TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

中国の世界遺産2 息をのむほど美しい湖! -九寨溝(きゅうさいこう) -

Sponsored Link

九寨溝

2014年4月27-29日(←こちらが実際に九寨溝を訪れた日程です。)

こんにちはYukiです!現在2回目のオーストラリア(ワーホリ)から帰国しまして、実はちゃっかり日本におります。 更新が相変わらずマイペースすぎて、実際に行った日を一年以上過ぎてしまいましたが、今回は中国の世界遺産“九寨溝(きゅうさいこう)”をご紹介させて下さいね٩( ‘ω’ )و

九寨溝

四川九寨黄龍空港空港

張家界空港から直通の飛行機がなかったため、成都(Chengdu)で一泊してから別の飛行機に乗って、Tatsu念願の九寨溝へ行くために四川九寨黄龍空港(Jiuzhaigou)にやってきました。

(※成都からバスもでていて、そちらのほうが節約できるようですよ☆)

四川九寨黄龍空港へ向かう飛行機からの景色

ここの空港はすでに富士山より高い海抜約3500メートルに位置しています。同着時間は朝の7:20ということもあり、空港の外へ出ると極寒!!

四川九寨黄龍空港空港から九寨溝への行き方

空港から九寨溝まではバンで一人45元

空港内でチケットを購入してから、他の人達約10名とバンをシェアしながら九寨溝のあたりまで着くと、「そこからはそれぞれタクシーに乗り換えて下さい」みたいなことになり、有料なのかな?と躊躇しながらも利用したら、結局バス料金にタクシー代も込みでした☆

九寨溝近くの町

ホテル・宿泊場所

すでにagodaで予約をしてある安いホテル(Jiuzhaigou Hyatt Regency Inn/二人で二泊3,932円)に着くものの、受付に誰もいない。。。

大声でハロー!やらニーハオ!やら言ってみると、奥からいかにも“寝起きです”って様子の女性がでてきてくれました。

ホテル/Jiuzhaigou Hyatt Regency Inn

英語が全く通じないので、記入する用紙の内容も少し苦戦しましたが、受付の女性は寝起きにも関わらず根気強く対応してくれて、さらに朝に到着したからチェックイン時間までまだまだ何時間もあるはずなのに、そのまま部屋に案内してくれちゃいました!

世界遺産・九寨溝へ向かう

おかげで、早速そのまま世界遺産九寨溝へ行くことができちゃいます★

コンビニみたいなお店

ホテルの近くにあるお店でお菓子や水を購入して、九寨溝へ歩いて向かうことにしたのですが、いまいちどこにあるのかわからず。

地図を歩きながら売っているオッチャンがいたので、購入して九寨溝の入り口の場所を教えてもらいました。思ったより遠くて、宿泊場所から徒歩15分以上かかったかな?

 


世界遺産・九寨溝

チケット売り場

▼ここはジャイアントパンダの生息地のひとつとしても有名なので、パンダをモチーフにしたものやグッツを頻繁に見かけます。

九寨溝入り口 九寨溝入り口 九寨溝入り口

入場料とバス代

九寨溝入場料は一人310元(5100円くらい)で場内のバス乗り放題料金込み。世界遺産の入場料ってどこも高いのね。。 (入場料(1日あたり)通常期(4月1日~11月15日)大人220元/九寨溝グリーンバス一日フリー乗車券(通常期1日あたり)90元なので、徒歩だけで観光をする場合はバスチケットを購入する必要がないですが、バス乗車券は絶対に絶対にあったほうが良いです!)

入場してから、早速バスに乗りこみます。どこに向かえば良いのか全く不明なので、外でオッチャンから地図を購入しておいて良かったな〜。このまま奥迄乗り続けて、上から少しずつ降りながら観光してくるとこにしましょうかね。

九寨溝のバス内 ちなみに、グリーンバスは天然ガス利用の低公害だそう。

九寨溝の地図

長海

▼バスを途中で乗り換えて、観光客が到達できる最高地点「長海」(標高約3100m)で降りるとチベット系民族の方々が、記念撮影用の貸し出し衣装を持って、ワーっと寄ってきます。みなさん、結構利用して写真を撮っていますね〜。

チベット系民族 チベット系民族

長海の写真。ちょっと曇っていますが、奥に雪山が見えますね。

長海

五彩池

▼次にやって来たのが五彩池

九寨溝観光のベストシーズンは、4月の中頃から11月の始め頃までだそうですが、私達が来た4月末には五彩池の水はまだ少なかったです。

五彩池

お土産・食べ物・チベット系民族の建物

▼その後バスを乗り換えたり、歩いたりしながら色々散策しました☆ チベット系民族のカラフルな建物も見る事ができます。お土産や食べ物も購入できますよ〜

チベット系民族の物 チベット系民族の物 チベット系民族の物 チベット系民族の建物

トイレ

ちなみに、九寨溝のトイレは比較的綺麗でした。トイレ自体の内部にビニールが敷かれていて、用を足したあとにボタンを押すとビニールが綺麗な物に切り替わるといった仕組みで、水を使用していません。アジア旅行先でのトイレって女性は大変ですよね。。。

五花海

▼九寨溝の中でも有名な五花海最も深いところは11.2メートルもあるんだそうです!!

五花海

この日はパラパラを小雨が降ったり止んだりしていましたが、その割にはなかなか良い写真が撮れて満足。 九寨溝

五花海はとても広いので、Tatsuと歩いて上迄登ったり(酸素が薄いこともあってか、結構疲れます(⌍་д་⌌))、三脚で記念撮影したりしているうちにすぐに夕方になったしまい、気がつくと周りに人が少なくなっていました。

営業時間終了

どうやら4月末までは午後6時までしかオープンしていないようで、係の方に出て下さ〜いと促され、急いで下りのバスに乗り込みます!

実際バスに乗り込むと、意外とまだまだ外を歩いている人がいて安心したので、ちゃっかり途中下車して、また写真撮影しちゃいました(^_^;)

九寨溝

次のバスの乗り場で待っていると、どんどん人が集まってきて、、皆さん並ぶ習慣がないので、バスが到着すると入り口付近がごった返し大変なことに、、、、!

ボーッとしていると、あれよあれよという間に乗り遅れてしまうので、頑張ってグイグイ行きましょうね☆

WEBサイト

九寨溝へ行く予定の方は、英語か中国語ですが九寨溝のホームページも参考になると思いますよ〜(๑•̀ㅂ•́)و✧

 


九寨溝の町

お土産屋

▼九寨溝をでると、ホテルまで帰る通りにお土産屋さんが並んでいます。パンダグッツが多いですね〜

パンダグッツのお土産屋 ヤクのお肉?

レストラン

▼帰る途中にレストランに寄って夕食を頂いたんですけどね、コックさん含めた店員さんが店内のテーブルを囲んでいて、そのうちの一人がタバコを吸いながらテレビ見てるっていう。。。まあ、ほかにお客さんいないし暇なのはわかるけど、喫煙をレストラン内でしちゃうってスゴいよね (笑)

レストラン内でタバコを吸っているコックさん

注文は名前を知っている麻婆豆腐と、写真を見て美味しそうなものにしました。どちらもまあまあ美味しかったです☆

麻婆豆腐 中華料理 中華料理

それと、ごはんも頼んだのですが、やたらジャンボ(笑)お米の味はペッチョリしてイマイチ。

テーブルにはパックされた食器が用意されていて、テーブルにはビニールが敷かれています。食事が終わったあとはテーブルを拭くのではなく、このビニールを丸めてそのままポイって感じみたいだけど、ゴミが増えそうだよね。

ジャンボなごはん 中華料理屋のパックされた食器

▼最後のおまけに、世界遺産の九寨溝を出たところにある川の写真を紹介します☆

2つの川がここで合流しているのですが、それぞれの水の色が異なることを比べることができます。なんだか不思議☆ 九寨溝の入り口を出たところの川

 

次はもう一つの世界遺産、黄龍風景区を紹介します!Yukiでした〜╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !