TATSU & YUKI

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

アンコールワット遺跡群観光3 川の中にある遺跡!? -クバールスピアン-

Sponsored Link

クバール スピアン

先日からカナダにやってきたTatsuとYukiです!

今回は観光ビザ(実際はビザの発行はありませんが)で最長の6ヶ月滞在なので、入国審査で色々と質問されました(^_^;) こんな長期間なにするのか、仕事は何をしているのか、お金はどうするのか、、、などなど。 eTAの手続き、帰国チケットと残高証明を用意していて良かった☆

さて、今日も前回の続き、アンコールワット遺跡群の第三弾(2日目中編)です( ^ω^ )


クバールスピアン

2014年5月23日

バンテアイスレイを見終わり、次に向かったのはさらに北に位置するクバールスピアン

まずは入り口付近にあるレストランでランチ休憩!

クバールスピアンは30分程山登りをしたところにある川のあたりにある遺跡で、とても空いていました☆

山道はなだらかな道もあれば、急な階段もあったり。 クバール スピアン

クバール スピアン(階段)

途中で休憩していると、どこからともなく蝶々がやってきて、ついにはTatsuの足に2匹もとまりました足にとまる蝶々

毛があると、とまり易いのでしょうか(笑) 足にとまる蝶々 しかし、その後Tatsuは蝶がとまった箇所が痒くなった〜と嘆いていたので、みなさん注意して下さい(゚O゚;)

休憩用の屋根付きベンチのエリアには、このオレンジ色の蝶々が大量にいました!一見可愛い蝶もたくさんいると気持ち悪いよね、、、。

そんなんこんなんしているうちに、遺跡に到着! クバール スピアン

全体的にシンプルな印象だけど、川のあたりにある遺跡というのが新鮮だし、人があまり居なくてとても良かった! クバール スピアン

クバール スピアン

クバール スピアン

遺跡のあたりには、現地の方らしき男女が3人座っていて、そのうちの一人の女性が話しかけてきました。 「こっちの下にも遺跡があるよ。」と。 クバール スピアン

ガイド料請求されるのかな、、、と、疑いながらも、場所がいまいちわからないし、そのまま付いていくことにしました。

クバール スピアン

クバール スピアン

クバール スピアン

ここにも、また蝶がたくさん!女性に聞いたところ、水を飲んでいるそう。 クバール スピアンにいた蝶々

結局その女性にお金を請求されることはありませんでした。

疑ってごめんよ。。(´Д` )