TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

ワーホリ《ファームジョブ2》オーストラリアの有給休憩SMOKOって何?

オーストラリアのサラダファーム

2012年10月24日

新しく時給制の仕事を紹介してもらった私たち。サラダ(ベビーリーフ)のファームの仕事で今回は出勤二日目。

この日は予告なしでランチ休憩がなかったから腹ペコ過ぎてやばかったよ、、、。

ところで、オーストラリアには嬉しい20分間の有給休憩があるって知ってた?

↓前日に出勤初日にも関わらず、がっつり遅刻した話はこちら。

ベビーリーフのファームジョブ二日目

ウィーディング

昨日は初日からサラダファームに遅刻したこともあり、10分前には出勤を済ませ、早速昨日と同じ雑草とり(weeding)の仕事開始☆

オーストラリアのサラダファーム

20分の有給休憩&ソーティング

9時の有給休憩(morning tea / smoko )を20分とったあとは、雑草とり(weeding)の仕事ではなく、ソーティング(sorting)と呼ばれる仕分けの作業を初めてすることに!

ソーティングベルトとランブル

数人でベルトコンベアー(写真奥)に流れてくるレタス等のプロダクトに紛れた雑草と、虫食い・斑点・黄色や黒っぽくなってしまったプロダクトを取り除きます。

状態が悪くなってしまったレタス斑点のあるレタス

慣れないうちは、どれが悪いものなのか見分けるのが難しく、さらに流れるコンベアーをずっと見ていると頭が少しクラクラ。。。

その後、私はランボルと呼ばれる(コンベアーの写真右)遠心力で小さな雑草を取り除くマシーンを使う作業を手伝うことになったりました。

マシーンの後方で椅子代わりにしたカゴ(crate)に腰をかけて、目の前の別のカゴ(crate)に入ってくるプロダクトのソーティングをします。

座ったままできるので最初は楽でしたが、ずーーーっと座ったまま腰を曲げた状態で作業をするため、腰と太もものあたりが痛くなってきました。

ランチ休憩、、?

お昼休憩まであと1時間などと腕時計を見ながら自分を励ましつづけ、やっと12時のお昼休憩タイムになったと思ったものの、だれも作業を止めません!!

え、、、?

お腹すいたよーーー(泣)

結局このあと休憩をとることはなく、3時20分まで働き続けて一日が終わったのでした。

後から知ったのは、実は12時の休憩を取るか取らないかは自由だそうです。

事前に言ってよ〜!!

お昼休憩なしで働くのは、お金が多く稼げるのでむしろ嬉しいけれど、今日は朝5時前の朝食後何も食べていなかったので、お腹が空きすぎて辛い一日でした。

(それと私は足と腰も、、、。)

オーストラリアのサラダファーム

翌日からは9時の休憩でランチを食べることに決めたTatsuと私なのでした。

オーストラリアの"SMOKO"という有給休憩

P.S. smokoとは、オーストラリアではタバコ休憩(つまり短い休憩)を意味するそうで、ここのファームでは9時からの20分休憩のことをsmokoまたはmorning teaと呼んでいます。

この20分休憩はなんと有給なんです!!ニュージーランドでも採用しているシステムで、とっても良いですよね☆

発音は "smoke-o"や"smoke-oh"で、カタカナだと"スモウコウ"や"スモーコー"みたいな感じ。

このSMOKOについては英語ですがウィキペディアに詳しく書いてあります→Smoko - Wikipedia