TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

オーストラリアの食品の値段や物価

Sponsored Link

オーストラリアに来て、まず最初に驚いた事。それは物価の高さです!!!

 

日本だと100円くらいで買えるくらいのものが、こちらでは4ドルなんてことも!! 例えば水やスナックなどはミニサイズやセールでなければ、1ドルで買えるものはほぼ見かけないような気がします。

 

 

逆にこちらで安いものと言えば、皆さんご存知“オージービーフ”!!! ビーフが安い!!日本より安いので牛肉が好きな方にとってオーストラリアは天国ですね(^^) しかし、こちらでは日本のように(牛も豚も)薄切り肉が無いので、すき焼きや豚しゃぶなんかは難しいです。。残念。

 

 

あとラム肉が日本で買うより(たぶん)安いです!!狙い目はもちろんお値下げ品

 

オーストラリアのラムチョップ

 

ちょっと豪華に見えるのに、グリルで料理するだけなので調理はとっても簡単☆ (ソースはクックパッドのレシピを参考にしました☆Tatsuも料理が好きで上手なので、クックパッドは愛用しまくりです!!)

 

ラム肉の料理

 

 

他にも砂糖や小麦粉は製品を選ばなければ安いと思います☆ こちらの小麦粉は2Kgで$1.75

 

オーストラリアの小麦粉

 

 

あとオーストラリアのスーパーマーケットなどで目についたこと、それは色々な製品や食品に表示されている"オーストラリア産"という表示やロゴ!!

 

オーストラリアでは海外からの食品の持ち込みが色々と制限されており、背景には自国の製品を守りたいという狙いがあるように思えます。 また国民もオーストラリア産のものなら安心して購入できるという考えがあるのかな☆

 

AUSTRALIAN MADE (Soy Sauce)AUSTRALIAN MADE (Lemonade)AUSTRALIAN MADE (Nutella)AUSTRALIAN MADE (Chillies)

 

 

こちらで生活する上で食費以外に気になる物価は宿泊費や家賃ですよね〜? 残念ながら日本では考えられないような高さだと思います(>△<) 家賃については以前に書いたこれらの記事も参考になって下さい。   → Happy Apple @ Stanthorpe/Thulimbah – シェアハウス/キャンプサイト -   → Backpackers of Queensland in Stanthorpe -スタンソープのバックパッカーズホテル-

 

 

物価が高い分こちらはお給料も良いので、頑張って節約すればお金を貯めて帰国することも可能です☆ (※しかし、最低賃金を下回るお給料でワーキングホリデー(ワーホリ)の方を雇う違法なジャパレス(日本食レストラン)等もあるようなので、注意して下さいね!)

 

お給料に関わる税金やタックスリターン、スーパーアニュエーション等についてはまた改めて記事を書く予定ですので、気長にお待ち下さいませm(^_^;)m

 

Yukiでした〜(^▽^)