TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

オーストラリアに日本から持っていかないほうが良い物、持っていくべき物リスト

Sponsored Link

荷物

今回のブログでは私たちの経験を踏まえて、オーストラリアに日本から持っていかないほうが良い物、持っていくべき物について書きます☆

オーストラリアに持ち込めない食品類

まず最初に『オーストラリアに日本から持っていかないほうが良い物』について書きますね。

オーストラリアに行く2日前にTatsuと私は、オーストラリアへ持っていく為の食品を購入しました。

その内容は大量のインスタントラーメンとお菓子、醤油等の調味料、海苔など、それらの総額は一万円を超えていたと思います。

しかし翌日(出国の前日)、私達は大変残念な事実を知ってしまうのでした。。。。

 

実は、オーストラリアでは食品の持ち込みについて細かく制限されているのですΣ( ̄ ̄ ̄  ̄ロ ̄lll) ガビーン

持ち込めない食品その1:卵製品

例えば卵製品では、マヨネーズ、のり玉ふりかけ等は持ち込めません。

卵

持ち込めない食品その2:肉製品

肉製品では、肉由来のエキスやブイヨンを使ったものや、動物性油脂(ラードなど)を使用した物品等の持込は禁止されており、インスタントラーメンのパッケージにお肉の写真があるものは捨てられてしまうという噂も耳にしました。

肉

 

持ち込める食品

市販のもので商業的に包装してあり未開封の物であれば、しょうゆ・味噌・みりん・ソースは持ち込み可能のようですが、申告の上、検査を受けなければなりません

→ 詳しくは在日オーストラリア大使館ホームページ/検疫検査局の「オーストラリアへの持ち込みに関し注意して頂きたいこと」をご覧下さい。

 

今回私達が特に大量に購入したのはインスタントラーメンで、しかもちょっと値段の高いYukiのお気に入りの九州ラーメンもあったのに、、、頑張って荷物に詰めても現地で没収されるのは残念すぎるので諦めました。

トホホ。絶対現地で恋しくなる味なのに〜。。しょぼん(T_T)

 

実際にオーストラリアに持ち込んだ食品類

実際に持って行ったのは結局「海苔、七味唐辛子、Tatsuのお気に入り“黒胡麻きなこ”、あとたしか醤油」だったかな?

私達は成田からゴールドコーストへの直行便で到着。無事に入国審査を住ませた後、つ、ついに検疫ですね ( ̄ー ̄; ドキドキ

用紙に記入しようとしていると、スタッフから「食べ物は入っているか?」と聞かれ、Tatusが“セサミと大豆パウダー”を持っている事を伝えると、、、、

はい、行っていいよ〜!」って、、、そのままチェックもせずに列に並ぶ事もなく二人一緒にパスすることができてしまったのです。

 

え、、、、!?( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

 

にゅ、にゅ、入国かんりょーーーー。。おユルいじゃないのよ。

コアラ

前日にインターネットで調べた内容だと、“オーストラリアの検疫はとても厳しくて、申告をせずにこっそり食品を持ち込もうとした人がバレると、裏へ連れて行かれ怒られる!!”なんて内容も目にしたので、購入した大量の食品を諦めただけに、実際の結果には拍子抜けでした。

私の予想では、きっとゴールドコーストの飛行場は小さいので、もっとシドニーなどのように大きな飛行場では検疫の様子も違うのかな〜と思いました。これはあくまで私の予想なので、どなたか実際にオーストラリアで検疫を経験された方から情報を頂ければ幸いです。

 


オーストラリアに日本から持っていくべき物

さて、次に『オーストラリアに日本から持っていくべき物』を紹介します。

荷物

 

以前にワーキングホリデー(ワーホリ)でオーストラリアに行く前に用意する物について書きました。

上記のブログ記事に書いた物の中で、実際に持っていくと良いものは“パスポート"、"クレジットカード"、"国際免許”あたりでしょうか。

あと海外旅行保険に入った方は“保険証券"や緊急連絡先一覧もあったほうが良いですね☆

それ以外では、定番ですがパソコン、カメラ等もあると便利ですね!

 

忘れがちだけど、持っていて良かった持ち物リスト

・耳かき
・爪切り
・眉剃り用カミソリ

カミソリは基本女性のみかな?あの眉毛とかに使う用のL字とか真っ直ぐタイプのカミソリがなぜか欧米では売られていない気がします。 鼻の下の産毛とか気にしないのかな?

・歯ブラシ

あとは、やたらジャンボな歯ブラシが苦手な方は、日本の物を用意するほうがいいかも(笑)

・日本の薬

私たちは結構現地で薬を買っちゃうんですが、お気に入りのものがある方や、心配なかたは日本の薬も必要ですよね!

・ポータブル外付けハードドライブ(ハードディスク)

これはパソコンを持っている方でないと使えないかもですが、オーストラリアのシャアハウスや職場の友達から映画や音楽のデータをもらえる機会がかなり多くて、とても重宝しました!

欧米人の友達で映画のデータを持っている方、すごく多かったです☆ 写真のデータも保存できるし、あって困ることはないでしょう。私は1テラを持ち歩いています☆

 

プラスアルファの持ち物

・カメラの予備充電器
・車用シガーソケットUSB充電器

ロードトリップする予定の方は、きっと写真撮影もたくさんしますよね!キャンプをしながら回るのであれば、充電をする機会が減るので、カメラの予備電池や、車で充電のできるUSB充電器があると便利かも☆ シガーソケット充電器は100均で売っていると思います!

・カメラ用の三脚

↓それから、オススメなのがこの変幻自在の三脚!! 一人旅行でも二人旅でも、この三脚があるととっても便利です!

私たち二人はカップルで旅をしているのですが、この三脚を使って"仲良し"な写真撮影をしています☆ 絶景で肩車をしたり、ギューっとくっついたり、他人に頼まずにこだわって写真を撮ることができるのでかなりオススメです!

↓コンデジかスマホ用なら、もっと手軽なのもあるようですよ☆

 

ファームで働くなら便利な持ち物リスト

個人的に日本から持ってくれば良かったな〜と現地で思ったのは、ファームで着る洋服でした。

海外へ行くときに、日本からたくさん衣料品を持って行くとかさばるし現地の方が安いから、足りなければ現地で買えばいいかな〜という考えがいつもあるのですが、オーストラリアは物価が高いのがネックです。

私はそれなりにファーム用の洋服は持ってきていたのですが、日差しが強いと半袖では日焼けしてしまうし、黒いロンTでは熱を吸収し辛かった為、暗くない色のロンTが必要だと思いました。 (できれば、襟付きの方が首の日焼けが防げてオススメです!)

・襟付きシャツ

私たちが農業の仕事を見つけた田舎町"Stanthorpe(スタンソープ)“には小さめの小売デパートチェーン“Target(ターゲット)”があるのですが、しょぼいくせに意外と高いし(セールの時には、かなり安くて$10ドル以下になるときもあります!!)、なによりもユニクロみたいな感じの普通のロンTがそのときは無くて困り、結局日本から持ってきた襟付きシャツ一枚を仕事着に追加したのでした。。

(もともと帰国前に捨てる予定だったシャツですが、現地では私服として使う予定でした。ファームの仕事で使うと洗濯してもとれない汚れがついたり、落ちるものでも洗濯のタイミングが合わず、私服としては使えなくなってしまいます。)

・レインコート・ジャケット

後はレインコートも日本から安物を持ってくれば良かったかな〜と思いました。スタンソープでは微妙に高い変な黄色いレインコートしかなく、仕方なく仕事用に購入しました。

・レインブーツ(長靴)

これはなくても、現地で安い長靴が買えると思います☆ただ、デザインは普通にダサいやつなので、ちょっと拘りたい方は日本から購入しておいても良いかも?収納しやすいパッカブルタイプなら便利です。

↓この商品はシューレースが4種類付属になっているそうで可愛い。でも、農家で使うにはちょっともったいないかな?

・ユニクロのパッカブルダウン

これは、もうバックパッカーの必需品。セールになっているときや、メルカリなんかで購入するとよいかも。

 

もちろん衣料品は無理して持って行く程の必需品ではないのですが、現地(とくに田舎)に行くと案外手に入りにくいものがあります。かさばらないものであれば、日本から持って行くと便利かもしれませんね(^_^)

どうせ汚れてしまうものだから、古着屋で買っていくのもオススメです!ただ、あまりにダサい服ばかり持っていくと、田舎とはいえ毎日着るようになるので、超テンションが下がります(笑) 私は、秋ぐらいからは寒すぎてボロい洋服を重ね着しまくって、かなり小汚い感じになっていました(泣)

オシャレとまでいかなくても、そこそこ気に入ったような洋服をそろえるとよいでしょう。

 


 

オーストラリアのどこへ行くか、目的は何かによって、持ち物も変わってくると思います。多すぎでも移動が大変なので、極力最小限の荷物がラクですよね!

 

そして、何より食品に関しては事前に何が持ち込めるか確認してから、無駄のない買いものをして下さいね〜(^_^)

 

Yukiでした(^▽^)/