TATSU & YUKI

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

香港のお金とコンセントプラグ、入国審査、時差について

Sponsored Link

香港の国旗

 

現在ベトナムにいる私達ですが、今回はサクっと香港のお金とコンセントプラグ、入国審査、時差などについてまとめて紹介します☆

 

お金・お札とコイン

香港の通貨単位はドル(香港ドル)で、コードはHKDと表記されます。 レートは$1でざっくり大体15円くらい。

香港のお札は同じ値段でも種類がたくさん!!!発行されている銀行がいくつかあるそうです。

 

波をうったような形のコインが可愛い(♡˙︶˙♡) 香港のお札/紙幣

 

ビニールっぽい素材の10ドル札の写真は募金箱を撮影したので、ちょっと見づらく、べつの国のコインも写ってしまいました。ごめんなさい。

香港のビニール素材っぽい10ドル札 香港のコイン/硬貨

 

コンセントプラグの形

香港のコンセントプラグの形はBFタイプ。私達の泊った小さな小さなホステルの部屋には変換プラグがすでに置いてあり便利でしたよ〜☆

香港のプラグ

 

入国審査

香港の入国審査はとくに質問もなく、国をでるチケットの確認もありませんでした。

 

時差

日本と香港との時差は1時間で、日本が1時間進んでいます。 サマータイムはありません☆

香港のブログ記事一覧

こちらが私たちが香港について書いた記事の一覧です!ぜひご覧ください☆

 

次回のブログは上海です!お楽しみに!