TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

オーストラリア中古車購入"完全逆マニュアル"2-ガソリン漏れ-

Sponsored Link

車

2012年11月13日

車を購入して早速その週末に車を利用してナショナルパークへ。

そのときは修理項目に書かれていたフロントタイヤをまだ直していなかったので、舗装されていない道路はスリップしやすく怖かったのですが、それ以外にも気になる事が!!

車からガソリン漏れ!?

なんだか車内がガソリン臭いような気がするのです。。もしかしてガソリンが漏れているのかもしれないと心配になり、それも修理のときに見てもらうことに決めました!!

以前の車の持ち主であるダニエルが用意した”ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate/Safty Certificate)をもらうための見積書”を持って、その見積書を用意した車の修理屋へ。

チンピラの車の修理屋

インチキ修理屋だった

ガソリン漏れのことも伝え修理を依頼。後日に車を取りに行くと「タイヤ以外にも問題を見つけた!ガソリン漏れがある!!」と、すでにこちらが伝えたことなのに、あたかも自分達が見つけたかのような言い方をして、なんだか訳の分からないことに。

結局タイヤを直すのに$500弱がかかり、ガソリン漏れは直してもらえませんでした

ロードワーシー入手できず

しかも、結局一番の目的である”ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate/Safty Certificate)”を用意してもらえていないことに後に気がつき、このままでは今月末に切れる車検の更新はできず、さらに修理にいくらかかるかもわからないガソリン漏れまで見つかり、途方に暮れる私達。。。。

クイーンズランドの車検

チンピラ風の修理屋はお金だけが目立ての嘘つきっぽいし、そもそも車を売ってくれたダニエルもガソリンが漏れていたことに気がついていたんじゃないかと思うし、なによりも車の購入前にしっかり色々チェックしなかった自分達のおバカっぷりにムカついてくるし〜。。。。

改めて見積するが超高額!

改めてチンピラ達に”ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate)/(Safty Certificate)の見積書”を依頼すると、なんと$1500かかるとのこと!!

ガソリン漏れ以外の問題も追加されており、完全になめられています。(ちなみに見積書をだしてもらうだけでも$50くらいかかります。。。)

別の修理屋へ

あのチンピラ達に車を見てもらうのは嫌なので、別の車の修理屋へ別の日に向かってみました。 なかなか良さそうなおじさんで結局ガソリン漏れは$120で直してもらえました。

(漏れたガソリンになにかの形で引火していたら、命にかかわる大事になっていたかもしれなかったみたいです。

みなさんはオーストラリアでの中古車購入は慎重におこなって下さいね(>△<) )

 

中古車を買うならオーストラリアでポピュラーなメーカーを買え!

ヒュンダイは珍しいメーカー

このとき初めてわかったことなのですが、オーストラリアではヒュンダイは珍しい車で、修理に必要なパーツを中古品で安く探すのが難しく、新品を用意しなければならなかったり、直すのに高くついてしまうそうです。

ガソリン漏れを直すためのパーツも結局見つからず、おじさんが自分で作ってくれたみたいでこれは本当に感謝☆

オーストラリアでポピュラーな車メーカー

こちらで良く見かけるのが、大人気日本のトヨタ、アメリカのフォード、もともとオーストラリアのホールデンあたりでしょうか。それから、三菱も中古車として比較的人気っぽいです☆

みなさんはこのあたりのメーカーを是非狙ってください!!

 

クイーンズランドで中古車買うなら絶対にロードワーシー付きの物を買え!

ガソリン漏れは直ったものの、一番大きな問題は今月末に切れてしまう車検であり、そのためには“ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate)/(Safty Certificate)”をどうにか入手しなければなりません。

結局ロードーワーシー入手できず

しかし、おじさんによるとチンピラ達が用意した見積書の内容の全てをここで直したら、新たに車が買える値段になってしまい、この車を直す価値がないと言われてしまいました。

小さな問題が山積みな車なんだそうです(T_T)ガーン

roadworthy certificate/Safty Certificate

おじさんには、どんな理由があっても中古車を購入するときは必ず売り主に“ロードワーシー/セーフティーサティフィケイト(Roadworthy Certificate)/(Safty Certificate)”を用意してもらわないとダメだと何度も言われてしまいました。

海外での高いお買い物、高い勉強料となりました。。

 

いよいよ車検の切れるこの車についての話はまだまだ続きます。。。

次回もお楽しみに(>_<)

オーストラリアで車の購入 -その3-」へ続く

 

前回の車についての記事はこちら→オーストラリアで車の購入 -その1-