TATSU&YUKIの二人旅.COM

二人で英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行をした元バックパッカーカップル旅行記ブログ

Happy appleからStantorpe(スタンソープ)の町まで自転車で行ったときの写真

2013年2月

スタンソープのシンボルでもあるビッグアップルのあたりから、スタンソープの街まで自転車で行ったに撮影した写真を紹介していきます。 田舎で何もないけれど、いつもと違う目線で見ると綺麗な景色に溢れています。

サイクリングで楽しむスタンソープのファームの美しい景色

住まいのHappy AppleからStanthorpe(スタンソープ)は約13キロ離れているので、食品などの買いものをする時はいつもフィンランド人カップルの二人に車に乗せてもらっていました☆

しかし、前回の記事で書いたように、彼らは先月(2013年1月)にHappy Appleを離れてしまったので、頼る事ができなくなってしまいました。

私達の車は車検(レジストレーション)切れだし、タクシーでは片道35ドルもかかるので、新しいルームメイトのフランス人とアイルランド人のカップル二人から自転車を借りて、Stanthorpe(スタンソープ)の町まで行ってみることになりました☆

(と言っても、Tatsuと私が自転車で二人一緒に買いものに行ったのは計3回で、Tatsuは何度も一人でバックパックを背負ってお買い物に行ってくれました!!本当に感謝です(*・_・*)ゞ)

今日はそんな自転車でお買いものへ出かけたときの写真をご紹介します!

自転車自転車と二人の影

▼Happy ApppleとStanthorpe(スタンソープ)の間あたりにある地域”The Summit(ザ サミット)”のあたりにあった、アンティークショップフルーツショップ

アンティークショップフルーツショップ

▼一枚目の写真には”クイーンズランド内で最も標高の高い電車の駅”だと書かれています。

"The Summit(ザ サミット)"や"Thulimbah(サリンバー)"のあたりはクイーンズランドの中では標高が高いそうです。

ブリスベンなどに比べて気温が低かったり、寒暖の差が激しいのは標高が関係しているのかもしれませんね☆

三枚目の雑草を見てもわかるように、こちらの線路はほとんど使われていません。

貨物列車のみの使用らしく、一度目のワーキングホリデーで約半年間Stanthorpe(スタンソープ)で暮らしたTatsuと私は一度も電車を見かけることはありませんでした。(二度目のワーホリの時は、線路沿いの家に住んでいたので、何度か見かけました。)

The Summitの看板The Summitの駅花の咲いた線路

フレッシュフルーツの看板ドンキー達 フレッシュフルーツの看板ドンキー(ロバ)

▼Stanthorpe(スタンソープ)といえば"リンゴの農家(Vineyard)"や"リンゴのファーム"が有名です!

葡萄園(Vineyard)リンゴのファーム

▼そうそう!オーストラリアで自転車に乗るときには、ヘルメットの着用が義務づけられているので注意して下さいね!! まっすぐな道路自転車に乗るYuki踏切

晴れた日のサイクリングは気持ち良くてオススメですよ〜!! とくに行きは下り坂道なので最高!帰りは上り坂なので、Yukiにはキツかったですが、良い運動になりました☆