TATSU & YUKI

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

中国の観光ビザ、入国審査、通貨(お金)、時差、治安、世界遺産についてのまとめ

Asia(アジア) Asia(アジア)-China(中国) 各国のまとめ記事
Sponsored Link

中国の国旗

今回は中国の観光ビザやお金についてと、その他の写真についてサササっと書きますね☆

中国(中華人民共和国)についての基本情報

人口

中華人民共和国の人口は13億5千万人以上で世界一人口が多い国です!!すごいですね! この人口の数を見ると、なぜバスなどに乗るときに並ばなずに、"我先に"となるのか、ちょっと理解できる気がしないでもない。。 周りを構っている余裕なんてないのかな〜?と、考えてしまうのですが、どうでしょう。

首都

首都は北京(ペキン)。 私たちはビザの日数的に余裕がなく、訪れることができませんでした(>_<)

言語

中国での言語は、「普通話」を標準語としているそうです。 「普通話」なんて名前を私は聞いたことがありませんでしたが、普通話の基礎となったのは「北京官話」だそうで、要は英語で「マンダリン」と呼ばれるものがその「普通話」に近いものなのかな? 中国語とひとくくりに言っても、いろいろな言語があるそうで奥が深そうです。

中国本土では思った以上に全く英語が通じません。漢字での筆談のほうが、まだ伝わることもあるので、ペンと紙があると何かと便利です☆

 

通貨(お金)

中国の通貨は元。通貨記号は¥なので、一見日本円で書かれているような錯覚を覚えて、すんごい安く感じてしまうことがあるかも?

お金(紙幣とコイン)はこちら。お札はこれでもかってくらい毛沢東です(笑)

中国のお札とコイン

補助通貨は「角」。こちらは毛沢東じゃないよ! 中国のお札

 

中国の観光ビザ

日本人は15日以内の滞在ならば、基本的にビザは不要です。 今回私達もいわゆる"観光ビザ"で中国に入ったため、15日間ではなんせ広い国なので何カ所も回れず、万里の長城は諦めました。

時差

日本と中国との時差は、1時間です。日本の方が、1時間進んでいます。

サマータイムは実施していません。

治安

私たちは特に怖い目に遭ったり物が盗まれるなんてことはありませんでしたが、中国の治安と一口に言っても、とーーっても大きな国なので断定するのは難しいでしょう。

中国本土では、Google(グーグル)、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、LINE(ライン)などへインターネットでのアクセスが制限されています。ご自身の行く地域について、事前にしっかり情報収集しておくことをお勧めします☆

詐欺・ぼったくり

ちなみに私たちは、上海でボッタクリにはあいました。上海に行く予定の方は是非読んでみて下さいね!

 

中国の世界遺産

ありえないくらい、めっちゃあります(笑)準備は良いでしょうか?

文化遺産

万里の長城(1987年)

北京と瀋陽の明・清王朝皇宮(1987年、2004年拡大)

莫高窟(1987年)

秦始皇帝陵及び兵馬俑坑(1987年)

周口店の北京原人遺跡(1987年)

承徳の避暑山荘と外八廟(1994年)

曲阜の孔廟、孔林、孔府(1994年)

武当山古建築(1994年)

ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群(1994年、2000年・2001年拡大)

廬山国立公園(1996年)

麗江旧市街(1997年)

平遥古城(1997年)

蘇州古典園林(1997年、2000年拡大)

頤和園(1998年)

天壇(1998年)

大足石刻(1999年)

青城山と都江堰(2000年)

安徽南部の古村落—西逓と宏村(2000年)

龍門石窟(2000年)

明・清王朝の皇帝墓群(2000年、2003年・2004年拡大)

雲崗石窟(2001年)

高句麗前期の都城と古墳(2004年)

マカオ歴史地区(2005年)

殷墟(2006年)

開平楼閣と村落(2007年)

福建土楼(2008年)

五台山(2009年)

「天地の中央」にある登封の史跡群(2010年)

杭州西湖の文化的景観(2011年)

上都遺跡(2012年)

紅河哈尼棚田群の文化的景観(2013年)

シルクロード : 長安-天山回廊の交易路網(2014年)

大運河(2014年)

土司遺跡群(2015年)

左江花山の岩絵の文化的景観(中国語版)(2016年)

自然遺産

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域(1992年)

黄龍の景観と歴史地域(1992年)

武陵源の景観と歴史地域(1992年)

雲南の三江併流保護区(2003年)

四川ジャイアントパンダ保護区群(2006年)

中国南方カルスト(2007年・2014年拡大)

三清山国立公園(2008年)

中国丹霞(2010年)

澄江の化石産地(2012年)

新疆天山(2013年)

湖北神農架(2016年)

複合遺産

泰山(1987年)

黄山(1990年)

峨眉山と楽山大仏(1996年)

武夷山(1999年)

 

私たちが行った世界遺産は3箇所。到底、中国の全ての世界遺産を制覇なんて無理そうだわ、、、。

 

中国でちょっと気になったこと

▼最初驚いたけど、中国で良く見かける車のブランドが三菱ならぬ“五菱”!!さすが! 五菱自動車

 

▼ちなみに中国のパトカーはこんなかんじ 中国のパトカー

 

▼さいごのおまけが、、、金玉良岩さん。なにをなさっている方でしょうか。

金玉良岩さん

 

最後はまとまりのない写真をザザザーっと載せてしまいましたが、、、。

中国は見どころ多すぎってくらい沢山ありますね!

 

中国のブログ記事一覧

下記のリンクをクリックしていただくと、中国について書いた私どものブログ記事の一覧が見られます☆詳しい内容を読みたい方は是非ご覧くださいましっ!!

 

次はベトナムだよっ!!