TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

オアハカおすすめ観光【モンテアルバン遺跡の行き方】メキシコブログ

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

今まで、語学留学やワーホリを含め、カップル二人で合計約4年半かけて37ヵ国を旅行したカップルTatsu&Yukiの女のほうです、こんにちは(^^)

バックパッカーとしてメキシコ旅行に行ったのは2016年のこと。

 

今回は、メキシコの人気観光地である"オアハカ"から、日帰りで行ける世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡の旅行記。

オアハカからの行き方(アクセス)・地図・営業時間などの基本情報や、簡単な歴史についてブログで紹介していきます(^^)

 

メキシコの世界遺産「モンテアルバン遺跡」の意味と歴史

メキシコ・オアハカの世界遺産モンテアルバン遺跡

モンテアルバンについては、ウィキペディアによるとこのように書かれています。

サポテカ文化の中心をなす祭祀センターである。

紀元前500年頃から紀元800年頃まで繁栄した。後古典期には、ミシュテカ族に支配された。

メソアメリカ文明を考える上で非常に重要な考古遺跡であって、1987年に「オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡」の名で世界遺産にも登録されている。

遺跡全体のひろがりは42km2に及ぶが、中央広場をかこむ東西200m、南北300mの範囲に主な神殿や、天体観測所(建造物J)、球戯場などがある。

出典:モンテ・アルバン - Wikipedia

 

ふむふむ。わかったようなわからないような。

 

祭祀センターとは?

まず疑問なのが、「祭祀センター」とはなんぞやというところ。

「祭祀」の読み方は"さいし"。意味は、神様や祖先をまつることだそう。なるほど。

 

天体観測所

そして、気になるのが"天体観測所"。 

この、遺跡のど真ん中にある建物が天体観測所だったと言われています。 

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」の天体観測所

 

球戯場

そして、もう一つ気になるのが"球戯場"。

へー、ボールを使った種目でアクティビティーとは健康的だね!

、、、って、思ったら、そんなノリな球技場じゃなかったみたい。

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」の球戯場

球戯で対戦して勝ったほうが生贄になれる、、というガチなデスマッチが繰り広げられていたんだとか。

しかも、ポイントは勝った方が生贄になるという点。生贄になるのは、名誉なことだったんだそう。

すごい話だ。

 

余談になるけど、2017年に起きたメキシコの地震で、このモンテアルバンの球戯場の一部が崩れてしまったようです。

 

"モンテアルバン"という名前の意味

モンテアルバンは、スペイン語では"Monte Albán"と書きます。Monteは山という意味ですが、Albanについては調べてもわかりませんでした。

いくつかのブログで、モンテアルバンは"白い山"とか"白い丘"という意味だと紹介されていますが、白いというスペイン語はblancoのはずだし、その意味の根拠は不明です。

 

 

オアハカから日帰りで行った「モンテアルバン遺跡」の写真

モンテアルバン遺跡の地図はこんなかんじ。

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

一つ一つの遺跡に見た目的な大きなインパクトがあるわけではないけど、高台にある遺跡なので、全体の景色がとても綺麗

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

写真だと建造物が小さく見えますが、実際に見ると大きいし、階段が多いので、良い運動になります(^^;)

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

メキシコのピラミッドといえば、メキシコシティから行ける「世界遺産のテオティワカン遺跡」の方が規模が大きくて印象に残りましたが、このモンテアルバンは、床が芝生(?)なのが珍しくて可愛いかんじがします。

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

 

日陰がないので、帽子を持っていくのがオススメです! (絵が下手でごめん(笑))

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

ちなみに、このツバの広い帽子は、メキシコのタスコで買ったよ(^^)(500円以下で買えました!)

 

モンテアルバンの入場料

モンテアルバンの入場料は2016年の時点では65ペソでした。日本円にして約370円!!

世界遺産なのに激安です。

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」の入場料

 

オアハカから「モンテアルバン遺跡」の行き方・アクセス

それでは、オアハカ(Oaxaca)から、モンテアルバン遺跡への行き方を書きます。

とくにツアーに参加する必要はありませんが、観光客用のシャトルバス(送迎サービス)を利用する必要があります。

 

いくつかの会社を利用することができるようですが、私達は"Hotel Rivera del Ángel"というホテルのシャトルバスを利用しました!

宿泊していなくても使えます(^^) 前日に予約するために訪れました。(宿泊は安〜いところにしていたからね。)

オアハカからモンテアルバン行きのシャトルバス(Hotel Rivera del Ángel)

 

ホテルの地図はこちら。宿泊場所にもよるけど、オアハカは小さい街なので、徒歩でアクセスできると思います。

 

ホテルの入り口にはシャトルバスの広告がでています。

オアハカからモンテアルバン行きのシャトルバス(Hotel Rivera del Ángel)

時間は行きが、8:30から一時間おき。帰りは12時から一時間起きです。

オアハカからモンテアルバン行きのシャトルバス(Hotel Rivera del Ángel)

シャトルの値段は往復で一人60ペソだったと思います。

でも、他の人のブログをみると50ペソとか55ペソくらいで乗った人もいるようなので、時期や交渉で変わるかもしれません。

 

私たちは9:30発で、帰りは13:00の予約。でも帰りは結局早く観光し終わったので、一時間早い12:00のシャトルを利用しました☆

オアハカからモンテアルバン行きのシャトルバス(Hotel Rivera del Ángel)

シャトルバスと言っても、こんな感じのバンを利用します。

オアハカからモンテアルバン行きのシャトルバス(Hotel Rivera del Ángel)

だいたい20分くらいで到着☆

 

チケット売り場からちょっとだけ離れた場所に駐車場があるから、少し歩きました。

メキシコ・オアハカ・世界遺産のピラミッド「モンテアルバン遺跡」

 


メキシコは私たちが初めて訪れたスペイン語圏の国で、予想以上に英語が通じなくて苦戦したけど、予想をはるかに超えて大好きになった国です。

今度はオアハカについての旅行記も書きますね(^^)

 

その他のメキシコのについての旅ブログもあります。

メキシコのピラミッドなら、テオティワカン遺跡もオススメ。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com