TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

ワーホリ《ファームジョブ3》可愛いベビーリーフサラダの種類を紹介

2012年11月15日

こんにちは。今日は働いているサラダファームで取り扱われているベビーリーフ(レタス)の種類をご紹介しますね☆

ベビーリーフ・Mesclumとは

レタスといっても一束もしくは一株で売っているわけではなく、レタスやほうれん草などの葉菜類が若いときにハーベスターと呼ばれる車型の収穫をおこなう農業機械でカットし、根が無い状態にカットして売ります。

ミックスされた状態の物を日本ではベビーリーフと呼ぶと思うのですが、こちらではmesclunと呼ぶみたいです。

ベビーリーフのサラダ/mesclun

ファームでのベビーリーフの取り扱い

そのまま一般のお客さんに売る訳ではなく、いくつかの会社に対して売っているようで、一番の取引先はWoolworths(ウールワース)coles(コールズ)などのオーストラリア大手のスーパーと言っていたような気がします。

でも、大手スーパーには直接おろしているわけではなく、別の会社を通しているそう。

プラスチック製の四角いカゴ(クレイト/crate)に入れた状態で出荷するのですが、基準が厳しいので製品の状態が悪いと返品されてしまうこともありました。

他の買い手には、ここのファームの機械を使って洗ったサラダ(葉菜類)をダンボールのボックスに詰めた状態で出荷します。

一種類のレタス(主にほうれん草)だけの場合もあれば、様々なベビーリーフ(レタス)を既にミックスした状態で詰めることもあります。

ベビーリーフの種類

さてさて、それでは大量にあるベビーリーフ(レタス)の種類の紹介を始めます!!

Green CoralRed Coralはコーラルという名のとおり、珊瑚のような見た目が特徴です。

グリーンコーラル

グリーンコーラル・Green Coral

レッドコーラル

レッドコーラル・Red Coral

Green OakRed Oakは柔らかくて、サニーレタスの様な見た目です。

グリーンオーク

グリーンオーク・Green Oak

レッドオーク

レッドオーク・Red Oak

Mizunaはローマ字読みのとおり、日本の野菜である水菜です!

ミズナ

水菜・Mizuna

こちらのスーパーで日本のような状態で水菜が売られているのは見た事がありませんが、ベビーリーフには入っていることがあるみたいです。

Purple Mizunaは日本では見た事がありませんよね。

パープルミズナ

パープルミズナ・Purple Mizuna

見た目もあまり緑の水菜に似ていない気がするのですが、パープルミズナ (紫水菜?)と呼ばれています。

(Tatsuが気がついたのですが、Purple Mizunaの香りは何故かポテトに似ています(笑))

▼こちらはChard

チャード

チャード・Chard

そのまま育てると、地中に埋まった部分を根菜"ビーツ"として食べられます☆

▼日本でもおなじみのほうれん草/Spinach

スピニッチ

ほうれん草・Spinach

Endiveは少しケバケバしたような肌触りで、やや苦みがあります。

エンダイブ

エンダイブ・Endive

Wild Rocketは日本ではワイルドロケットやセルバチコと呼ばれるようで、ルッコラに似ています。

ワイルドロケット

ワイルドロケット・Wild Rocket

ピリッと辛みがあり、好き嫌いがあるかもしれないけれど、私は好きでクセになる味☆

Tatsoiは日本でタアサイ/ターサイと呼ばれている野菜にあたる思います。

タツォイ

Tatsoi

最初Tatsoiという名前を聞いたときは、発音が似ていてTatsuのことをボスとマネージャーが話しているのかと思い“アレ?まだ働き始めたばかりなのに、もうTatsuの名前覚えてるのかな?ていうか何の話?”とややどぎまぎしました(笑)

他にもPurple Tatsoiという紫色のTatsoiもありました。

写真はないのですが、Pakchoiとこちらでは呼ばれるチンゲンサイみたいな野菜もあります。これは中華系の炒め物に使えるので重宝してありがたかったですね〜。

 

ちなみに、ここのファームでは1カップルにつき週に1kgのサラダがタダでもらえました☆かなり量も多いので、シェアメイトにも分けることができます(^_^)

↓シェアメイトもみんなファームで働いていて、野菜やフルーツを物々交換できるので最高です。