TATSU&YUKIの二人旅.COM

海外滞在期間は計"約4年半!留学・ワーホリ&世界一周旅行をした元バックパッカー夫婦の旅行ブログ

MENU

【一日弾丸オススメ観光】奈良の大仏(東大寺)・春日大社・奈良公園

奈良の春日大社
今まで、語学留学やワーホリを含め、カップル二人で合計約4年半かけて37ヵ国を旅行したTatsu&Yukiの女のほうです(^^) こんにちは。

 

先月、奈良県に旅行へ行ってきました☆

実は、三重県・奈良県・和歌山県を2泊3日で弾丸旅行したので、奈良県には一泊はしたもののお昼過ぎには移動してしまいました。

 

というわけで、あまりゆっくりと観光できなかった奈良県ですが、今回の旅行ブログでは「奈良の大仏(東大寺)・春日大社・奈良公園のカワイイ鹿」について紹介します。

 

奈良の大仏と鎌倉の大仏の大きさの比較や、ご利益のある穴についても語ります(^^)

奈良県で宿泊したホテルでお世話になったので、そのエピソードについてもブログの最後に書きますね☆

 

「奈良公園」と「春日大社」

夜に奈良県に到着し、翌朝目を覚ますと残念なことに大雨。

朝一でチェックアウトしようと思っていたけれど、あまりに雨がつよかったので結局朝10時に出発しました。

そのタイミングでもまだ雨は降っていたので、傘を刺しながらの散策です、、、(T_T)

 

宿泊した「ホテルウェルネス飛鳥路」からは奈良公園や春日大社まで徒歩で行くことができます。

なので、奈良公園を歩きながら春日大社へ向かいました。

 

奈良公園の可愛いシカ

雨だからか鹿いないな〜と思っていた矢先、一頭のシカちゃんが登場!!

やーん、カワイイ〜(*^_^*)

奈良公園のシカ

人間慣れしているのか、こんな至近距離まで寄ってきてくれました。

鹿センベイをおねだりしている様子だったんだけど、、、持っていなくてごめんね。

奈良公園の鹿

 

世界遺産「春日大社」

春日大社(かすがたいしゃ)は、ユネスコの世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されています。

とても美しい神社なので、奈良観光では絶対にはずせない場所だと思います。

 

早速、かわいい鹿達がお出迎えしてくれました。

春日大社

雨なので写真撮影がしづらく残念でしたが、しっとりとした雰囲気を醸し出していますね。

春日大社

 

↓参道には石燈籠(いしどうろう)が多くならんでいます。苔がいい感じですね。

年に2度、2月と8月に火が灯されるそう。

春日大社の石燈籠

 

↓こちらは釣灯籠(つりどうろう)。先ほどの石燈籠を同じく、年に二回灯されるようです。

幻想的で有名な釣燈籠が見学できる回廊内特別参拝には500円がかかりますが、一部の釣燈籠であれば一般参拝(無料)でも見学することができます。

この写真は無料のエリアから撮影しました(^^)

春日大社の釣燈籠

 

朱色が美しいですね。春日大社には外国人観光客も多く訪れていました。

春日大社

 

春日大社は本当に美しく、とても癒されました。

春日大社

春日大社

 

↓春日大社には"国宝殿"と呼ばれる美術館があります。

国宝や重要文化財など、多くの文化財を所蔵し展示しているそう。

私達は入館しませんでしたが、こちらの煌びやかな太鼓(かな?)だけは、外からガラス越しに見ることができました。

(入館料:一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円 団体一般400円)

春日大社の国宝殿

 

春日大社の場所・地図・アクセス

春日大社のWEBサイト

 


世界遺産「奈良の大仏(東大寺)」

奈良といえば、奈良の大仏ですね!!

東大寺は1998年に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されています。

奈良の大仏(東大寺)

神奈川県出身の私にとって身近な鎌倉の大仏は頻繁に訪れていますが、奈良の大仏は小学生の時に修学旅行で訪れて以来、2度目の参拝です。

 

正直、小学生のころの奈良観光の記憶は「"シカに鹿せんべい"を与えたこと」ばかりで、奈良の大仏のことはあまり覚えていませんでした(笑)

しかし、今回 大人になってから初めて見学し、大仏の醸し出すオーラに度肝を抜かれました

 

通称「奈良の大仏」と呼ばれていますが、本当の名前は「東大寺盧舎那仏像」というそう。読み方は"とうだいじるしゃなぶつぞう"。

 

奈良の大仏の大きさ・高さ

きっとあなたも気になるであろう、奈良の大仏の大きさ(高さ)を紹介します。

石座を除いた"座高"は約15メートル、石座の高さは約2.5メートルです。

そして、その重さはなんと250トンもあるんだそう!

手のひらの長さだけでも、約1.5m、、、。すごいですね。

 

高さ15メートルということは、ビルでいうと5階建くらいでしょうか。

かなり大きいですね!!

 

よく比較される鎌倉の大仏とは、どちらが大きいのでしょうか?

鎌倉の大仏は高さは11.31m(台座含め13.35m)・重さ約121tなので、奈良の大仏のほうが大きいということになります。

 

東大寺大仏殿

奈良の大仏を見ることができるのが、この東大寺大仏殿です。

日本人・外国人ともに多くの観光客で賑わっていました。

奈良の東大寺

 

↓先ほど紹介した大仏様も立派ですが、両隣にいらっしゃる"脇侍(きょうじ・わきじ)"も物凄い存在感を放っています。

簡単にいうと、大仏様の"補佐的存在"だそう。

奈良の東大寺

 

他にも見所があります。

↓まずこちらは「多聞天立像」。

奈良の東大寺

↓そしてこちらが「多聞天立像」。

奈良の東大寺

本来は、四天王として4体作られる予定だったそうですが、残念ながら他の2体は頭部しかないそう。

すごい表情ですね、、、。

奈良の東大寺

 

↓大仏殿の見所といえば、「柱くぐり」も有名です。

この写真の矢印が指している柱に穴があいているんですが、その穴の大きさがなんと大仏さまの鼻の穴の大きさと同じなんだそう(笑)

奈良の東大寺

この穴をくぐると、ご利益があるんだそう。

私達は試しませんでしたが、成人男性がくぐるのはなかなか難しそうな大きさでした。

我こそはというチャレンジャーの方は、是非お試しください(^^)/

 

大仏殿の入場料

大仏殿の参拝料は、大人600円(小学生300円)。東大寺全ての参拝料ではないので、法華堂・戒壇堂を参拝するかたは、別途料金を支払う必要があります。

奈良の東大寺の料金

 

大仏殿(東大寺)へのアクセス・地図

私達は春日大社から歩いて行きました。

 

東大寺の南に位置する通りにはお土産屋さんがたくさんあります。

こちらのお店では、"せんとくん"がお出迎え。

せんとくん

 

↓鹿せんべいは150円と微妙に高い値段で売られています。

多くの外国人観光客が"鹿せんべい"をシカに与えていましたが、一枚あげると「もっとちょうだ〜い」としつこく迫られ、「きゃー!」と逃げている人を何度か見かけました(笑)

シカせんべい

気になる鹿せんべいの原料ですが、小麦粉と米ぬかだそう。人間が食べても害はないとされていますが、まあ食べないほうがよいでしょう。

 

こちらは南大門。ここまで来れば東大寺まであと少し。

可愛い鹿がウロウロしていますね(^^)

東大寺・南大門

 

↓こちらが大仏殿の中門。ここから向かって左へ行くとチケット売り場があります。

東大寺・中門

 

奈良で宿泊したホテル

私達は日本国内でホテルを探すときは、楽天トラベルを使うことが多いです。

奈良で宿泊する場所は事前に決めていなかったので、泊まる日の当日にスマホで探しました。

 

そこでたまたま見つけたのが「ホテルウェルネス飛鳥路」 。

高級なホテルではありませんが、ここがとても良かったんです。

エレベーターがないし、ちょっと古いかな〜といった印象なのですが、大浴場があって、なによりもアクセスの良さが魅力的

 

奈良公園・春日大社・東大寺まで歩いて行くことができます。

 

チェックアウト後にも駐車場を無料で利用することができたので、車で旅行をした私達にとって無駄な出費を減らすことができました!

 

↓私達は見学しなかったけど、「頭塔」というピラミッド状の塔がホテルに隣接しています。

入場料がかかるのですが、ホテルからちらっと見ることができました。

奈良の頭塔

奈良の頭塔

 

さて、このホテルをオススメする理由は実は他にあります。

私のパートナーTatsuが、お気に入りのニット帽をホテルの部屋に忘れてきてしまったということで、後日問い合わせをしました。

ホテルで保管してくださっていたので、「お手数ですが着払いで送ってください」と伝えると、元払いのレターパックで発送しましたとお返事が!

こちらの問い合わせから直ぐに発送してくれて、しかも中には"奈良のポストカード"が添えられていました

その心遣いにとても感動しました。

 

次回、奈良観光にいくときには、また"ウェルネス飛鳥路"さんを利用したいと思います(^^)

奈良の鹿


最後に

今回はあまりゆっくり観光をすることができなかった奈良ですが、予想以上に見所がたくさん!!

また今度リベンジしたいと思います。

 

あと、奈良の町で頻繁にみかける「せんとくん」との写真撮影もオススメですよ(^^)/

頑張って顔真似をしたのですが、見苦しいので公開はやめておきますね。

せんとくん

せんとくん

次回はもっとゆっくり観光したいな〜。

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

↓鎌倉について書いた旅行記もあります。奈良の大仏とは雰囲気が全然違うので、良かったら見比べてみてください☆

↓今回の奈良旅行の前に訪れた、三重県の伊勢についての旅行記はこちら。主にグルメについて書きました。

↓海外生活を経て感じた、日本と海外の文化やマナーの違い。思った以上にいろいろあります!

©Tatsu&Yukiの二人旅.com