TATSU&YUKIの二人旅.com

カップルで語学留学、ワーキングホリデー、世界一周するTatsu&Yukiの旅行記ブログ"二人旅.com"。

This Is How We Travel As A Couple!

彼氏/彼女、恋人ふたりで英語の語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)、世界一周旅行するカップルトラベルブログ

サンシャインコーストからスタンソープへ!-ブリスベンで乗り換えてスタンソープへの行き方 -

Sponsored Link

サンシャインコーストのカンガルーの標識

2012年10月6日

ファームの仕事を探すために、オーストラリアの田舎町スタンソープへ向かうことに決めました! サンシャインコーストからブリスベン、ブリスベンからスタンソープへ移動した方法を紹介します☆

そろそろお金を稼がないとマズいし、これ以上オーストラリア人の友達の家に泊まり続けるのはさすがに悪いので、オーストラリア人の友達に相談をし、色々情報を聞いてもらったところ、ブリスベンの南に位置する小さな町“スタンソープ(stanthorpe)”という場所で農家の仕事(ファームワーク)を見つけられるといる噂を入手!

早速行ってみることにしました!

サンシャインコーストからブリスベンで乗り換えてスタンソープへの行き方

サンシャインコーストからブリスベンへのアクセス

1.ペルジャンビーチからヌーサへ

まずは朝8時半ごろサンシャインコーストの友達の家・ペルジャンビーチ(peregian Beach)からヌーサ(Noosa)へバス(一人$5.20)で移動しました。

2.ヌーサからナンボアへ

ヌーサ(Noosa)から別のバス(一人$9.2)に乗り換えナンボア(ナンボー・Nambour)駅へ。

3.ナンボアからブリスベンへ

そして、ナンボア(ナンボー・Nambour)駅から電車(一人$20.4)でブリスベン(Brisbane)へ午後3時に到着。

本来サンシャインコーストの主要駅のナンボー(ナンボア)からブリスベンまでは電車で直通なのですが、途中駅でなぜかアナウンスがかかり「次が終点になるので降りて下さい。」的なことを言っている様子。

結局途中駅から大型バスに乗り換え、別の途中駅から電車にもう一度乗り換え無事にブリスベンへ到着しました。大荷物だから、いちいち乗り換えするのが大変です!!!

サンシャインコーストから電車でブリスベンへ

ブリスベンからスタンソープへのアクセス

グレイハウンド(greyhound)

ブリスベンからは、グレイハウンドの大型バス(一人$84.66)に乗り換えてスタンソープ(Stanthorpe)へ行きました。

greyhound

ブリスベンのグレイハウンドのバス乗り場はブリスベントランジットセンター(Brisbane Transit Centre)で、ローマストリート駅(Roma Street Station)の3階にあります。

ローマストリート駅(Roma Street Station)

ローマストリート駅(Roma Street Station)の3階へ

ローマストリート駅(Roma Street Station)からバス乗り場へ

出発時刻は午後5時でスタンソープ(Stanthorpe)に到着したのは夜の9時。

ちなみに、スタンソープは終点ではないので、降り損ねないように注意しなければなりません!!

greyhound

クリスプスコーチ(Crisps Coaches)

さて、当時の私達はクリスプスというバスの存在は知らなかったのですが、実はブリスベンからスタンソープへ向かうのであれば、グレイハウンドのバスよりも、クリスプスを利用したほうが安いんです!

一人片道$69です!グレイハウンドより$15くらい安くなるので、かなり安いですよね☆

バス乗り場は同じくローマストリート駅(Rome Street Station)の3階です(^^)

WEBサイト:Crisps Coaches

 

スタンソープに夜到着

いざ夜に到着すると、そこは小さな田舎町で、人もバスもタクシーも見当たらない。 念のためブリスベンでバスの待ち時間にサービスカウンターでモーテルの予約をしておいたのは不幸中の幸い!

しかし、モーテルまでは数キロ離れているので夜中に大荷物とともに歩きで移動するのはカナリ厳しいし、困ったなぁ。

 

小さなパブにやっと人をみつけるも、なんだかちょっと雰囲気が怖いし。。

なんか遠くで変なおばちゃんが、大声で話しかけてくるし〜(ってか、絶対マリファナ吸ってる)

 

どうしよう、、と思った時に、クラブに今から行きます的な10代の女の子3人組が「ハーイ」と挨拶をしてきました!!!

よし!!ここは彼女達に聞いてみよう!!

タクシーをこの辺りでひろえるか聞くと、「電話しないと来ないよ〜!電話番号は×××。場所は〇〇って言えばわかるよ〜。」と親切に教えてもらえ、やっと無事にモーテル(キャラバンパーク)のTop Of The Townに到着☆

一人一泊$120とありえないくらい高いけれど、キッチン付きの部屋でした。

 

Top Of The Townについてはこちらでブログ記事を書きました☆

それから、オーストラリアのタクシーにチップを払う必要があるかどうかは、こちらの記事を読んでね(^^)

 

今日は長い一日でした。明日からは仕事探し頑張るぞー!!Yukiでした☆