まで、40種類のティムタムを食べてきましたが、これが一番まずいフレーバーだと思います(笑)

えっと、、全然オススメしません!物好きな方はお試しください。

 

以前発売されたことのある、ターキッシュディライト味のティムタム

ターキッシュディライト味のティムタム、、(種類は違うけど、)実は前にも発売されたことのあるフレーバーなんです。

ターキッシュディライト(TURKISH DELIGHT)

このターキッシュディライトは、2012年か2013年くらいにオーストラリアで食べました。

TimTam turkish delight (ティムタムターキッシュディライト)

当時食べたティムタムの中で一番まずかったのを覚えています。。

なので、今回の"Chill Me"のターキッシュディライトもきっと好きじゃないだろうな〜とは思っていました(^^;)

 


最後に

せっかく、オーストラリアで新発売されたばかりの新しいティムタムを紹介したのですが、その味はそこまで美味しくなかったかも、、。

Chill Me!シリーズの中で一番オススメは、無難に美味しい「アイスコーヒー味」です☆

オーストラリアへ旅行する人や、日本のカルディでそのうち発売されたら、ぜひ試してみてね(^^)

 

↓ 今まで40種類のティムタムを食べて、ブログにまとめています!

TimTamの名前の由来や、正しい食べ方などについても書きました。

↓ チョコレート好きの方にはこんな記事もあります(^^)

 

↓ いつもは旅行記を書いています。カップルで世界各国を旅しました。