TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

オーストラリア中古車購入"完全逆マニュアル"1-序章-

車

2012年10月31日

私達の住むHappy Apple(ハッピーアップル)から職場までは歩いて約15〜20分。徒歩で通勤できる職場を紹介してもらえたことは実はとてもラッキー!

農家での仕事を探す場合、車がないと仕事を見付けられる可能性がぐっと低くなります。

初めて二人で中古車を購入

職場までは徒歩で行けるものの、以前も書いたように家からStanthorpe(スタンソープ)までは約13キロ離れているので車がないと簡単に食品等の買い出しにいけないのですがネック。

毎週末Tatsuに自転車で大きなバックパックでスーパーに行ってもらうのも悪いし、何より心配です。

ちょうど同僚が車を売っていた

そんな中、同僚のアイルランド人のカップル:ダニエルとナディアは10月末(私達が働き始めて1週間ちょっと)で仕事を辞めるそうで、車の売り手を探していると先週から聞いていました。

最初は車はゆっくり探せばいいかな〜と思っていたのですが、別の同僚のアイルランド人カップル:アンディーとニコラも購入をオススメしてくれたし、せっかくなので試乗してみることに!!

車

ロードワーシーがない車

ヒュンダイのセダンで、売値は2700ドル

本来クイーンズランド州では売り手は通称"ロードワーシー(Roadworthy Certificate)"と呼ばれ、正式名称"セーフティーサティフィケイト(Safty Certificate)"という安全証明書のようなものを用意しないといけないのですが、今回は修理屋の都合でダニエルたちがスタンソープを離れるまでに全ての修理が終わらないとのこと。

そのためダニエルは"ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate/Safty Certificate)"をもらえる為に必要な修理項目が修理屋によって書かれた用紙を用意してくれました。

修理費用は約500ドルかかるので、こちらで修理屋へ自ら持って行く代わりに、車の値段を2000ドルにしてくれることに!!

車

細かいチェックもせずに購入

職場の同僚だし、別の同僚も勧めてくれているし、身近な人なら信頼出来ると思い、下調べや細かなチェックもせずに少し試運転をして購入を決めてしまいました!!

ペーパードライバーの私は運転の練習も出来るオートマ車だし、これからは自分達で好きな場所へ行くことができて生活が楽になりそう☆

二人で購入した車は今回が初めてなので、私達は嬉しくて嬉しくてはしゃぎました♪

 

 

このあと起こる悲劇も知らずに、、、、。

「オーストラリアで車の購入 -その2-」へ続く

P.S.オーストラリアで車を購入予定の方は、ぜひ今後のブログを参考にして慎重なお取り引きをして下さいね!!! Yukiでした!