TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

ああぁ〜ん!もう大好きっ【おすすめメキシコ観光】基本情報&旅行記ブログ

メキシコ

今まで、語学留学やワーホリを含め、カップル二人で合計約4年半かけて37ヵ国を旅行したカップルTatsu&Yukiの女のほうです。こんにちは。

 

治安が悪くて怖いと思っていたメキシコですが、旅行に行ったらすっかり大好きになっっちゃった!

お祭り(死者の日)、めっちゃ美味しいメキシコ料理、遺跡、言語(スペイン語)、もう文化も雰囲気も食べ物も魅力のあることやものが多すぎて、とてもオススメの旅行先です。

 

今回の旅行ブログには、私たちが実際に行った地域や街、そして、これからメキシコ旅行を考えている方向けに、現地に行く前に知っておきたい基本情報についてまとめました。

 

メキシコとは?

メキシコの正式は国名は"メキシコ合衆国"で、スペイン語では"Estados Unidos Mexicanos"といいます。

首都はメキシコシティです。

メキシコの位置

メキシコは北米の南に位置している国です。しかし、この旅行ブログでは、一般的な認識に合わせて中米の国としてカテゴリー分けしています。

メキシコの人口と面積

外務省のWEBサイトによると、メキシコの人口約1億2,701万人(2015年国連)。日本の人口とほとんど同じですね。

しかし、面積は196万平方キロメートルと、日本の約5倍の規模になります。

 

言語

メキシコでは基本的にスペイン語が使われています。

英語はほぼ通じないと思っていたほうが良いでしょう。

本当に英語が伝わらないので、少なくともスペイン語の数字だけは覚えておくことをオススメします。値段やバスの乗り場番号などを聞いても、数字がわからないと本当に本当に不便です。

あと、「どこ?」とか「いつ?」とか「トイレはどこ?」とか、ちょっとした質問もスペイン語でできたほうが良いですね。

そうそう、それから食べ物系も多少スペイン語で知っているほうが楽しめます。まあ、私たちのように食べるのが好きな人なら、だんだん覚えるでしょうけど(^^)

 

時差

メキシコは、国内で時差があるので注意です。

たとえば、メキシコシティと日本の時差は15時間で、日本の方が進んでいます。

(サマータイム期間中(2018年4月1日 2時〜2018年10月28日 2時0分)は、日本の方が14時間進む。)

カンクンと日本との時差は14時間で、サマータイムは実施していません。

 

通貨(お金)・レート

メキシコのお札は、色がわかりやすい☆

通貨単位はペソで、レートは1ペソで5.67円(2018円3月時点)です。

メキシコペソの紙幣とコイン

メキシコペソの紙幣とコイン

一部の新しい紙幣はポリマータイプになっています。破れにくそうで良いですね!

メキシコペソの紙幣とコイン

 

メキシコの治安

"メキシコ"と聞いて最初に思い浮かぶのが「治安の悪いイメージ」や「麻薬」かもしれません。

現地に行く前の私にとってのメキシコのイメージはまさにそんな感じで、実際にメキシコ旅行へ(2016年10月から11月に)行くまでは、犯罪に巻き込まれたりするんじゃないかとビビっていました。

 

しかし、私たちの行ったメキシコの街では、思ったより治安の悪さは感じませんでした!場所によっては拍子抜けしてしまったくらいです。

 

(もちろん、日本のように治安が良いわけではないので、常に注意をして過ごしていました。そして、ありえないくらい治安の悪い地域もあるので、そういった場所には行かないようにしましょう。)

 

メキシコの世界遺産

メキシコの世界遺産、、、信じられないくらいたくさんあります!

文化遺産

グアナフアト歴史地区と鉱山

古代都市テオティワカン

オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの考古遺跡

古代都市チチェン・イッツァ

メキシコシティ歴史地区とソチミルコ

古代都市パレンケと国立公園

プエブラ歴史地区

モレリア歴史地区

古代都市エル・タヒン

サカテカス歴史地区

シエラ・デ・サン・フランシスコの岩絵群

ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群

古代都市ウシュマル

ケレタロの歴史史跡地区

グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス

カサス・グランデスのパキメ遺跡地帯

トラコタルパンの歴史遺跡地帯

ショチカルコの考古遺跡地帯

歴史的城塞都市カンペチェ

ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群

ルイス・バラガン邸と仕事場

テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観

メキシコ国立自治大学の大学都市の中央キャンパス

サン・ミゲルの要塞都市とヘスス・ナサレノ・デ・アトトニルコの聖地

カミノ・レアル・デ・ティエラ・アデントロ

オアハカ中央盆地にあるヤグルとミトラの先史時代の洞窟群

パドレ・テンブレケ水道橋の水利システム

自然遺産

シアン・カアン

エル・ビスカイノのクジラ保護区

カリフォルニア湾の島嶼および保護地区群

オオカバマダラ生物圏保護区

エル・ピナカテとアルタル大砂漠の生物圏保護区

レビジャヒヘド諸島

複合遺産

カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林

出典:メキシコの世界遺産 - Wikipedia

 

無形文化遺産

メキシコでは、多くの無形文化遺産が登録されています。

中でも私たちが実際に体験したのが「死者に捧げる原住民の祭礼」という名前で登録されている"死者の日"。

死者の日

私たちは、この"死者の日"の行事が行われる11月1日と2日に、メキシコシティで過ごすことができたので、思い切ってガイコツのフェイスペインティングを楽しみました(^^)

 


メキシコのグルメ

メキシコの伝統料理は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。

メキシコシティのタコス

現地のタコスは安くて本当に本当に美味しかった!!

他にもメキシコには様々な料理があって、食いしん坊にはパラダイス。

カンクンの屋外フードコート

↓種類がとても多いので、別の旅行記にまとめました。

 


メキシコのお土産

メキシコのお土産といえば、カラフルなガイコツグッズ!

メキシコのお土産

男性にオススメのTシャツも種類がたくさんありました。

メキシコのお土産Tシャツ

↓ガイコツ以外のオシャレなデザインのものも発見☆

オアハカのお土産(Tシャツ)

↓女子が絶対に欲しくなる刺繍の洋服もあります。手刺繍なので、全部一点物☆

オアハカのお土産(刺繍のブラウス)

↓洋服以外にも雑貨やバッグなど、色々なお土産があります。詳しくはこちらの旅行ブログをチェックしてね(^^)

 


私たちが実際に行ったメキシコの街

2016年10月27日-11月10日

グアナファト

私たちがまず飛行機でメキシコシティから入国して、そのまま空港から長距離バスに乗って行ったのが、世界遺産の"グアナファト"。

メキシコのグアナファト

観光客が多く治安の悪さが全然感じられないし、街がとっても可愛いからすぐに虜になりました。女性にもオススメしたいメキシコの旅行先です。

ミイラ博物館なんてのもあるので、ちょっと刺激的な旅行をしたい人にも楽しめます。

私たちはゆっくり3泊もしました。

 

メキシコシティ

グアナファトの次はメキシコの首都メキシコシティへ長距離バスで移動。

メキシコシティ

ちょうど死者の日だったので、お祭りのような雰囲気を楽しみながら、お土産ショッピングも楽しみました。

メキシコシティからは、日帰りで世界遺産のピラミッド"テオティワカン"の観光もしました。

テオティワカン

 

タスコ

白い街"タスコ"には、メキシコシティから日帰り観光で行きました。

宿泊しなくても十分観光しきれると思います☆

タスコ

街自体がとっても可愛いいので、インスタ好きな女性にもオススメな観光地です。

 

オアハカ

メキシコシティから長距離バスで"オアハカ"に移動しました。

オアハカ

旅人やバックパッカーの中でも人気な観光地ですが、私たちにとしては"まあまあ"でした(^^;)

さけるチーズなど、オアハカだからこそ食べられる独特なグルメが多かったです。

オアハカからは、日帰りで"モンテアルバン遺跡"に行くことができます。

モンテアルバン

 

カンクン

オアハカから、飛行機で向かったカンクン

美しいブルーの海に恋をしました(*^^*)ウフフ

カンクンのビーチ

 

それから、度肝を抜かれたのが神秘的なセノーテ

鍾乳洞にある泉を歩いたり泳いだりするツアーに参加しました。

奮発したけど、、これマジやベーよ(笑)

カンクンのセノーテ

 

以上、3週間くらいの期間をメキシコで過ごしました(^^)

いや〜メキシコ旅行本当に楽しかったな。

 

↓ 中南米のこんな旅行記もあります。

©Tatsu&Yukiの二人旅.com