TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

《注意&朗報》オーストラリアではチップを払わない!?

オーストラリアのチップ

2012年10月25日

欧米ではほとんどの国でチップを払う必要があるんじゃないの?アメリカではチップ払うし、英語圏はチップ必須でしょ?

いえいえ、そんなことないんです!!無駄なチップを支払ってしまう前に、ぜひこのブログを読んでみて下さいね☆

オーストラリアでタクシーに乗ったときの話

私達の住むHappy Apple(ハッピーアップル)からStanthorpe(スタンソープ)までは約13キロ離れているので、車がないと簡単に食品等の買い出しにいけないのですが、二人で使っているプリペイド携帯電話の残高がなくなってしまいました。

調度Tatsuがオーストラリアにいる韓国人の友達と緊急に連絡をしなければならない用事があったので、携帯を使えるようにする為に今日は町までいかなければいけません。

車でレタスファームへ通勤している同僚のアイルランド人カップル・ニコラとアンディーがStanthorpe(スタンソープ)の町の側にあるキャラバンパーク"Top Of The Town"に住んでいるので、そこまで一緒に同乗させてもらえないか頼むとすんなりとOKしてもらえました!!

実は二人はサラダファームでのお仕事が終わった後、いつも家まで送ってくれるのです。優しい〜♡

結局"Top Of The Town"より遠い大手スーパーマーケット"Wool Worth(ウールワース)"までわざわざ送ってくれました☆

帰りはタクシーを電話で呼んで帰る事にしました。

チップをがっつり支払ってしまったが、、、実は必要なかった

Stanthorpe(スタンソープ)の町からHappy Apple(ハッピーアップル)へのタクシー代は一律で35ドル。さらにチップを10ドル渡してしまったのですが、実はオーストラリアはチップの習慣はないそうです!!!

後日、カナダ人の友達が教えてくれました。

カナダではチップの習慣があるので、彼も知らずにタクシーの運転手に支払ったところ、正直な人だったらしく「オースロトラリアにはチップの習慣がないよ。」と言って、返してくれたそう。

オーストラリアのチップ

以前、スタンソープに初めて着いた時に利用したタクシーでもチップを払ってしまいました。もったいない(>△<)

私たちの利用したタクシーの運転手は、二人ともちゃっかり受け取っていました、、(泣)

レストランなどでもチップを払う必要はないので、みなさんも気を付けて下さいね!!!!

更新が遅くてごめんなさい!!ゆきでした(^▽^)

P.S. やっぱり車を買わないと食品の買い出しが不便だな〜。。